JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と断ったうえで、
経営を立て直すためには元々は一緒だったんだから、JR東日本との合併も選択肢の一つとの考えを示しました。
この発言の実現可能性はどれくらいあるでしょうか?これについての反応もまとめました。

Sponsored Links

JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

麻生財務大臣によると、JRの運んでいる客の数を見ると、JR北海道の1日平均の輸送数は大体JR新宿駅とほぼ同じ。
1駅で全北海道分です。また、メンテナンスの整備(費)を抜いたとすると事故につながりやすいということになって、
人身事故(が起きる)という問題を抱えている条件がありますとのことだ。

これに対し、安倍総理は、政府の方針ではないと火消しに回りました。
また、JR東日本の冨田哲郎社長は、先日マスコミに対し、「(国鉄分割民営化でJR北海道とは)別法人としてスタートしている。
財政的な支援に対し、われわれの株主の理解を得るのは困難だ」と、
JR北海道が自主的に経営改善を図っていくべきだとの考えを改めて示している。

JR東日本は14年4月から執行役員をJR北海道の副社長として派遣。
さらに安全管理支援などの要員として計5人の社員を出向させており、
協力体制を今後も維持していく考えを示している。

JR北海道のここに至る経緯を見てみましょう

JR北海道のこれまで

1987年4月1日 国鉄分割民営化時に、鉄道21路線3,176.6 km、航路113.0 kmおよび自動車(バス)事業を承継した、
旅客鉄道株式会社及び日本貨物鉄道株式会社に関する法律(JR会社法)による特殊会社で、
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構を介して日本国政府がすべての株式を所有している(Wikipedia参照)。

2011年5月 石勝線特急の脱線事故が発生。トンネル内で火災が発生した後の避難に手間取り、79名が負傷する惨事になった。

その後、石勝線や江差線、函館本線で貨物列車の脱線事故が相次ぎ、特急気動車の出火事故まで起きた。
レールや車両、設備のメンテナンスの不具合が指摘され、データの改ざんも発覚した。
これにより、JR北海道は、国土交通大臣から事業改善命令と監督命令を受けた。

これらの原因は、寒冷地を走るJR北海道の路線は本州より過酷な条件であるため、設備の早めの修繕、更新が必要だったにもかかわらず、
経営難のため、計画的な車両や設備の更新をしてこなかった点にあると考えられる。
1990年代後半から軌道修繕費と設備投資費を抑制し、国鉄末期に投入された老朽車両すら新車に置き換えられなかったという。
さらに、JR北海道の救済策として準備された基金の運用益で鉄道事業の赤字を穴埋めする支援プログラムだったが、
経営安定基金の利回りの低下で、運用益は1980年代の半分に落ち込み、JR北海道が修繕費を抑制せざるをえなくなった点もある。

2014年 第三者委員会「JR北海道再生推進会議」を発足し、北海道知事や国交省、
有識者を交えながら緊急対策を議論することになり、ここでJR北海道のローカル線の存廃が問題になった。

2016年11月18日 JR北海道は利用者数の減少などにより「単独では維持することが困難な線区」10路線13線区を正式に発表した。
13線区の合計は1237.2キロメートルで、全線のおよそ半分にあたる。
輸送密度が200人未満の3線区についてはバスなどへの転換、200人以上2000人未満の8線区については
上下分離や運賃値上げなどの方法により鉄道を維持する仕組みを、地元と協議していく方針だ。

また、現在赤字額は年間200億円を超え、国の追加支援が切れるなどして2020年度中に資金不足に陥るおそれが高い。

国は2011年度から2018年度までに計1800億円の支援することになっている。
JR北海道は基金の評価益を繰り入れ、2014年度から大幅に修繕費と設備投資費を増やした。
ただ、2019年度以降、無利子貸付の返済が始まると、このままでは2020年度中に資金不足に陥る可能性が高いとのことだ。

<JR北海道とJR東日本の合併の法的側面>
JR会社法に、JR旅客6社の営業エリアが定められおり、JR東日本とJR北海道の合併となると、
営業エリアの変更が伴うので、この法律の改正が必要である。

さらに、JR東日本は、完全民営化しているのに対し、JR北海道は国が100%株を持つ、
「特殊法人」扱いである。JR北海道の他社への合併、となると、特殊法人の民営・他社への合併、
という類例のない事態となり、JR東日本の株主の賛同を得るなど種々の手続きが必要となる。

以上から、多くの困難があることが分かり、合併の実現性はそう高くないことが分かります。

次に麻生発言に対するネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links

JR北海道と東日本の合併の麻生発言に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

このくらいやらなければ、解決しないとの意見は少数で、大部分は反対意見でした。
特に首都圏のユーザーには評判が悪いようです。

多くの困難はあることははっきりしていますが、麻生財務大臣が上げたアドバルーンをきっかけに、
抜本的な策を2020年の資金不足になる前に打ち上げないと、
JR北海道はますます、不便で運賃が高くなり、じり貧となるしかありません。

海外観光客に圧倒的人気があり、これからの地球温暖化を考えた場合、
農業、牧畜、漁業などでも、重要性が増してくると思われる北海道の輸送問題を、
国が抜本的に考える時期に来ていると思われます。

■関連記事
日本受注のインド新幹線の2018年着工決まる!「パッケージ型インフラ輸出」の初モデル!!中国の反応まとめ

インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-5-23

    日本地下探査社員はなぜスパイ扱いされた?中国メディア報道に鍵が!反応まとめ

    スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  2. 2016-11-13

    朴槿恵デモ激化の原因は?韓国の反応「憲法が大統領を守るのに疑問」「退陣拒否しても余計不幸に」

    韓国で朴槿恵退陣要求のデモが激化している。12日に開かれたデモは今世紀最大級と言われ、 ソウル中心…
  3. 2017-5-18

    ロシアゲート事件でトランプはどうなるか?海外の反応意外すぎ!「オバマヒラリーは目隠ししたメディアが必死だな」「メディアは国のために何をしてる?」

    ロシアゲート事件と名付けられたトランプ大統領の怪しい言動により株式・為替も大きく反応している。 一…
  4. 2017-5-11

    トランプがパソコン機内持ち込み禁止を欧州諸国にも適用拡大!反応まとめ「スマホもダメとか言い出す?」「日米線でやられたらマジで痛い」

    トランプ政権は3月の中東・北アフリカ地域発の航空便を対象としたパソコンの機内持ち込み禁止に引き続き、…
  5. 2016-11-15

    トランプ大統領が不法移民の強制送還宣言で差別だともめるのはなぜ?反応まとめ

    アメリカ合衆国のトランプ次期大統領は選挙戦前から自身の公約として掲げていた不法移民の強制送還について…
  6. 2017-5-3

    ロナウドのハットトリック回数は?2戦連続に大興奮の反応まとめ

    クリスティアーノ・ロナウド選手がUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)準決勝1st legで2戦連続…
  7. 2016-11-19

    安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

    ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は17日、外国首脳として初めてトランプ次期米大統領と会談した。 …
ページ上部へ戻る