加計学園問題で守秘義務違反発言が炎上!反応まとめ「拡大解釈」「本物と認めてる?」

加計学園問題で副文部科学相の守秘義務違反発言が炎上気味であります。
今回は、副大臣の守秘義務違反発言の詳細と
あらためて、一般人の我々にも関係ある守秘義務違反の定義、ネットの反応などをまとめていきます。

スポンサーリンク

加計学園問題で副文部科学相が守秘義務違反発言して炎上

13日の参院農林水産委員会にて、加計学園の獣医学部新設計画を巡り義家弘介福文部化科学相は

「一般論として、告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営以上のプロセスを流出させることは国家公務員法違反になる可能性がある」

と述べました。

たしかに加計学園問題での告発内容が法的に問題なかった場合、故意ではないとはいえ国家の秘密を流出させてしまったことになります。
この場合本当に守秘義務違反になるのでしょうか。
もしなったら怖くて内部告発なんてできなくなってしまう気もしますが…。

 

▶改めて守秘義務違反の定義

ではここで、改めて守秘義務違反の定義を確認しておきましょう。
守秘義務とは、

「一定の職業や職務に従事する者・従事した者・契約をした者に対して、法律の規定に基づいて特別に課せられた職務上知った秘密を守るべきことや、個人情報を開示しないといった、法律上の義務のこと」

であり、そうした職務上知ってしまった秘密を外部に漏らしてしまうことが守秘義務違反です。
上の定義から考えると、たしかに告発内容が法令違反ではなかった場合、告発した側が守秘義務違反となってしまってもおかしくはない気がします。以下で具体的な境目を考えていきます。

▶守秘義務違反と内部告発の境目について

このように曖昧な位置にある今回の問題ですが、守秘義務違反と内部告発の境目とはどのようなものなのでしょうか。
今回の加計学園に関する副大臣の発言に対して、情報管理に詳しい専門家は

「省内で秘密文書に指定されていたわけでもないだろうし、国家戦略特区の議論は透明性をもって進められることが望ましい。本来は文科相や内閣府の担当相が進んで事実を明らかにすべき事柄で、守秘義務違反に問えるはずがない」

と語っています。
参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000101-mai-soci

やはり内部告発の内容が法令違反でなかった場合、内部告発が守秘義務違反になるかどうかは、告発内容がその組織において重要な秘密に指定されていたかどうかで決まるようです。
かなり曖昧な線引きのように感じますが、秘密に指定されていなかったものを告発された後から秘密だったと言い始める組織が出てきそうでおそろしいです。
組織の力によって告発者が逆に追い込まれてしまうなんてことにならなければいいのですが…。(実際よくあるようです)

先日、「内部告発者のその後」という特集の記事を見かけましたが、やはりその後かなり苦しんでいるという状況でした。
国家に限らず、会社で働く我々も、顧客の情報だけでなく、やめた後に漏らしていいか微妙な情報がたくさんあります。
透明性を求められると同時に、秘密の重要性も求められる時代で
その線引きは非常に難しいものを感じます。
しかし、今回の件は..
スポンサーリンク

副大臣の守秘義務違反発言に対するネットの反応

加計学園に関する副大臣の守秘義務違反に対して、ネットの反応を見てみましょう。

こんな内容のことが、国家を損なうような国家機密なのか?
じゃあ悪いことしてもいいんだってなっちゃう
内部告発がダメな制度にしちゃったらトップにいる人間は悪いことやりたい放題でしょ
こんなこと言われたら内部告発する人なんていないでしょ
守秘義務違反の拡大解釈でしょ
内部告発者がその後閑職に追いやられたり濡れ衣を着せられて退職されられたりする
おかしいことをおかしいと言えない社会になってしまう
義家氏にはがっかりだね
今回の文書の有無は違反じゃないと思うけど…
守秘義務違反なら文書が本物と認めることになるけど

出典:https://goo.gl/sW4rwZ

副大臣の守秘義務違反発言は大きく批判され炎上しています。
たしかにそんな風に脅されたら誰も内部告発なんてできなくなってしまいますし、「組織の秘密」と「透明性」の境目についての解釈がおかしいように感じます。
ネットの反応の中にも見られましたが、内部告発者は手厚く保護されるべきだと思います。
とはいえ、内部告発が守秘義務違反となる可能性があるのは、告発内容が法令違反ではなく、かつその内容が組織内で秘密とされていた場合に限りますのでそこまで心配することでもないのかなとは思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2017-5-17

    皇族との結婚の条件とその大変さとは?反応まとめ「神経使いそう~!」「いつも笑顔でいなきゃいけなさそう…」

    5月16日、秋篠宮眞子様の婚約が発表されました。 お相手の男性は元「湘南江の島 海の王子」で民間の…
  2. 2017-1-23

    江角マキ子芸能界引退はなぜ?反応まとめ「ひとつの時代が終わった」「相手とどういう関係かによる」「心配だ」

    江角マキコさんが芸能界引退を発表したことでその理由に憶測が読んでいます。 なぜ?引退したのか、その…
  3. 2017-5-3

    四季島 撮り鉄排除対策に激怒と擁護の声!反応まとめ「当然」「乗り物であり被写体ではない」

    5月1日に運行開始した豪華寝台列車「トランスイート四季島」が撮り鉄(電車を撮影するマニア)を排除する…
  4. 2017-4-15

    北朝鮮6回目の核実験の日本への影響は?反応まとめ

    北朝鮮が6回目の核実験を実施するとすれば、4月15日が最も可能性が高いといわれている。 アメリカの…
  5. 2017-1-27

    トランプ大統領のメキシコ国境の壁の費用は?どこにどれだけ設置するのか?反応まとめ

    トランプ大統領の公約の1つである「メキシコ国境に壁を作る」不法移民対策とされるこの公約を果たしてトラ…
  6. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  7. 2017-1-1

    2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ「もっといけそうな勢い」「都議選でとどめを刺される」

    2017年夏の実施予定の都議選を予想すると、対抗する都議会自民党に対し、 小池都知事を支持する会派…
ページ上部へ戻る