前原誠司代表が無所属で出馬する意味と反応まとめ「自己保身だ」「一党支配打倒のためよく決断した」「小池と詰めて交渉出来ているのか」

前原誠司代表が無所属で出馬する意味と反応についてまとめました。

10月22日に投票の衆院選。小池都知事率いる「希望の党」の登場で様相が一変。
ついには野党第1党の民進党が事実上吸収される展開になりました。
その決断をした前原誠司代表。自身は希望の党への公認申請はせず無所属で衆院選に立候補する事を表明しました。
果たしてこの意味する所は。そしてメリットとデメリットは?世間の反応と共にまとめます。

Sponsored Links

前原誠司代表が無所属で出馬する意味は?

前原誠司代表が無所属で出馬する意味は何なのか?
それはひとえに前原代表が無所属で立候補する意味は「ケジメ」という精神的な部分が大きいと言えます。

政党助成金の面に関しては参議院議員は民進党に残るため民進党という党は存続する形となるので国庫に返納する必要はありません。
別に前原氏が希望の党から公認を得ても良いわけですが、そこは多くの人を振り回す形になったことへのケジメと考えた方が無難でしょう。

前原代表が無所属で出馬するメリットとデメリット

▶デメリット

さて前原氏に限らず、衆院選に無所属で立候補というのは多くのデメリットがあります。
例えばあまり見る人はいないと思いますが政見放送。
これは届け出政党が制作したものをそのまま流すという事になっていますから政党しか制作することは出来ません。
他にも宣伝カーで比例の宣伝カーを選挙区内で運行することが出来なくなります。
また政党から公認料を貰えないという選挙を戦う上でのデメリットは沢山あります。

▶メリット

では無所属で立候補するメリットはあるのでしょうか?
残念ながらメリットは乏しくまた「安倍か小池か」という今回の総選挙の形ではそれ以外の選択肢から立候補する事自体がデメリットになると言えます。

Sponsored Links

ネットの反応

さて今回の民進党を希望の党の事実上の合流という再編劇。ネットではアンチ民進党が多いので当然批判や誹謗のオンパレードになっています。
また今回は結果的に民進党は共産党等との野党共闘をリセットする形になったのでそちら側からの批判が目立ちます。

前原代表は自己保身の塊だ
希望の党には絶対入れない
こいつらに日本は守れない
生き残りの為
こんなのに安倍さん負けるな
俺たち市民を裏切るのか?
希望の党じゃなく絶望の党
タカ派とタカ派でリベラルの選択肢がない
共産党に期待
これでスッキリした
安倍政権退陣の為前原さん決断したんだろ
捨て身の決断だ、頑張ってほしい

出典;twitter

今回の総選挙は最近の総選挙とは違う展開になることが確実になりました。
既に小池都知事が希望の党を結成するという会見をしただけで民進党を上回る支持を集めています。
ここに民進党の固定支持を加えると、文字通り「肉薄」します。

わずか数日で安倍総理の解散戦略は狂いに狂ったといえます。
この流れの中で参院選で結果が出ていない野党共闘ではなく希望の党を選んだ前原代表の決断は日本政治の大きな分岐点になることだけは確かです。

おそらく前原代表は無所属でも今までの選挙同様圧勝するでしょう。
あとは選挙結果次第でどう転ぶかわかりません。
国民側からすればこの選挙を棄権することは損だと思います。
安倍総理が退陣するかどうか、小池氏に未来ゆだねるのかどうか、もしかしたらこの国の歴史的に重大な分岐点かもしれません。
少なくとも今回の選挙に「やる意味」はあります。

■関連記事
枝野代表代行立ち上げの新党ネーミング「立憲民主党」はロシアから?反応まとめ「わかりやすくていい」「筋が通ってて気持ちがいい」

希望の党支持率が大幅低下か?その6つの理由とは?反応まとめ

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  2. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  3. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…
  4. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  5. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  6. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…

人気記事

  1. 2017-9-23

    中国が北朝鮮との銀行取引停止で独自制裁!なぜ今?反応まとめ「重い腰をあげたね」「貿易封鎖始った」

    中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 2017-10-6

    人工多能性幹細胞(iPS細胞)創薬の治験が世界初の挑戦へ「画期的」「希望の光だ」

    人工多能性幹細胞、いわゆるiPS細胞を使った薬の世界初の治験が(臨床試験)が行われることとなりました…
  3. 2017-10-5

    中国スーパーリーグが日本人選手排除の理由は?その真意と反応まとめ「東京五輪中国人優勝のため」「むしろチャンスだ」

    中国スーパーリーグから日本人をはじめとした外国人選手が締め出されることになった。 平野美宇、石川佳…
  4. 2017-8-7

    松山英樹が世界ランキング暫定1位に!海外の反応まとめ

    松山英樹がブリヂストン招待で圧巻の逆転優勝を果たし、世界ランキング暫定1位となりました! 松山英樹…
  5. 2017-3-2

    石原慎太郎は豊洲問題どころではなかった新銀行東京の責任をどう逃げ切ったか?反応まとめ「ハチャメチャな都政私物化」「豪腕が生んだ成果」

    石原慎太郎元都知事は3月3日に豊洲問題で記者会見する。汚染盛土対策の判断時期の2008年に、 それ…
  6. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  7. 2017-1-11

    フランスで「つながらない権利法」施行!海外の反応は?「よくやったフランス!」「切断しろと命令されるのは腹が立つ」

    1月1日に、営業時間外にデジタル通信からアクセス遮断をする権利を守る「つながらない権利法」がフランス…
ページ上部へ戻る