文在寅(ムンジェイン)次期大統領の海外の反応「金大中と同じ」「NKと協力してきた」

韓国大統領は文在寅に決まることでしょう。
文在寅はすでに言われているように反日路線、そして一部で親北では?と思われる発言も多用しております。
そこで今回は文在寅(ムンジェイン)の思想的な方向性と、海外の反応を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

文在寅(ムンジェイン)次期大統領の海外の反応は?

まずは文在寅(ムンジェイン)氏についてどのような人物か、簡単に見ていきましょう。
分かりやすいように箇条書きで紹介します。

・与党のセヌリ党に次ぐ議員数を誇る共に民主党所属
・慶煕大学の在学中に時の政権の民主化運動に関わって逮捕される
・盧武鉉と共に弁護士事務所を設立
・その後も全斗煥政権に対して民主化運動に取り組む
・盧武鉉が2003年に大統領に就任すると大統領秘書室長に就任
・2012年の韓国大統領選に民主統合党の代表として出馬するも朴槿恵に敗れる

彼の思想的なものは、彼の発言を見れば見えてきますのでそれも箇条書きします。

・慰安婦問題「日本の責任と謝罪を明確にする交渉が必要」「必ず私が解決します」
・朴槿恵が結んだ日韓軍事情報包括保護協定
「領土問題がある国同士の情報保護協定の締結はいかがなものか」
・北朝鮮は主敵か?「そのような規定は大統領としてすべきことではない」「右派か左派かに分けるのは時代遅れ」
・米の北朝鮮攻撃に対して「米大統領に電話し、我が国の同意のない先制攻撃はありえないとして攻撃を保留させる」
・金正男氏事件に対して「もし北朝鮮の指令による政治的アンさつなら、全世界が糾弾すべき重大なテロだ」と述べるのに与党よりもかなり時間がかかった
「慰安婦合意を韓日関係発展の前提条件と見なすな」
・「大統領がまず米国に行くべきというのは固定観念」
・「THAAD問題見直す」

と非常に強気ですが、現在の外交状況が悪い状況の改善はしなくていいのか、そのへんをどう考えるのかが疑問というのが
共通の疑念でしょう。

スポンサーリンク

文在寅(ムンジェイン)を海外はどう見る?海外の反応

この文在寅(ムンジェイン)氏、日本ではマスコミ報道の影響もあり反日親北イメージが強くなっていますが
海外ではどのようにみられているのでしょうか?
海外の反応を見てみましょう。

媒体によるのですが、ワシントンポストなんかでは一人当たりのコメントが長すぎてすごい議論がされていますね。
なるべく簡略化してお伝えしていきます。

*事実かどうかわからないことも含まれていますので、それはご了承ください。

*NK=大韓民国の市民団体である北朝鮮民主化ネットワークが発行する新聞

海外
文在寅(ムンジェイン)は左の人です。アメリカを韓国の最大の真の敵と批判した韓国の左派運動(金大中)と同じです
海外
彼はアメリカのジャーナリストの前では反米ではないようにふるまいますが、彼が韓国内で発信するメッセージは全然違いますよね
海外
私はこの哀れな国とその人々にうんざりして疲れており、韓国はww2の後に日本の領土として残っていたはずです
海外
ムン・ジェインと仲間の反米政治家たちは、中国とNKと共謀してパククネを弾劾したようだ。弾劾のタイミングは、米国がトランプ・クリントン大統領選挙のために注意を払うことができなかった次期であり、完璧だった。
海外
ムンジェインは北朝鮮の核計画を支援したサンシャイン政策の下、数十億ドルをNKに渡した。
海外
ムンジェインが勝ったのは非常に合理的かつもっともらしい。
歴史的には、中国、ロシア、北朝鮮から来たものであろうとなかろうと、共産主義者はどんな費用で勝つためにもすべての汚い計画と戦術を使用することが知られている。
海外
1998〜2007年の左派韓国政府の下で、北朝鮮は、それほどの支障なく、自らの核兵器を作ることができた。
海外
でも自由主義の愚かさは米国を見ればわかるからな
海外
この男に耳を傾けた後….北朝鮮は4つのミサイルを発射したんだ
海外
残念なことに、これまでにNKと協力してきたこの話は、常に同じ結果を見てきました。寿命は短いでしょう。

出典:https://goo.gl/RIvrRW
出典:https://goo.gl/4dBfnL

かなり思想を持った人たちがたくさんの議論を繰り広げていて、書ききれません。
陰謀論と事実の境も、明確にはできませんのでどうとらえていくかは難しいところですが、
日本でもあるように、実は北朝鮮のスパイでは?なんて言われているのは海外も同じで様です。

建前と本音が違うので国内外で、見抜こうといろいろな推論が繰り広げられる現在です。
韓国は、与党が変わるわけですので、これまでとは全く違った顔になり、日本との外交もまた信頼関係の構築から
やり直していくことになるかもしれません。
そもそも、不可逆的約束をした慰安婦問題なども破棄しそうなのでどうなっていくのか全く想像できません。
前途多難の予感ですが、世界が良い方向になっていくことを祈りながら考えていきたいところであります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2016-12-5

    イタリア国民投票の結果とその後どうなる?を分かりやすくまとめてみた

    さていよいよイタリア国民投票が始まりました。 投票結果は日本時間12月5日の7:00の投票締め切り…
  2. 2017-1-5

    箱根駅伝山の神の歴代一覧とその後の活躍まとめ!「実業団で活躍できないジンクス?」「卒業後の確かな成長を」

    新年の風物詩である第93回箱根駅伝が青山学院の3連覇達成で終わりました。 箱根駅伝といえば5区の山…
  3. 2017-3-23

    日本の科学研究が危機!あり方を見直さないとトップ5からも陥落と英科学誌ネイチャーが警告! その3つの原因とは?

    日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  4. 2016-12-13

    プレミアムフライデーは公務員だけ?メリットとデメリットとその反応をまとめてみた

    来年の2月に導入されるプレミアムフライデー。 金曜日に早く帰れる!など、様々な報道がされていますが…
  5. 2017-4-24

    マクロン氏がルペン氏に勝つのは決定的と言われる理由と反応

    フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
  6. 2017-3-9

    経歴等の詐称も指摘されている森友学園籠池理事長の参考人招致を安倍自民党はなぜ拒む?反応まとめ

    籠池理事長が経歴等も詐称かとの疑惑も浮上した、国有地を近隣の地価の9割引で払い下げられていた 森友…
  7. 2017-2-13

    米中電話会談の内容とその反応まとめ「金のためなら日本も台湾も犠牲にする」「結局経済以外は興味がないでしょ」

    世界の二大大国アメリカと中国が突然の電話会談を行ったことが報道され、日本政府も警戒を強めています。 …
ページ上部へ戻る