村田諒太世界戦5月20日の放送予定と反応まとめ「海外からは厳しい声」「豪快な一発を」

ボクシングのロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBAミドル級2位の村田諒太(31)が、
暫定王者(1位)アッサン・エンダム(33)と5月20日、有明コロシアムでWBA世界ミドル級王座決定戦に臨む。
放送予定は、フジテレビ系にて19時から21時に設定されている。反応もまとめた。

村田諒太世界戦5月20日の放送予定と反応まとめ

村田 諒太(帝拳)のこれまでを振り返りましょう。

2004年 全日本選手権初優勝
2012年 ロンドンオリンピックのミドル級で金メダルを獲得する。
アマチュア時代の成績は137戦118勝89KO19敗。
2013年 4月16日 プロボクサーへ転向を宣言。
2013年8月25日 東洋太平洋ミドル級王者で日本スーパーウェルター級王者柴田明雄と対戦し、
2回2分24秒TKO勝利し、プロデビュー戦を飾った(有明コロシアム
)だ。
2016年12月30日、ブルーノ・サンドバル(メキシコ)と10回戦を行い、
3回2分53秒KO勝ちを収めた。これによりWBA世界ミドル級2位にランクされた。
ここまでプロとして、12戦12勝(9ko)無敗となった。

対戦相手のアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)について
1984年2月18日生まれ 33歳
背丈 180cm
住所  フランス
出生地 カメルーン

2004年8月 アテネオリンピック ミドル級 準々決勝出場(2勝1敗)
2004年12月4日 プロデビュー
2012年8月-2012年10月20日 WBOミドル級チャンピオン
2016年 リオオリンピック(カメルーン代表)ライトヘビー級 1回戦敗退(プロ解禁)
戦績 35勝21KO2敗 (249ラウンド KO率 57%)

アッサン・エンダムは、経験豊富で、スキル、コンビネーション、スタミナなどに優れ、
ダウンしてもダウンしても起き上がってくるというタフさを持った強豪で、
今回のファイトを前に、「今回はプロの世界戦。違いを証明してみせる」と村田を挑発している。

今回のファイトについてこれまで村田が語った言葉を挙げると以下のようになる。
「非常にタフな試合になると思うが、すべてを出し尽くし、五輪の金メダリストとして得た恩恵を返したい」

「金メダリストとして受けた恩恵を返すチャンス。ボクシングの一番の魅力はオープニングとエンディング。
勝てば新しいオープニングとなり、負ければそのままエンディングになる。
自分という人間が強いのか弱いのか証明できるチャンスだと思ってる」

「リスペクトはある。大舞台を経験しているし、強い選手だと思う。
この選手に勝てば僕自身、胸を張って強い相手に勝てたと思える」

「僕のいいところは前に出てパンチいっぱい強いのを出して相手に殴りかかるところ。それが通用するかしないかだと思ってる。
間違いなくタフな試合になる。一筋縄でいく相手じゃない。タフファイトを予想しながらベストの試合がしたい」

「足を使う相手なのでそれを想定してきた。実際にそういう試合になると思う。(相手を)捕まえきれるかどうか」

もちろん今回の試合の重要性を意識して、金メダリストのプライドにかけて、
勝利し、胸を張ってプロとして本物になったと確信したいと思っているようだ。

村田選手がエンダム選手に勝利すれば、
・日本では金メダリストでプロの世界王者はいままでなく、日本人初となる。
東京五輪のバンタム級金メダリスト、桜井孝雄が1968年7月に
WBA・WBC世界バンタム級王者ライオネル・ローズ(オーストラリア)に挑戦し1―2で判定負けしている。
・世界主要4団体での世界歴代最短でのミドル級王座獲得となる。
・ミドル級世界王者となれば、日本出身のボクサーとして、1995年の竹原慎二以来22年ぶり二人目となる。

村田諒太の世界戦について日本のネットの反応を見てみましょう。

村田諒太の世界戦に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネットでも、簡単な相手ではないが、エンダムに勝利すれば、本当の意味で、プロとして認められるという声が多いようだ。

村田諒太は12戦12勝と言っても、プロ入り後は強豪との対戦が少なかったとも言われている。

今回の試合を、ゴロフキン(WBA世界ミドル級スーパー王者)、ジェイコブス(第30代WBA世界ミドル級王者)など、
エンダムの一歩上の実力を持つミドル級の強豪をやぶって、世界の第一人者となるためのスタートとしてもらいたい。

■関連記事

村田諒太がアッサンエンダムに負けた理由と海外の反応「今年最大のぶったくり( robbery)」「ボクシングは死んだ」

村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲なのはなぜ?その反応「永田裕志と同じやな」「ブレないね~」


アッサンエンダムの海外の評価と反応「残忍なKO」「チームがいい」
村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-10-2

    小池百合子氏とのツーショットに3万円の理由と反応まとめ「そんなに資金難?」

    総選挙公示が目前に迫ってきました。そんな中で台風の目になっているのが小池都知事が代表を務める希望の党…
  2. 2017-6-10

    天皇陛下が退位特例法で上皇へ!ネットの反応まとめ

    天皇陛下が退位のご意向を表明されてから議論されていた退位特例法が9日午前の参議員本会議で可決、成立し…
  3. 2017-7-10

    沖の島世界遺産登録に海外の反応は?「女禁制だけどどうなるの?」「フェミニストが…」

    福岡県の沖ノ島が7月9日に世界遺産に登録されました。 以前のユネスコからの勧告を覆しての8資産すべ…
  4. 2017-5-8

    アンシネの実力は?日本と韓国の反応「ひどいスイングだ」「左膝を故障するだろう」

    韓国人女子ゴルファーのアンシネ選手が日本ツアーデビューしました。 韓国では「セクシークイーン」と呼…
  5. 2017-2-10

    出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ「創業家の強硬なサインきた」「こりゃ長期化しそうだね」

    出光興産の創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。 元々2017年に予定されていた出光と…
  6. 2017-5-26

    大分県の地割れは大規模地すべりの前兆か?反応まとめ「雨なのでどうなるやら」「地震の可能性も否定できない」

    5月16日大分県豊後大野市朝地町綿田地区で多数の地割れが発見されてから、 10日近くになりますが、…
  7. 2016-10-29

    安倍晋三首相の外交力はフィリピンドゥテルテ大統領のそれを凌駕していると言えるのか?反応まとめ

    数々の暴言を吐きながら、米国依存を脱し、自主外交と称して、日本・中国の双方から多額の経済援助を引き出…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。