中居くんが残留した理由は3つ?SMAP反応まとめ「事情はある」「それでも独立して欲しかった」

元SMAPの中居くんこと中居正広が、ジャニーズ事務所への残留を決めました。
他の独立派の3人は契約終了となり、予定通り独立することとなります。いったいなぜ中居くんは一転して残留の道を選んだのでしょうか。今回は、中居くん残留の理由やそれに対するネットの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

中居くんが残留した理由は?

2017年6月19日中居くんが9月も残留することが決定していると報道されました。

▶SMAP契約終了まもなくの3人が独立

今回、ジャニーズ事務所への残留を決めた中居正広。一方で他の独立派3人、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾は予定通り独立することとなります。
この3人が出演するテレビやラジオのレギュラー番組はすべて契約終了の9月いっぱいで終了する見込みで、10月以降はしばらく表舞台から姿を消すことになりそうです。
ついにSMAPメンバーの姿もしばらく見られなくなりそうですね…。解散後はテレビなどの露出が控えめだったとはいえ、完全に見られなくなるというのはやはり寂しいです。
嘘の戦争など草薙君は主演をはっていたものが多くありますので、続編がないのかなどが気になります。

▶中居くんが残留した3つの理由

今回、独立すると言われていた中居くんが残留したのが気になります。
中居くんが残留の道を選んだ理由としては以下の3つの理由が考えられます。

1.数多くのレギュラー番組を抱えているため

中居くんは現在「ザ!世界仰天ニュース」や「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など多くのレギュラー番組を抱えている売れっ子です。そんな彼が事務所から独立することとなれば、それらの番組を一度整理しなくてはならなくなります。解散を通して業界に大きな迷惑をかけてしまったため、これ以上多方面に迷惑をかけるのを避けたいという思いを抱いているのでしょう。

2.独立し、かつて世話になった女性マネージャーを頼らずとも自分の力で活動を続けていけるため

独立した3人は今後ジャニーズ事務所を退社したかつての女性マネージャーを頼ることになると予想されています。しかし中居くんは上記の通り多くの番組を持つ売れっ子で、SMAP時代からセルフプロデュース能力が高かったため、独立して女性マネージャーを頼らずとも自分の力で今後も活動を続けていけるだけの能力を持っているからという理由もあります。

3.独立組3人を守るため

独立する3人は今後ジャニーズという大きな後ろ盾を失い、かつジャニーズ側に配慮して活動を続けていかなければなりません。そこで中居くんは自分が事務所に残ることで彼らの間に入る立場を選んだという見方もあるようです。
たしかに中居くんはリーダーとしてSMAPメンバーを長い間まとめてきた人物ですし、器の大きい彼ならかつての仲間のためにパイプ役を選ぶというのも納得できます。

スポンサーリンク

中居くん残留に対するネットの反応

中居くんの残留に対するネットの反応をまとめてみました。

 抱えてる番組が多すぎるもんね。事務所辞めたら全部取り止めとかになって業界に影響が出る
 いろんな事情があるんだろうね…。それぞれの道で頑張ってほしい!
それでも中居くんには4人と一緒に独立してほしかった
中居なら事務所の力なくてもやれるだろうし、繋がりある後輩引き連れて新しい事務所作った方がいいんじゃ
独立しても番組は続けてもいいと思うけどなあ…
なんで残るの?
言わないだろうけど中居くんの真意が知りたい
何はともあれそれぞれが決めた道だし、新たな道で頑張ってほしい
この先どうなることやら…
ジャニーズから離れた中居くんを応援したかった
出典:https://goo.gl/WaVjVJ

独立する3人とは別に残留の道を選んだ中居くん。
その真意はいろいろなものが予想されますが、どんな理由であれとことん悩んで決めたことなのでしょう。
今後は世間から批判されることもあるかもしれませんが、変わらず活動を続けていってほしいですね。独立する3人も今後は解散前くらいに仕事に恵まれることを祈ります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  2. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  3. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  4. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  5. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…
  6. WBCバンダム級王者・山中慎介は13度目の防衛をかけ、8月15日にルイスネリと対戦します。 この試…

人気記事

  1. 2017-2-2

    JASRACが著作権使用料を音楽教室から徴収する理由と反応まとめ「解釈が強引すぎる」「学校からもとるかもね」

    JASRACがヤマハ・河合楽器製作所などの音楽教室から著作権料徴収を行う方針を固めたというニュースが…
  2. 2016-11-24

    2016年11月東京に雪が54年ぶりにふる!原因と反応「全国放送せんでも」「毎年異常気象」

    11月24日に東京で11月としては54年ぶりとなる雪が降りました。 今年の夏は逆に非常に暑く、いろ…
  3. 2017-3-2

    アッキード事件とは?ロッキード事件との共通点はあるの?反応まとめ

    今回の森友学園の件をアッキード事件表現した山本太郎氏が注意を受け、安倍首相もこの発言に対して遺憾の意…
  4. 2017-4-7

    フェリペ6世が出場したオリンピック種目はヨット!少年の頃の画像とその反応

    来日したスペイン国王のフェリペ6世ですが、なんとオリンピックのスペイン代表に選ばれ出場していたという…
  5. 2016-10-13

    プレイステーションVRはいまいち?感想をまとめてみた「没入感すごい!」「解像度荒い」

    プレイステーションVRが10月13日(木)についに発売! ゲームもついにバーチャルリアリティーの世…
  6. 2017-7-6

    ヒアリ対策殺虫剤でフマキラー株が断トツの急騰なぜ?反応まとめ

    女王アリが見つかったとの報道で、日本での定着が恐れられているヒアリだが、 株式市場では業界3位のフ…
  7. 2017-2-11

    日米首脳会談の中国の反応「トランプ超恥ずかしい」「物理的なものが決めてだから関係ない」

    2月10日日米首脳会談において沖縄と尖閣諸島においても日米安保5条が適用されることを確認し 安倍首…
ページ上部へ戻る