日本のこころ中山恭子代表がまさかの「小池新党」参加へ!なぜ?反応まとめ「もう、めちゃくちゃ」「誰にとっての「希望」?」

日本のこころ・中山恭子代表が夫の中山成彬元文科相とともに「小池新党」参加へすることが明らかになった。
まさかの展開である。なぜ参加するのかなぜ参加させるのか理由を考えてみた。反応もまとめた。

日本のこころ中山恭子代表がまさかの「小池新党」参加へ!なぜ?

今朝までの新党参加者予定者のリストは以下の記事にあります。

希望の党の評判は?サプライズはあるか?

中山恭子代表が小池新党に参加する理由、新党が参加させる理由を考えてみました。

中山恭子代表が新党に参加する理由

1.次世代の党は、7月10日実施の第24回参議院議員通常選挙において、比例区を含め、10名の候補者を擁立したが、
全員落選し「所属国会議員が5人以上」の政党要件を満たさなくなった。
もっとも、直近の国政選挙(第47回衆議院議員総選挙)で比例代表での全国得票率が2%以上であるため次回の総選挙までは引き続き政党として存続した。
したがって、今回の衆議院選挙では、消滅することが確実と言われていた。

2.同時に入党する夫の中山成彬元文科相の議員復活を図れる。

3.自民党にもはや受け入れてもらえる余地がなかったか?

小池新党が中山恭子代表を参加させる理由

なぜ中山恭子参議院議員(77)の参加を認めるのかの理由が国会議員の数を確保する以外に見つからない。一方、疑問な点は数多くある。
1.日本維新の会2014年に分党した際に、石原慎太郎支持グループが作った次世代の党からの流れが、日本のこころである。
石原慎太郎と小池知事は、豊洲移転問題で、真っ向から対立していた。

2.今年1月より、参議院において自民党との統一会派「自由民主党・こころ」を結成し、
党の与党化を宣言し、事実上の閣外協力勢力となっていた。

3.既に新党に参加を決めている松沢成文は、中山恭子代表が、
「中山が自民党との連携を最重視している」として路線対立し、離党した。

4.日本のこころは、東京都知事選挙では小池知事と対立する増田寛也を自民与党と共同推薦し、
東京都議会議員選挙では、自民党の公認候補者60人全員に推薦を出し、都民ファーストの会と真っ向から対立した。

5. 日本のこころの綱領は、「真の保守政党として、日本の独立と繁栄を守り、
国民の手による自主憲法を制定し、豊かで誇りある日本を築いていく」とあり、
安倍首相、自民党の考えと極めて近いまたは、さらに右寄りと思われる。

6.失礼ながらかなり年齢もいっておられ、拉致問題で被害者家族に寄り添っていたという印象はかなり薄れてしまっている。
中山恭子代表の応援で、新党の得票が大きく伸びるとは考えにくい。

この衝撃の報道にネットの反応を見てみましょう。

中山恭子代表が「小池新党」参加 に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

今までの日本のこころ・中山恭子代表支持者からも、まさかありえないの声が上がっています。

現職の大物女性議員が参加を噂されており、野田聖子氏とも言われていたが、総務大臣として入閣したので、
その線はなくなった。これが中山恭子氏のことだったなら、確かにサプライズではあることは確かです。

若狭衆議院議員、小池都知事の眼が曇ったのか、小池氏の本質は右寄りと言われていた政治信条を露わにしはじめたのか?

この参加は、「希望の党」を一挙に「絶望の党」とするほどのインパクトがあると思われます。
これでは、今度の衆院選で自民党が大勝するか、危機感を持った民進党が野党共闘で、案外健闘する結果となるかもしれません。

■関連記事
希望の党の評判は?サプライズはあるか?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-19

    JASRACが著作権使用料を歌詞引用の京大総長式辞のウェブ掲載に対し請求!反応まとめ

    日本音楽著作権協会(JASRAC)がボブ・ディランさんの歌詞を含む 総長の入学式式辞のウェブ掲載に…
  2. 2017-3-3

    スウェーデン徴兵制復活!女性も対象はなぜ?反応まとめ

    スウェーデンで2018年1月から徴兵制が復活することになりました。 今回、はじめて女性も対象となる…
  3. 2017-5-19

    村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲なのはなぜ?その反応「永田裕志と同じやな」「ブレないね~」

    村田諒太世界初挑戦の入場曲はやっぱりアノ曲でいくようです。 プロデビュー時からずっと変わらないので…
  4. 2017-7-28

    民進党の次期代表候補のうち誰が最適か?反応まとめ

    民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  5. 2017-2-10

    出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ「創業家の強硬なサインきた」「こりゃ長期化しそうだね」

    出光興産の創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。 元々2017年に予定されていた出光と…
  6. 2017-5-13

    中国北朝鮮との秘密交渉いつから?核放棄の4条件とは?反応まとめ

    中国が北朝鮮の核放棄に向けた秘密交渉を行っていると報じられたがいつからか? その4条件とは何か?反…
  7. 2016-12-4

    300超の犠牲者セウォル号沈没事故が映画化!韓国の反応は?

    2014年4月16日に大韓民国の大型旅客船セウォル号が、 全羅南道珍島郡の観梅島(クヮンメド)沖海…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。