ネリに陽性反応!山中慎介はタイトル維持になるのか?過去事例を調べてみた結果

先日8月19日日本記録であるV13を阻まれ4回TKO負けになったボクシングの山中慎介選手ですが
相手選手であるルイス・ネリに薬物反応の陽性が出たということを米メディアが報道しています。
これが事実であればネリのタイトルはく奪は必至だと思うのですが、実際山中にはまだV13の可能性がある、と判断していいのでしょうか?
過去事例などを調べてみました。

スポンサーリンク

ネリに陽性反応!山中慎介はタイトル維持になるのか?

8月19日に試合がなされ、本日24日王者になったネリのドーピング検査が陽性を示したという米報道があった。
日本の注目点は、ずばり「山中慎介はV13を再び挑戦できるのか?」というところ。

ネットの反応を見てもうかがえる

タイトルはどうなる?
タイトルはく奪で空位になるわけ?山中は?
試合前に結果公表できないの?
無効試合にしなきゃダメでしょ
ステロイダーのパンチで山中がダメにならなくて良かった。タオル投入は正解だと今なら言える
 粟生選手対ベルトランや他の世界戦の例からすると、陽性なら無効試合になると思う。
今年はボクシング界が騒々しい
まだクロとは決まっていない

出典:twitter&ヤフコメ

*ドーピングは何回か行われ試合後にも行われるようです。

ただ、記事をよく読めば分かるのですが、まだ違反と確定はしていません。
今回のドーピングで陽性が出たのは、南米でも牛の飼料として使われるものに入っているので
肉を食べた結果、陽性になったのかもしれないということ。そうであればうやむやになって終わる可能性もありますが、過去の事例をみても「故意」であっても厳罰処理の事例はあります。

このへん、医学的なことは素人には難しいので、それは結果を待つとして
もし、クロであるならばどうなるのか?についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

過去に陽性だったチャンピオン

wikiにもドーピングでひっかかった選手一覧、というものがありますが
過去にもたくさん陽性の選手が出ています。

一番新しいと思われるのが去年5月に報道された
WBA世界ヘビー級王者ルーカス・ブラウンのドーピング違反

>>故意ではないと主張したが無効試合に決定
>>6ヵ月間停止+王者はく奪
>>この時は前王者が引退をすでに表明していた
>>後で故意ではないと認められ復帰時は5位以内になった

2015年5月

WBO世界ライト級王座決定戦 レイムンド・ベルトランの違反
vs粟生隆寛
>>ファイトマネーの30%にあたる罰金25,500ドルと9ヵ月間の出場停止処分
>>無効試合に

2013年

ギレルモ・ジョーンズ
デニス・レベデフとWBA世界クルーザー級王座統一戦
>>試合後のドーピングが陽性
>>王座を剥奪、レベデフに王座を差し戻す判断

といったように、時間をかけて判断されるようだが、故意でなくとも、王者はく奪、無効試合とするパターンがほとんどですので
今回もそのように判断される可能性はあるのではないでしょうか?

まだ、ネリが本当にクロなのか、という確定待ちではありますが、
クロであったら、山中慎介のV13への希望が復活します。

■関連記事

山中慎介のタオル投入の理由と物議 海外の反応は?「適切な判断だ」「こんなに早くネリが勝つとは」

山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2016-11-26

    韓国版トランプ李在明が韓国大統領に!反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

    韓国版トランプと言われる李在明が反日とポピュラリズムを煽り、 パククネ罷免デモのうねりの中で、韓…
  2. 2016-11-6

    トランプ大統領誕生で日本にもたらされる5つの「困った!」と1つの希望とは?反応まとめ

    アメリカ大統領選挙を、3日後に控えて、まさかのトランプ大統領誕生が、 現実味を帯びてきました。これ…
  3. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  4. 2017-7-27

    蓮舫辞意か?なぜこのタイミング?反応まとめ「当然」「株と為替が敏感に反応したぞ」「党内で何かあったね」

    7月27日民進党代表の蓮舫氏が辞意を漏らしていて、同日午後に記者会見をするようだ。 二重国籍問題や…
  5. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  6. 2017-6-27

    小池都知事支持率急落の理由とその反応まとめ「かなりのダメージだね」「まだ60%近く」

    小池都知事の支持率が急落しています。いったいなぜここまで急落してしまったのでしょうか。 今回は、小…
  7. 2017-3-4

    ヤマト運輸未払い残業代7.6万人支給されることへの衝撃!反応まとめ「立派だ」「うちの会社も」「でも防犯カメラ以外、勤務時間を証明できるものはない」

    ヤマト運輸が未払い残業代を7.6万人分調べて支給するという個人的には衝撃的な発表をしました。 筆者…
ページ上部へ戻る