井上尚弥の次戦2017年9月は誰になる?ネットの予想まとめ「防衛戦ならエストラーダ?」「ロマゴン前座か」

5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っているようです。
今回は、21日のリカルド戦の内容や2017年9月の次戦の対戦相手の予想などをまとめていきます。

>アメリカのニエベスとなりました。

井上尚弥の次戦2017年9月は誰になる?

井上尚弥の次戦2017年9月は誰になるでしょうか?
21日のリカルド戦後に9月に決まっているということで、今のところ対戦相手は決まっていないようですが
ネットでは早速誰か?ということで話題になっています。

井上尚弥21日のリカルド戦

5月21日のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ、リカルド・ロドリゲス戦で「怪物の左」が炸裂。
勝って当たり前だと言われていた試合に怖さを感じながら集中して臨んだ井上。試合序盤から圧倒的なスピードでコンビネーションを繰り出し試合を支配していくと、2回からはかねてより練習していたサウスポースタイルへのスイッチを実行。
早速左ストレートをヒットさせるなどで完全に試合の主導権を握っていきます。そして3回の開始早々に強烈な左フックでダウンを奪うとロドリゲスは手も足も出ないという様子。最後に左フックを再びヒットさせ圧巻の3回KO勝利となりました。
試合後のインタビューでサウスポーへのスイッチにたしかな手ごたえを感じたと語った井上。彼の目には早速9月の次戦が映っているようです。

井上尚弥次戦2017年9月の対戦相手は誰に?

圧巻の3回KOで余裕を見せた怪物井上。次戦は2017年9月、しかもかねてからの夢であったアメリカでの対戦になるかもしれないとのことですが、いったい次の対戦相手は誰になるのでしょうか?
まだ正式に決まってはいないようですが、有力候補として噂されているのはメキシコの元WBO世界フライ級王者のエストラーダ
ロマゴンことローマン・ゴンサレスのライバルとしても知られている彼とのV6を賭けた防衛戦になるのではとも言われています。

強い相手としかやらないという井上選手は名も知らない選手とはやらないと思いますので、やはりエストラーダが有力な相手かと思います。

井上尚弥次戦の対戦相手ネットの予想

井上尚弥次戦ネットの予想を見てみましょう。

防衛戦って言ってるからエストラーダかな?
その次はロマゴンらしいね
エストラーダとだったら楽しみすぎる
対戦相手まだ発表されてないけど、アメリカでやるってだけで相手は誰でもいいのかな?
9月はアメリカでらしいけど、ゴロフキンVSアルバレスの前座だったらすごい
相手決まってないってことはロマゴンの前座かな?
9月の相手はWBAのチャンピオンあたりかな?
これだけ強かったらアメリカで誰が来ても勝てるね
ロマゴンに勝ったシーサケットとか?
ゴロフキンVSカネロのアンダーカードでロマゴンと対決?

出典:twitter

国内では圧倒的な強さを誇り、ついにアメリカ進出が目前となった井上尚弥。
次戦となる9月はアメリカでの対戦が濃厚ですが、いったい誰が対戦相手としてリングに上がるのでしょうか。ネットの予想ではエストラーダが有力とのことですが、ロマゴンとの対戦が見たいというファンも多いようです。
ただ、ロマゴンは前回のシーサケットとの判定が微妙とのことで再選が9月にシーサケット側から渇望されています。
ロマゴンではない可能性が高いです。

記念すべきアメリカ初上陸となる試合なので井上自身としてもできるだけ強い相手との対戦を望んでいることでしょう。対戦相手の発表が待ち遠しいですね。

■関連記事
山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-11-11

    トランプ大統領の日本たたきは29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ

    大統領選で、日本をはじめとする同盟国に対し、「安保ただ乗り論」を唱え、応分の防衛費の負担を要求し、 …
  2. 2017-4-21

    This Manの正体判明はイタリアにあり!その衝撃と海外の反応まとめ

    世にも奇妙な物語で話題になっているthis manだが、独自に調べつくして その正体がついに判明し…
  3. 2017-4-9

    ボツリヌス菌で赤ちゃんの症状どうなる?黒糖も危険?反応まとめ

    生後6カ月の赤ちゃんが、離乳食として与えられた蜂蜜に含まれていたとみられるボツリヌス菌が原因で死亡し…
  4. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  5. 2017-7-29

    村上春樹7年ぶりの本格長編小説「騎士団長」海外の評判は?

    村上春樹の「1Q84」以来7年ぶりの本格長編小説「騎士団長殺し」が7月に韓国で発売され、 来春には…
  6. 2017-8-3

    河野太郎氏の外務大臣就任が改造最大の目玉に!もろ刃の剣に?海外の反応「風向きが変わるかも」「親中派だ」「正気かよ」

    河野太郎氏の外務大臣就任が今回の安倍内閣改造で最大の目玉となった。しかし、これは両者にとって、 も…
  7. 2017-7-13

    文在寅大統領訪米G20終えて漸く北朝鮮問題の現実に気づく!反応まとめ「それ言っちゃダメでしょ」「意外に素直なのかな?」

    訪米とG20で外交初デビューした文在寅大統領は帰国後の閣議で、「北朝鮮の核問題を解決する力は韓国にな…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。