日産リーフ新型を発表!反応まとめ「完全にVOLVO!リアデザインまんま」

100%電気自動車日産リーフ新型の初のフルモデルチェンジが発表された。
その反応は性能よりVOLVOにそっくりとのデザインに集まっている。反応をまとめた。

Sponsored Links

日産リーフ新型を発表!反応まとめ

2010年末に発売されてから二度のマイナーチェンジを行った日産リーフは、
世界累計販売台数が48万台を販売し(ルノー日産アライアンス)、世界でも最も人気のある100%電気自動車の一つです。

本格的な市販電気自動車の先駆けであったリーフは、そのコンセプトや環境性能が高く評価されて、
2011年度には「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」「世界・カー・オブ・ザ・イヤー」「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」
「日本カー・オブ・ザ・イヤー」などの賞を総なめにしました。

日本ではハイブリッド車全盛で、電気自動車のシェアが低いのですが、
フランスと英国が2040年までにディーゼル車やガソリン車の販売を禁止する方針を打ち出すなど、
今後世界で電気自動車の存在感がますます増すと思われています。

そのリーフを今回7年目でフルモデルチェンジした日産リーフ新型が10月2日に発売されると発表されました。

<日産リーフ新型の特徴>
・航続距離400km ⇐ 280km ⇐ 160kmと初代に比べて、倍以上に伸びた。
モーター性能を上げ、加速の力強さや車内の静かさもより改善した。
・国産車初の自動駐車機能「プロパイロット パーキング」を搭載
・価格は315万360円(税込)とこれまでより少し安くなっています。

また、エクステリアは、フロントにブーメラン型のランプシグニチャーや、Vモーショングリルを採用し、
リアバンパーのブルーモールディングなど、日産らしさを表現したとしています。

では、ネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links

日産リーフ新型の発表に関する日本の反応

では、ネットの反応を見てみましょう。


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネットでは、性能は去ることながら、リアのデザインがボルボにそっくりと話題になっている。

日産としては、従来の電気自動車らしいデザインから日産車らしいものに変えたそうです。
似ていることは話題になっていますが、それでも個人的にデザインが好きという人も多く嫌いだというコメントは見当らないようです。

これだけ数多くの車がこれまで販売されたのでは、デザインも少々似てきても仕方ないかなという気もします。

地球環境問題を考えると、今後電気自動車が世界の主流となる可能性が高いと思われます。
電気自動車が初めて発売されたころは好調だった日本の電気自動車の影が、
人気のテスラ自動車などに隠れて少し影が薄くなっている気がします。

ぜひこの機会に他社も含め日本の電気自動車が、デザインも含め世界をリードする存在となってほしいと思います。
日本の自動車産業が、かっては世界を席巻した家電産業の二の舞にならないことを願います。

■関連記事
ガソリン車世界からなくなる?フランスに次ぎ、英国も2040年までに販売禁止へ!反応まとめ「いつも後手後手の日本」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-11-25

    福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止は第一原発事故の再現だ!我々は何を学んだのか?

    11月22日の福島の震度5弱の揺れを観測した地震の影響で、 東電福島第二原子力発電所の3号機の使用…
  2. 2017-10-5

    ベーシックインカム希望の党公約案が炎上!反応まとめ「メリットは?」「ただの人気取り」「スーパーリベラルな政策」

    希望の党の衆院選公約の原案に、生活に最低限必要なお金を全国民に支給する「ベーシックインカム」導入が組…
  3. 2017-9-15

    ゴロフキンvsアルバレスの予想まとめとその根拠!「技術はカネロ、GGGは一発がある」「前半でGが決めれなければカネロの判定」

    9月16日のゴロフキンvsアルバレスがついに目前までやってきました。 この試合は世界中で注目されて…
  4. 2017-5-13

    中国北朝鮮との秘密交渉いつから?核放棄の4条件とは?反応まとめ

    中国が北朝鮮の核放棄に向けた秘密交渉を行っていると報じられたがいつからか? その4条件とは何か?反…
  5. 2017-10-2

    立憲民主党はロシアを彷彿させるネーミング?理由と反応まとめ「わかりやすくていい」「筋が通ってて気持ちがいい」

    民進党の枝野代表代行が新党の党名を「立憲民主党」とする方針で調整すると発表しました。 立憲民主党と…
  6. 2017-3-22

    コンビニのおむつは値段高いけど必要と論争に!反応まとめ「売れないから」「なんでも屋じゃない」

    twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  7. 2017-10-6

    人工多能性幹細胞(iPS細胞)創薬の治験が世界初の挑戦へ「画期的」「希望の光だ」

    人工多能性幹細胞、いわゆるiPS細胞を使った薬の世界初の治験が(臨床試験)が行われることとなりました…
ページ上部へ戻る