日産リーフ新型を発表!反応まとめ「完全にVOLVO!リアデザインまんま」「うったえられないかね?」

100%電気自動車日産リーフ新型の初のフルモデルチェンジが発表された。
その反応は性能よりVOLVOにそっくりとのデザインに集まっている。反応をまとめた。

スポンサーリンク

日産リーフ新型を発表!反応まとめ

2010年末に発売されてから二度のマイナーチェンジを行った日産リーフは、
世界累計販売台数が48万台を販売し(ルノー日産アライアンス)、世界でも最も人気のある100%電気自動車の一つです。

本格的な市販電気自動車の先駆けであったリーフは、そのコンセプトや環境性能が高く評価されて、
2011年度には「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」「世界・カー・オブ・ザ・イヤー」「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」
「日本カー・オブ・ザ・イヤー」などの賞を総なめにしました。

日本ではハイブリッド車全盛で、電気自動車のシェアが低いのですが、
フランスと英国が2040年までにディーゼル車やガソリン車の販売を禁止する方針を打ち出すなど、
今後世界で電気自動車の存在感がますます増すと思われています。

そのリーフを今回7年目でフルモデルチェンジした日産リーフ新型が10月2日に発売されると発表されました。

<日産リーフ新型の特徴>
・航続距離400km ⇐ 280km ⇐ 160kmと初代に比べて、倍以上に伸びた。
モーター性能を上げ、加速の力強さや車内の静かさもより改善した。
・国産車初の自動駐車機能「プロパイロット パーキング」を搭載
・価格は315万360円(税込)とこれまでより少し安くなっています。

また、エクステリアは、フロントにブーメラン型のランプシグニチャーや、Vモーショングリルを採用し、
リアバンパーのブルーモールディングなど、日産らしさを表現したとしています。

では、ネットの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

日産リーフ新型の発表に関する日本の反応

では、ネットの反応を見てみましょう。


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネットでは、性能は去ることながら、リアのデザインがボルボにそっくりと話題になっている。

日産としては、従来の電気自動車らしいデザインから日産車らしいものに変えたそうです。
似ていることは話題になっていますが、それでも個人的にデザインが好きという人も多く嫌いだというコメントは見当らないようです。

これだけ数多くの車がこれまで販売されたのでは、デザインも少々似てきても仕方ないかなという気もします。

地球環境問題を考えると、今後電気自動車が世界の主流となる可能性が高いと思われます。
電気自動車が初めて発売されたころは好調だった日本の電気自動車の影が、
人気のテスラ自動車などに隠れて少し影が薄くなっている気がします。

ぜひこの機会に他社も含め日本の電気自動車が、デザインも含め世界をリードする存在となってほしいと思います。
日本の自動車産業が、かっては世界を席巻した家電産業の二の舞にならないことを願います。

■関連記事
ガソリン車世界からなくなる?フランスに次ぎ、英国も2040年までに販売禁止へ!反応まとめ「いつも後手後手の日本」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-9-5

    電磁パルス攻撃への北朝鮮対策はできているのか?反応まとめ「日本の対策はなし」「宣戦布告と同じ」

    金正恩委員長がICBMの弾頭に搭載される水爆を視察したと北朝鮮の国営メディアが伝える中で、 この水…
  2. 2017-9-13

    シーサケット次の対戦相手と海外の反応は?「危険な男」「パッキャオを継ぐ偉大なファイター」

    井上尚弥が、衝撃的な米デビューをした同じリングで、WBCスーパーフライ級タイトルマッチが行われ、 …
  3. 2017-8-20

    最側近バノン解任でトランプ大統領の今後は?海外の反応まとめ「(次は)お前(自身)がくびだ!」「任期前に辞任すると予想」

    バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  4. 2017-4-11

    浅田真央引退への韓国の反応「悲運の選手?キムヨナがいたから必然さ」「2010年に引退しておけばよかったのに」

    浅田真央選手が引退を自身のブログにて4月10日夜に発表しました。 突然の発表ではありますが、2年前…
  5. 2017-5-11

    FBI長官コミー氏解任の理由と海外の反応「ウォーターゲート事件の再来」「ロシアの関与本当なの!」

    アメリカでFBI長官のコミー氏が5月9日にトランプ政権によって解任されたことが発表されました。 コ…
  6. 2016-11-26

    年金法案の内容と可決プロセスへの反応まとめ「また強行採決かよ」「確かに茶番劇だよな」

    年金制度改革法案が11月25日衆議院厚生労働委員会で与党などの 賛成で可決されました。その内容と可…
  7. 2016-12-26

    ソフトバンクのスマップCMオリジナルバージョンの内容は?反応まとめ「CMで泣いたのはじめて」「永久保存」

    ソフトバンクがスマスマ最終回にて、間のCMにて1分間ものオリジナルバージョンのCMを流したことが …
ページ上部へ戻る