北朝鮮の水爆の威力はどれくらい?海外の反応まとめ「ロシア・中国の協力?」「いや現地で終わるよ」

北朝鮮の水爆の威力と海外の反応について調べてみました。
2017年9月3日、北朝鮮は新たに製造された大陸間弾道ミサイル(ICBM)の弾頭部に装着する水爆を金正恩朝鮮労働党委員長が視察したことを報道しています。
事実ならば大変なことで、北朝鮮の開発もかなり進んだと言えます。詳しく見ていきましょう。
機能してない国連、アメリカはどうする?国際社会の緊張が高まります。海外の反応もかなり集まっているので紹介します。

スポンサーリンク

北朝鮮の水爆の威力はどれくらいか?

元来は、水爆は大きすぎるために弾頭に装着することが困難とされてきましたが
北朝鮮はそれも可能にしたと世界にアピールしています。
つまりは、世界に「ICBMで届く範囲に水爆を落とすことが可能だ」と脅しているわけです。

これは、電子機器をまひさせる電磁パルス(EMP)攻撃も可能ということで、電磁パルスは以前もかなり話題になりましたが
攻撃されれば、その瞬間今見ているネットも遮断されることでしょう。
電気・通信のない世界が出来上がります。
太陽光発電だけで回る家でも買っておかなきゃなりませんね。(その前に…)

さらに金委員長は次のように発言しています。

「強力な核兵器を思い通りにどんどん製造できるようになった」
「水爆の弾頭の技術的性能が最先端の水準で更新(アップグレード)された」
「攻撃対象によって、威力を数十キロトン級から数百キロトン級まで任意に調整できる」
「大きな殺傷・破壊力を発揮するだけでなく、戦略目的により、高高度の空中で爆発させ、広い地域に極めて強力なEMP攻撃まで加えられる多機能化された核弾頭だ」

と豪語していて
核開発がどんどんと進んでいることを示唆しています。
きっと人類週末時計がさらに進んだのではないでしょうか?
いつか戦争が起きるというのは避けられないような気もして来てしまいますね。

かつてICBMがハリボテじゃないの、と言っていた専門家が懐かしいもので、
今回も脅しも少しは入っているとは思いますが、すべてが嘘だということはなさそうです。
脅威に変わりありません。

▶2016年の1月の水爆実験

水爆については2016年の1月にすでに実験しています。といっても本当に水爆か確認できてないのですが
北はそう言っています。

今回はそれの成果がつながって今回の弾頭搭載が可能になったことを言っています。

水爆については原爆の数百倍の威力があると言われています。
数百倍ですので、広島どころの話ではありません。

そもそも水爆自体、原爆を起爆剤としているので、本当に亀と像の違いくらいに思っていいのだと思います。

旧ソ連が開発した「ツァーリ・ボンバ」が世界最強とされています。
それの威力についてネットで言われているのが以下のようなことです。

・広島原爆型の3300倍
・第2次世界大戦で使用された爆薬の10倍

と桁が違う威力であり、関東を消すことさえできるものと言うのです。

北朝鮮が保持するものがどれだけの威力なのかは、確かめようがありませんが、
「威力を数十キロトン級から数百キロトン級まで任意に調整できる」ということですので
放置すればするほど、「ツァーリ・ボンバ」並みのものも出来てしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

海外の反応まとめ

我々は金を排除するために、約5人の黒人兵士特別部隊が必要だ
ロシア・中国が協力してくれて良かったね。イランにもお礼を!
これが事実ならfat boyを止める必要があるぜ
オバマのおかげでこうなったな
トランプは早く彼を排除しなければならない。時間を与えれば与えるほど誰かが傷つくことになるでしょう。
 マジなの?早く誰か彼を宇宙空間に放り出してよ
彼の実験が失敗して、彼が吹き飛ばされることを望む
ロシアは彼の味方なの?
自由主義は精神障害だ
いやいや、口だけでその武器に問題をたくさん抱えている。多分、北朝鮮で爆発してしまうでしょう。

出典:https://goo.gl/oMLB5C ヤフコメ

楽観論もありますが、どうなのでしょうね?
これに対し、アメリカはレーザー迎撃で発射されたとたん破壊できるものを開発検討とありましたが間に合うのでしょうか?
迎撃も100%出来ないとされていますし、サーバー攻撃も完全ではないので、北朝鮮が言っていることが本当ならかなりの脅威です。

ただ圧力圧力をかけていって効果がないのが明らかですが、何かうまい手はないのでしょうか?
おそらく水面下ではいろいろとアメリカも動いているとは思うのですが、うまくいっていないのでしょうか?
政権の信頼もありますので、どうにかして欲しいところです。
どうにかなることを祈るしか我々にはありません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2016-11-16

    サッカー サウジ戦で試合の流れを変えたPKは審判のミス?反応まとめ

    ワールドカップ最終予選のサウジアラビア戦で、日本はハンドによるPKを得て先制点を獲得し、 その勢い…
  2. 2017-2-20

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行!なぜ?反応まとめ「選択肢を決め付け」「当たるもハッケ」

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  3. 2017-9-20

    トランプの国連演説の内容と海外の反応まとめ「なぜ北が招待されてるの!?」「いつまで攻撃されるのを待ってるんだ」

    2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  4. 2017-4-30

    北朝鮮ミサイル発射に橋下氏ツイート炎上!反応まとめ「認識不足では?」「いや正論」

    29日、北朝鮮のミサイル発射を受け、現在ソウル滞在中の橋下前大阪市長は、 「トランプ氏と金正恩との…
  5. 2017-5-3

    tpp11か国首席交渉官会合で日本は米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ「トランプがくれた最大のチャンス」「米けん制する必要性が高まった」

    5月2日から3日間の予定で始まったtpp11か国首席交渉官会合で日本は、米国抜き発効に方針を大転換し…
  6. 2016-12-10

    フライデーの信憑性は?文春と比べてどうか?炎上の今、振り返る

    フライデーの信憑性はどうなのでしょうか?現在炎上し、批判にさらされているフライデーですが、 簡単に…
  7. 2017-4-2

    スペイン国王来日の予定と晩餐会はいつ?反応まとめ「シェフは誰だ」「陛下に無理させてるなあ」

    2017年4月4日にスペイン国王のフェリペ6世が来日します。 スペインリーグでプレーする乾選手がシ…
ページ上部へ戻る