弾道ミサイルを北朝鮮はなぜ日本にばかり向けて飛ばす?2つの理由とその反応

5月14日、北朝鮮は弾道ミサイルを発射し、約30分間およそ800km飛ばしました。
落下地点は日本の排他的経済水域外と思われる日本海上です。

しかし、なぜ北朝鮮は日本ばかりに向けてミサイルを発射するのでしょう?
今回は、14日のミサイル発射の詳細や日本に向けてミサイルを発射する理由についてまとめていきます。

スポンサーリンク

弾道ミサイルを北朝鮮はなぜ日本にばかり向けて飛ばす?

<5月14日の弾道ミサイル発射>

5月14日、北朝鮮は弾道ミサイルを発射。高度は2000kmと通常のミサイルよりも高い高度となるロフテッド軌道で、約30分間で約800km飛ばしました。
稲田防衛相によると、2000kmを越える高度で飛んだことから新型だった可能性があるとのことです。

このミサイル発射に対してアメリカは、今回のミサイルはICBM(大陸間弾道ミサイル)ではなかったと判断しましたが、
ICBMの完成が近付いているとし、今後中国を巻き込み北朝鮮に対するさらなる経済包囲網を築くことを当面の方針としています。

考えられる3つの理由

北朝鮮が日本に向けてミサイルを飛ばす理由、まず一つは地理的な関係です。
通常ミサイルの発射実験は着弾地点を海に設定して行います。地面に落下させては自分の国を爆撃するようなものですから。
北朝鮮から見て海というと日本海しかありません。よって北朝鮮は日本海側、その延長線上の日本に向けてミサイルを飛ばしているのです。

2つ目は日本ならば直接的な報復の可能性が低いからです。日本は核を持たない国、戦争をしない専守防衛の国として戦後ずっとやってきました。
ですから北朝鮮としては日本ならミサイルで攻撃しても直接報復でミサイルを撃ち込まれるということが考えにくいと思っている可能性が大です。
したがって、北朝鮮はアメリカの友好国である日本に向けてミサイルと飛ばしているという説もあります。

3つ目は、完全に陰謀論だとは思うのですが
政権と実は情報交換がされており、政権からの不満反らしの話題性作りのために、ミサイルを飛ばさせているという説です。
たしかにタイミングがよく、2017年7月はちょうど都議選で自民党が大敗した次の日にミサイル発射がありました。
しかし、一般的には、米も日本も北朝鮮と情報交換ができない状態ということですので、たまたまでしょう。

北朝鮮の弾道ミサイル発射へのネットの反応

アメリカはこれでもまだ対話をするつもりか?
本当に何とかしないと…
どうせ遺憾の意で終わるんでしょ
いつも早朝だな
その一発が貧しい人たちの何食分になるのか
戦争になる予感
日本に災いがありませんように
話が通じる相手ではないことが明白になった瞬間
ミサイルが落ちることで海がどれだけ汚染されるのだろうか…
そろそろ強気な行動も必要だと思うけど…

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000005-jij-kr

日本に向けて何度も発射される弾道ミサイル。地理的な問題で当たり前ではあるとはいえ不安は募る一方です。
日米首脳も相変わらず遺憾の意を示して経済制裁を強めていくの一点張りですが、これで本当に解決の方向へ向かうのでしょうか。

北朝鮮はすでに日本をミサイル攻撃する能力があるとも言われていますし、
いつ本当にミサイルが飛んでくるかわかりません。
日本は再び核を落とされた国になってしまうのでしょうか。

■関連記事
中国が北朝鮮との銀行取引停止で独自制裁!なぜ今?反応まとめ「重い腰をあげたね」「貿易封鎖始った」

韓国、北朝鮮へ8億円超の人道支援を検討!なぜ今?反応まとめ「本気なのか」「攻めないでね支援か」

Jアラートが鳴らなかったのはiPhoneや埼玉のせいではない!反応まとめ「対象の地域でしか鳴らないのか」「対象地域外でも一応知らせて」

9月9日が米国北朝鮮激突による日本に最も危険な日の理由とは?反応まとめ

北朝鮮グアム攻撃したら各国はどう動く?反応まとめ「巧妙な挑発の罠」「金正恩渾身のブラフ」

ロシアの「ミサイルはICBMでない」に北朝鮮非難「嫉妬だ」と!その理由は?反応まとめ

文在寅政権2度のICBM発射についに北朝鮮政策転換!反応まとめ「対話に応じるわけがない」「面子は丸潰れに」

北朝鮮弾道ミサイル発射28日深夜に!なぜ?反応まとめ「防衛相辞任その夜狙った?」

文在寅大統領訪米G20終えて漸く北朝鮮問題の現実に気づく!反応まとめ「それ言っちゃダメでしょ」「意外に素直なのかな?」

北朝鮮ミサイルの威力増しついにICBMに!これまでの技術進歩と反応まとめ

ICBM発射成功と北朝鮮!アメリカ到達時間と海外の反応「中国は油を止めるだけなのにやらない」「避けられないな..」

中国北朝鮮との秘密交渉いつから?核放棄の4条件とは?反応まとめ

文在寅(ムンジェイン)次期大統領の海外の反応「金大中と同じ」「NKと協力してきた」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カドカワ株価急落の理由は、言わずもがな超人気アニメ「けものフレンズ」を手がけてきたたつき監督が外され…
  2. 後藤久美子さんといえば、40代の人なら一世を風靡した女優として鮮烈に記憶に焼き付いていることでしょう…
  3. 北朝鮮の李容浩外相がニューヨークで、「トランプは(ツイッターで)わが国指導部の先はそう長くないだろう…
  4. 25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
  5. いよいよ10月22日衆議院解散総選挙となります。 いきなりの解散で各党の公約がどうなるか注目される…
  6. 林修先生の9月4日初耳学での英語の幼児期からの早期教育に懐疑的な発言が話題です。 実は筆者も幼児を…

人気記事

  1. 2017-3-23

    日本の科学研究が危機!あり方を見直さないとトップ5からも陥落と英科学誌ネイチャーが警告! その3つの原因とは?

    日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  2. 2017-5-11

    トランプがパソコン機内持ち込み禁止を欧州諸国にも適用拡大!反応まとめ「スマホもダメとか言い出す?」「日米線でやられたらマジで痛い」

    トランプ政権は3月の中東・北アフリカ地域発の航空便を対象としたパソコンの機内持ち込み禁止に引き続き、…
  3. 2017-8-25

    雄星2度目の2段モーション反則投球で大崩れ!なぜ修正できない?反応まとめ「とられてもしょうがない」「海外行ってノビノビやってくれ」

    西武の菊池雄星投手が17日の楽天戦に続き、昨日のソフトバンク戦で、初回に2段モーション反則投球を指摘…
  4. 2017-5-15

    インドネシア高速鉄道の2017年5月最新情報中国開発銀行の融資は?反応まとめ「5%も進んでないだろ」「安物買いの銭失い」

    中国が逆転受注し、2015年に着工、2019年に開業予定のインドネシア高速鉄道(ジャカルタ-バンドン…
  5. 2017-9-20

    安室奈美恵引退理由は何?衝撃が走った業界「知らなかった」「理由はあれ?」

    2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  6. 2017-6-19

    安倍内閣の最新支持率の急落をパククネ前政権と比較!これからどうなる?反応まとめ

    新聞各社が17~18日に行った最新世論調査で、軒並み安倍内閣の支持率が10%前後急落していることが分…
  7. 2017-4-8

    乳児ボツリヌス症でクックパッドが炎上?反応まとめ「こんにゃくゼリーの時みたいだな」「おかしい話だ」

    乳児ボツリヌス症で全国で初症例の死亡事故が発生しました。足立区にて生後6カ月の男児が3月30日、蜂蜜…
ページ上部へ戻る