北朝鮮ミサイルの威力増しついにICBMに!これまでの技術進歩と反応まとめ

度重なる実験で威力を増していた北朝鮮のミサイルがついに大陸間弾道ミサイル(ICBM)となった。
これで北朝鮮は米国のアラスカを射程に入れた。ここまでに至る技術進歩と反応をまとめた。

スポンサーリンク

北朝鮮ミサイルの威力増しついにICBMに!これまでの技術進歩と反応まとめ

到達可能性距離で見たミサイル開発の進歩(米国Union of Concerned Scientists記事を参照)。

ミサイル開発の技術進歩

着実な実験で、しっかりと射程距離を伸ばしていることが分かります。間もなく、
ハワイ、西海岸に達し、ワシントンも視野にいれた驚くべき進歩です。

距離の伸び以外にも、米国の空母や在日米軍基地を叩くための技術開発に余念がありません。
・従来の液体燃料に加え、固体燃料を使用するタイプを開発した。
これで発射までの時間の短縮、発射場所の移動がたやすくなり、発射場所が特定されにくくなる(5/21)。
・米原子力空母攻撃を想定した船舶攻撃用ミサイルを開発した(6/8)。
・小さなフィンを装備したミサイルにより、より飛行精度を上げた(5/29)
・4発同時発射により、ミサイル防衛を困難とした。これは在日米軍用と発表している(3/6)

今回の衝撃的な発表への日本のネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

北朝鮮ミサイルがICBMに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

アメリカは、核弾道を搭載したミサイルが本土に飛んでくることを脅威としているが、
日本はすでに現段階で脅威の真っただ中にあります。

日本のこれからの一番の脅威はアメリカの先制攻撃による日本を含めた東アジアの戦争が起こることでしょう。

トランプ大統領の北朝鮮や中国に対する脅しもほとんど効果をあげていないように見えます。
強硬策を行うと脅しながら、一貫性がなく、北朝鮮や中国にすでに足元を見られているのではという見方もあります。

中国への圧力一本やりでは事態は変わらないように見えます。大手メディアと争うより、
総合的、戦略的にこの重大問題をどうして行くのかきっちり考えて、果敢に手を打って行かないと、
東アジアの危機はますます増大し、日本はこのままの危機の状態がこれからもずっと続くことになります。

■関連記事
ICBM発射成功と北朝鮮!アメリカ到達時間と海外の反応「中国は油を止めるだけなのにやらない」「避けられないな..」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-3-4

    ヤマト運輸未払い残業代7.6万人支給されることへの衝撃!反応まとめ「立派だ」「うちの会社も」「でも防犯カメラ以外、勤務時間を証明できるものはない」

    ヤマト運輸が未払い残業代を7.6万人分調べて支給するという個人的には衝撃的な発表をしました。 筆者…
  2. 2017-4-2

    名古屋のレゴランドの評判は?「値段設定がひどいな」「いろいろ言われているが良かったよ」

    2017年4月1日から名古屋にレゴランドがオープンしました。 東京や大阪に比べて魅力度が低いと言わ…
  3. 2017-6-28

    7月に値上げするもの一覧!(2017年)反応まとめ「多すぎ」「買いだめしておかなきゃ」

    6月のビール値上げに続き、今年2017年の7月から値上げするもの、値下げするものがあるようです。 …
  4. 2017-5-6

    巡航ミサイルを日本の自衛隊が将来持つことになる?賛否両論の反応まとめ

    政府が日米同盟強化に向けて巡航ミサイルの導入を検討していることが分かりました。 まだ検討段階で具体…
  5. 2017-5-22

    メガマウス打ち上げで地震はデマか本当か?「水面にプランクトン食べに来てるの」「M6以上は月1で起きてる」

    幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  6. 2017-5-26

    村田諒太の再戦をWBA会長が指示!いつやる?反応まとめ「それより勝ちにしてくれ」「簡単に言うけど体作るの大変なのに」

    20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  7. 2016-10-7

    小野薬品のがん免疫薬オプジーボの薬価はほんとうに高すぎるのか?反応まとめ「製薬会社の開発意欲が削がれる」「国民の税金がむしりとられているだけ」

    小野薬品の画期的がん免疫薬「オプジーボ」の薬価が高いことが国を亡ぼすと話題になっている。 医療保険…
ページ上部へ戻る