北朝鮮との戦争が秒読み?2017年8月15日説のソースはどこ?

北朝鮮との戦争が秒読みの話がまた出てきましたが本当でしょうか?
2017年8月15日説が出回っていますがソースはどこか?信頼性はあるのか?
見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

北朝鮮との戦争が秒読み?2017年8月15日説のソースはどこ?

北朝鮮との戦争が秒読みである、という話は4月の時点でかなり膨らみました。
韓国大統領選で親北の大統領が誕生する前にアメリカが空爆をするのでは?ということを元官僚の専門家も語っていましたし
実際、アメリカが艦隊を派遣し圧力をかけていて、一発触発では?という事態でした。

しかし、その危機が過ぎ去り、「やはり両者ともさすがに戦争は避けたいのでは?」という見方が優勢になり
国民の間でも「戦争は起こらないんじゃないの?」「ただのパフォーマンスでしょ」というような空気が強くなり
8月に至ります。

未来において確実なことは言えないわけですが、実は北朝鮮とアメリカがつながっているとか、日本とつながっているとかいった
陰謀論は、通信手段がないことから99%ないと言えますので
実際、北朝鮮が金一族の独裁体制を認めないアメリカに対する反抗、アメリカはやはりアメリカの軍事的脅威が生まれる前に摘む必要性と
トランプ大統領のメンツなど様々なものを抱えています。

ここにきてネットでは「8月15日から9月7日」に起こる可能性が高い、という噂が出回っています。
ソースはどこだ?信頼できるのか?と思って探したら、やはりtocanaでした。
tocanaはどちらかというとオカルトよりの情報サイトで、以前も地震がいつ起こりそうだ、とか、そういったネタが多く
個人的にはあまり信用度は高くありません。
ただ、時々、根拠が明確なものがありますので、記事を細部まで読んでみました。

北朝鮮との戦争8月15日説の根拠は?

tocanaによりますと、根拠は「各国の戦力・研究状況を入手している情報筋から連絡があった」ということで、
具体的な誰か、ではないということなので、個人的にはこの記事の信頼性は高くないと判断しています。

せめて、共産党のある議員、とかなら信頼性はありましたが、情報源があやふやです。

一応、その情報を紹介しますと、

「4月以降、戦争は起きないというニュースが広がりましたが、そういう時こそ戦争は始まります。第一次世界大戦、盧溝橋事件、ウクライナ危機、ルーマニア革命など、多くの戦争がちょっとしたことがきっかけとなって突然戦争が始まっています。
ですから、今回北朝鮮が再びICBMを発射してしかも技術力を向上させていたことは、アメリカにとっては十分戦争を起こす引き金となるでしょう。
よくニュースを見ていればわかるとおり、アメリカがイラク北部から手を引いたり、ティラーソン国務長官がロシアに一週間滞在しているのは、対北朝鮮戦争を見すえたものだと考えられます。
私が聞いた話では、8月15日~9月。特に、9月5日~7日周辺に戦争が始まる可能性があるといいます。9日は北朝鮮の建国記念日でもあるので、そのあたりまでに起きる可能性は60%。高まっているのは確実です。新型攻撃空母『ジェラルド・R・フォード』を出動させるといわれていますが、現在ハワイに向かっているという情報があるので、慎重にみておいた方がいいでしょう。戦争が始まるとしたら、トマホークミサイルを撃ちこむことから始まるでしょう」

ティラーソンがロシアに一週間滞在したのは4月のことですね。この時、危機があったということを言いたいのでしょうか。
もちろん今でも、危機となる材料は出続けています。トランプ大統領も過激な発言をしています。
中には「対話を」と求める米議員もいますが、4月から情勢は変わっていませんね。

ですので、言えることは「どちらにせよ、戦争危機状態は続いている」ということであって
上記のソースは、信頼性は高いとは言えない、ということです。

スポンサーリンク

北朝鮮戦争は秒読みか?ネットの今の危機感は?

個人的にも4月の山場の危機を超えてから日本も危機感が薄くなっているように思えます。
正直、私自身も最近のICBM発射のニュースを聞いても、またか、という感じで大してニュースをチェックしなかったことがありました。
つまり、慣らされていて私自身も危機感が低下しているのです。

結局可能性はあるの?

様々な意見があります。
いろいろ語る人がいるように、米朝戦争が起こる可能性の材料もたくさんあるし、起こらない材料もあります。
ただ、今までの戦争も着火がちょっとしたことであったりします。
ですので、ある日、思いもよらない民間人の何かによって始まるとか、そんなこともあるかもしれません。

未来のことはどうしても分かりません。
核シェルターがとぶように売れているとのことですが、検索したら本当に売り切れでした。

最近では電磁パルス攻撃についてニュースになり、話題になっていました。
電気元が破壊され、電気のない生活もありえるかもしれないというのです。
そんなことになったら、こうしてブログを書くことも出来ませんので全く生活は変わりますね。

せめて、緊急的なマスクを家族分買っておこうかと思います。
1時間近く調べて化学兵器にも効果があると謳っていて信頼できそうなものは以下のものでした。

■関連記事
北朝鮮ミサイルはなぜ急速に進歩したのか?ウクライナの生産工場に鍵が!海外の反応「なぜ、米国はウクライナを守るのだ?」「ロシアが罪をなすりつけようとしている」

北朝鮮グアム攻撃したら各国はどう動く?反応まとめ「巧妙な挑発の罠」「金正恩渾身のブラフ」

ロシアの「ミサイルはICBMでない」に北朝鮮非難「嫉妬だ」と!その理由は?反応まとめ

トランプ米大統領「本日3時に北朝鮮関連の声明発表」はフェイクニュース!その理由は?反応まとめ

沖縄米海兵隊所属のオスプレイが豪で墜落3人不明!米軍発表のmishap(軽微な事故)とは?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 真木よう子が真実でないと抗議した東スポ記事“女優廃業危機”が炎上しています。 視聴率をツイッターで…
  2. 8月21日から米韓合同軍事演習が予定通りに韓国で行われます。 北朝鮮を敵と想定しての訓練になります…
  3. 英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  4. 注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  5. バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  6. 夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …

人気記事

  1. 2017-5-13

    5月13日戦争が起こると嘘っぽい予言を言う預言者の素性を調べてみた

    5月13日から10月13日の間、人類にとって非常に危険な期間で、戦争が起こると予言している有名な預言…
  2. 2016-12-30

    オバマ大統領選挙介入で、対ロシアサイバー攻撃制裁情報員35人を追放!海外の反応「かっとなっている」「3次世界大戦を始めようとしている!」

    オバマ(Barack Obama)米大統領は29日、今年の米大統領選で起きたサイバー攻撃をめぐる …
  3. 2017-2-11

    日米首脳会談の中国の反応「トランプ超恥ずかしい」「物理的なものが決めてだから関係ない」

    2月10日日米首脳会談において沖縄と尖閣諸島においても日米安保5条が適用されることを確認し 安倍首…
  4. 2016-11-16

    植松優友がトライアウト結果は?ナックルボーラーが帰ってくる?反応まとめ

    先日甲子園で開催されたプロ野球トライアウトに参加した植松優友さんが注目されています。 それはなぜで…
  5. 2016-12-1

    潘基文が大統領選出馬!その評判と反応「国連事務総長の人気がタイミングよすぎない?」「外相時代から反日言動」

    藩基文といえば国連事務総長ですが、今回の朴槿恵政権退陣を受けて韓国大統領出馬をする可能性があると発言…
  6. 2016-10-20

    本田圭佑移籍先は予想外の中国スーパーリーグ上海上港か?なぜ?反応まとめ

    ACミランで出場機会に恵まれない日本代表FW本田圭佑(30)の移籍先が、 予想外の中国スーパーリー…
  7. 2017-4-2

    スペイン国王来日の予定と晩餐会はいつ?反応まとめ「シェフは誰だ」「陛下に無理させてるなあ」

    2017年4月4日にスペイン国王のフェリペ6世が来日します。 スペインリーグでプレーする乾選手がシ…
ページ上部へ戻る