米宝くじパワーボールで830億円大当たり!日本にもある?当選者の末路と反応まとめ

アメリカの宝くじ「パワーボール」でマサチューセッツ州の女性が史上最高となる830億円の大当たりとなりました。
パワーボールは巨額の当選金が出ることで有名ですが、日本でもパワーボールは買えるのでしょうか?
また、意外にもバラ色の人生とはならない当選者の末路もまとめていきます。

スポンサーリンク

米宝くじパワーボールで830億円大当たり

巨額の当選金が当たるとして有名なアメリカの宝くじ「パワーボール」。
マサチューセッツ州に住むメービス・ワンジクさんが史上最高額となる830億円に当選したようです!
23日にパワーボールを購入し、その日の夜に当選を知ったというワンジクさん。記者会見にて、仕事を引退することを決め、上司に「もう戻らない」と伝えたと語りました。

また、この830億円という金額は30年にわたって毎年一定額を受け取ることを選んだ場合の額で、ワンジクさんは全額を一括して受け取る方を選んだため、実際に受け取った金額は530億円ほどになります。
受け取る金額が差し引かれても530億円ですもんね…とんでもない額です。仕事を引退したと言っていましたが、たしかにそれだけの金額を手にしたら真面目に働くのが馬鹿らしく思えてしまうかもしれませんね…。
しかし、いつも思うのですがアメリカの場合、当選者が顔出ししてメディアに出るのはどうかと思います。
自分だったら、顔も身分も隠したいものですが。

▶パワーボールは日本で買える?

この夢のような金額を手にできるかもしれないパワーボールは日本でも買えるのでしょうか?
結論を先に言うと、残念ながらパワーボールを日本で買うことはできません。
日本では海外の宝くじの購入は法律で禁止されているため購入できないようです。
おそらく日本と海外ではギャンブルに関する法律上の定義が違ってくるので禁止されているのでしょうね。

どうしても買いたい場合は、現地に行って買うというのは大丈夫のようです。とはいえ、パワーボールは巨額の当選金額と引き換えに当選確率がとてつもなく低いとされているので、単純に宝くじを当てたいだけならば日本のものを買った方が当選確率は高いです。
日本にもキャリーオーバー中の宝くじがたくさんありますね。

スポンサーリンク

ネットの反応まとめ

反応まとめ

私もそんな額当たりたい!
うらやましいしか言葉が出てこない
顔出し名前公表は危なくない?
日本でもこんな夢のような額が当たればいいのになー
日本でも発売してほしい
そんなに個人情報さらしたら危険なんじゃ
そんな額当たったら怖くて外出できない
そりゃ職場に戻るわけないよね
良くも悪くも人生変わるな
500万でもいいから欲しい
出典:twitter

当選者の末路

とてつもない金額を手にし、その後はきっと夢のような生活を送っていくんだろうな、と思いがちですが、実は過去の高額当選者は悲惨な末路をたどっていることが多いようなのです。
8割以上の人がそうだ、と言われるのですが、実際その後破産したり不幸になっているという話はあまりにも有名です。

当選後行方不明になり、その後遺体で発見されたり、ギャンブルにのめり込んですべてのお金を使い果たしてしまったり、浪費を重ね破産、家族を失い自殺未遂をする人がいたり、などお金の魔力にとりつかれ破滅していった人たちが結構いて、まとめサイトにまとめられています。

必ずしも巨万の富を手に入れたからといって幸せになれるわけではないんですね。
実際日本の宝くじ当たった人には小さな冊子がついて来るようです。
そこには、その人が破綻しないための大切な知恵が書いてあるそうですが、それを用意しなければならないほどに
お金の魔力は怖いのですね。

まとめ

過去最高となる830億円というとんでもない金額を手にした女性はこの後どんな人生を歩んでいくのでしょうか?
過去の高額当選者たちのように悲惨な末路とならないように気をつけてもらいたいですが、速攻で職場に退職を申し出たという時点で個人的には心配です。

そういえば、ドラマで反町隆史主演の『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』というのがありましたね。
結局、本人のお金の管理能力の範囲内のお金しか人は持てないようになっているようです。
ですので、お金が欲しければ、自身のお金の管理能力を上げていくしかないのでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
  2. 2017-8-30

    京大のiPS創薬が実用化へ!他の疾患5候補薬の現状はどうか?反応まとめ

    今月初め、iPS細胞を新薬の開発に使う「iPS創薬」が実用段階に入ったことが報じられた。 京大iP…
  3. 2017-2-18

    東芝倒産危機の理由はあの件に集約される!反応まとめ

    IHIの所有するWH株3%を東芝が買い取り、出資比率は90%となる。 海外原子力事業を縮小する方向…
  4. 2017-5-25

    陣内智則の再婚相手に驚きと大丈夫?の声がある2つの理由と反応

    タレントの陣内智則さんがフジテレビのアナウンサー松村未央さんと再婚することが24日分かりました。 …
  5. 2017-6-2

    張本智和が水谷隼から大金星!海外の反応まとめ「不思議な子」「オリンピックが見えているだろう」

    世界卓球男子シングルス2回戦で、史上最年少の日本代表、張本智和が日本のエース水谷隼を倒すという大金星…
  6. 2017-5-12

    村田諒太世界戦5月20日の放送予定と反応まとめ「海外からは厳しい声」「豪快な一発を」

    ボクシングのロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBAミドル級2位の村田諒太(31)が、 暫定王者(…
  7. 2017-1-8

    慰安婦少女像措置の朝日社説炎上はなぜ?反応まとめ「自身の捏造を棚に上げて」「放火しておいて..」

    慰安婦少女像設置に対する日本政府の強い措置に対してさまざまな新聞社が自身の立場から社説を発表していま…
ページ上部へ戻る