たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

認知症の原因の一つとされる脳のゴミ(アミロイドベータ)を捨てる力を増すのに、「たけしの家庭の医学」で、
適度な運動と皮付きピーナッツを食すことが認知症予防に大きな効果があると放映されました。
これが本当かどうかを世の情報を調査整理し、ネットの反応をまとめました。

スポンサーリンク

たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

番組では、皮付きピーナッツ中に含まれる天然発生植物化学物質の1つであるポリフェノールの1種レスベラトロールが有効であるとのことです。

レスベラトロールと老化についてネット上の情報を調べ、バークレーウェルネスの記事
「レスベラトロールは老化と戦うことができるか?」(2014年2月4日)を見つけましたので、これを抄訳してみました。

これより新しいまとまった記事は見つかりませんでした。また、過去の多くの論文はレスベラトロールについて、
人間に有効かどうか不明であるとか、動物実験に関するものしかないようでした。

レスベラトロールは老化と戦うことができるか?

レスベラトロールは、ポリフェノールと呼ばれる多くの天然発生植物化学物質の1つで、
ぶどう、ピーナッツ、ブルーベリー、トウヒ、ユーカリ、その他の植物(食用ではないもの)に含まれている。
白ワインにも含まれるが、赤ワインに豊富に含まれており、多くの報告では、
レスベラトロールをワインの成分と呼んでおり、ワインの酒飲みを心血管疾患から守るようである。

最初に1940年に分離されたレスベラトロール分子は、糖尿病や心臓血管疾患から癌やアルツハイマー病にいたるまで、
老化の退行性疾患の予防または予防を目的としていた。
それはまた、細胞レベルでの老化の影響と戦うとも、神経保護効果を持っているとも言われていた。

<これまでの研究により分かったこと>
約4,000件の研究が行われており、その大部分は試験管内実験または動物で行われています。
近年、より多くの人間の研究が出版されているが、事実上すべてスケールが十分でなく、個人によって結果が大きく異なります。

酵母、特定の虫、および他の小さな生物、およびマウスの研究では、高い用量を用いたレスベラトロールで
は寿命を延長させましたが、人間に対してはまだ大規模な長期間の研究はありません。

レスベラトロールは有望な化合物ですが、これまでのところ病気や寿命に及ぼす臨床試験はなく、
その効果ははっきりしていないというのが結論でした。

認知症に関連する研究では、2010年にAmerican Journal of Clinical Nutritionに掲載された健全な若者の小規模な英国の研究で、
レスベラトロールは精神的タスクを遂行しているときに被験者の脳血流を増加させたが、
これは認知機能が改善された結果をもたらさなかったとあります。

赤ブドウ酒をよく飲むフランス人に心臓病が少ないというのはよく聞く話ですが、
これもまだ、レスベラトロールの効果であるとはっきり特定されてはいないそうです。

次にネットの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

皮付きピーナッツは認知症予防に有望に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

皮付きピーナッツを食べる毎日食べるのは簡単なこともあり、素直に実行しようとされる方が多いようです。
これで、スーパーマーケットの棚から、皮付きピーナッツが当分消えることになるかもしれません。

番組では、4名2組の男女に、ジョギングと皮付きピーナツを毎日食べる実験をして、
大きな有効な差が出たことを示していたが、先の報告にあるように、個人差が大きく、
大規模で長期の実験をして統計処理をしない限りほんとのことはいえないと思えます。

なお、大量に摂取しないかぎり、安全であるという話なので、
ぶどう、ピーナッツ、ブルーベリーなどを継続してとることは、悪いことではないと思えます。

■関連記事
世界水泳2017シンクロ井村雅代コーチの凄腕再び?反応まとめ「このハゲ~っ!のヒトとの違いに、けっこう悩む」「結果が出てるのがすごい」
水泳、ランニング、テニスなど6種のスポーツのうち健康に効果があるのは?なぜそんな結果が?実体験を踏まえ考えてみた!

消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-4-24

    藤井聡太炎の七番勝負の結果まとめと反応「完全に神の子」「度肝を抜く勝利」

    最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人のプロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの特別企画…
  2. 2016-12-6

    大谷翔平の年俸が安いのはなぜ?反応まとめ「倍で当然」「実際は安くない」

    日本ハムの大谷翔平が得ている年俸が2億7000万と非常に少ないということで日本ハムが炎上しています。…
  3. 2016-12-26

    ソフトバンクのスマップCMオリジナルバージョンの内容は?反応まとめ「CMで泣いたのはじめて」「永久保存」

    ソフトバンクがスマスマ最終回にて、間のCMにて1分間ものオリジナルバージョンのCMを流したことが …
  4. 2017-2-4

    マティス国防長官が狂犬と言われる理由と来日の反応まとめ「別名戦う修道士」「目が怖すぎる」

    トランプ大統領から国防長官に指名されたジェームズ・マティス氏が、狂犬と言われる理由はどこにあるのか?…
  5. 2017-6-8

    36万ベクレルの内部被曝の影響とはどのくらいか?反応まとめ

    茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員4人が被曝(ばく)した事故で、 原…
  6. 2017-1-9

    釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

    韓国・釜山の日本総領事館前に先月、慰安婦像が設置された問題をめぐり、 政府は、長嶺駐韓国大使の一時…
  7. 2016-11-14

    スーパームーン14日の天気は最悪!ここから見て我慢か

    68年ぶりのスーパームーンが11月14日に見ることができます。最大になるのは22時52分とのこと。 …
ページ上部へ戻る