支持率低下の安倍首相閉会中の予算委一転出席で反転攻勢となるか?反応まとめ

安倍首相は、自民党がいったん決めた予算委開催拒否という方針を覆し、
自ら出席して加計学園の獣医学部新設を巡る衆院予算委員会の閉会中審査に応じる意向を示した。
これにより、疑惑は解明されるのか?反応もまとめた。

スポンサーリンク

支持率低下の安倍首相閉会中の予算委一転出席で反転攻勢となるか?反応まとめ

では今回、なぜ安倍首相は一転して、予算委開催拒否を自ら覆したのであろうか?

安倍首相が閉会中予算委出席を決めた理由

1. 説明を尽くすよう求める世論や与党内の声を考慮した
例えば、読売新聞の7月7~9日の世論調査でも、「加計学園」を巡る問題について、
首相が国会の場で改めて「説明すべきだ」は72%で、「その必要はない」は23%にとどまった。

また、与党公明党の山口代表は国会閉会中でも衆院予算委員会を開くなどに前向きな姿勢を示していた。

なお、6月19日の国会閉会時に、安倍首相自身も加計問題について、
「必ずしも国民的な理解を得ることはできていない」と認めたうえで、「国会の開会、閉会にかかわらず、
今後も分かりやすく説明していく努力を積み重ねていく」と述べ、国会閉会中も国民の理解を求める考えを示していた。

2.衆参両院の閉会中審査(7月10日)で参考人として出席した前川喜平前文部科学事務次官が、
「はじめから加計学園に決まるようにプロセスが進んだように見える」と証言したことにより、疑惑が深まった印象を懸念した。
前川氏は加計問題の「中心人物」として和泉洋人首相補佐官を指摘していた。

3.現状のままでは、内閣支持率の回復の見込みが立たないとの危機感を持って、何らかの手を打つ必要に駆られた。
<読売新聞発表の安倍内閣支持率の変化>
5月12~14日調査    支持率 61%  不支持率 28%
6月17~18日調査    支持率 49%  不支持率 41%
(7月2日 都議選 自民党惨敗)
7月7~9日調査     支持率 36%  不支持率 52%

森友学園問題に続き、4月に「加計学園」問題がクローズアップされてから、
内閣支持率低下が著しい(その間、閣僚などの不適切な発言の影響もあったが)。
安倍内閣最低の支持率から抜け出る方向性が見えない。

4.8月初旬に支持率回復を狙い、問題閣僚の交代による内閣改造・自民党役員人事に踏み切る意向だが、
その前に、この疑惑の幕引きを図ることを狙い、自ら矢面に立つことを選択した。

<加計学園の獣医学部新設問題>
安倍政権の国家戦略特区に愛媛県今治市を決定し、同市から約37億円の土地が無償譲渡され、
しかも96億円の補助金が注ぎ込まれる獣医学部新設が、首相の「腹心の友」加計理事長を務める学園の事業となった。

さらに、獣医学部新設を渋る文部科学省に特区を担当する内閣府から「総理のご意向」
「官邸の最高レベルが言っている」と伝えられたとする文書が残されていたとされた。

<首相出席の予算委で疑惑の幕引きはできるのか?>
安倍首相、自民党の方針
1.野党の時間配分を「1対1」とすることが条件だと通告和泉洋人首相補佐官ら
計7人の証人喚問も求めたが、竹下氏は当初応じなかった。
その後この問題の「中心人物」といわれる和泉洋人首相補佐官を呼ぶことを決めたようだ。

2. 安倍首相は「ムキになったところがあったのは改めてソフトに対応していきたい」と述べている。

果たしてこんなことで、疑惑一掃はできるのであろうか?

まず、安倍首相一転加計問題の予算委出席についてのネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

安倍首相一転加計問題の予算委出席に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネット上でも疑惑解明に厳しい意見が多いようです。

この問題についての国民の不信は深いものがあります。ここで疑惑に決着を図ろうとするなら、野党の質問時間を制限するとか、
問題の焦点となっている参考人の出席を拒否するとか隠していると疑われることを一掃して、
やらないと、いつまでも疑惑を引きずるあるいは疑惑を一層深めることになります。

この問題は、内閣改造などで、国民の関心が薄れさえすれば、
うやむやになるというような気がしません。

一点の曇りもないなら、安倍首相、自民党はこの際、前川氏を含めた関係者をすべて呼んで、
徹底的に議論するくらいの覚悟を示してもらいたい。そこで初めて、この問題の決着が図られると思われます。

■関連記事
加計学園疑惑が「安倍総理意向の文書」のスクープで再燃!反応まとめ「火が回りました」「事実なら忖度は超えてる」

前川喜平に加計学園問題で証人喚問要求でどうなる?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  2. リナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間は24日)に行われます。 ライト級となります。 リ…
  3. 2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  4. 2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  5. 2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  6. フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。 …

人気記事

  1. 2016-10-30

    朴槿恵(パク・クネ)大統領最大のスキャンダルの原因は42年前の実母陸英修へのテロにあった! !

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の機密書類流出スキャンダルが、就任以来最大の危機となっている。 その根本…
  2. 2016-10-3

    週休3日制のデメリットは?ネットの反応をまとめてみた「優秀な人だったら」「無理」「給料減りそう」

    最近、ヤフーが、週休3日制を導入することを検討しているというニュースが話題になっています。 数年以…
  3. 2017-4-12

    ポテトチップスが販売中止!なぜ?反応まとめ「淋しいなあ」「ないと生きていけない」

    スナック菓子の大手各社でポテトチップスの販売中止が相次いでいます。なぜでしょう? その理由は最近の…
  4. 2017-3-5

    中国THAAD配備報復を加速化の5つの理由とは?反応まとめ

    中国が7月に予定されている韓国でのTHAAD配備を白紙にするため、韓国への報復の度合いを最近ますます…
  5. 2017-6-19

    安倍内閣の最新支持率の急落をパククネ前政権と比較!これからどうなる?反応まとめ

    新聞各社が17~18日に行った最新世論調査で、軒並み安倍内閣の支持率が10%前後急落していることが分…
  6. 2017-4-13

    トランプは本当に北朝鮮攻撃出来ない?国内と海外の反応まとめ

    先日シリアのアサド政権に対してミサイル攻撃を実行したアメリカ。 トランプ大統領の次なるターゲット(…
  7. 2016-11-13

    朴槿恵デモ激化の原因は?韓国の反応「憲法が大統領を守るのに疑問」「退陣拒否しても余計不幸に」

    韓国で朴槿恵退陣要求のデモが激化している。12日に開かれたデモは今世紀最大級と言われ、 ソウル中心…
ページ上部へ戻る