中国スーパーリーグが日本人選手排除の理由は?その真意と反応まとめ「東京五輪中国人優勝のため」「むしろチャンスだ」

中国スーパーリーグから日本人をはじめとした外国人選手が締め出されることになった。
平野美宇、石川佳純が参加予定でしたが、世界最高峰である場所での活躍が消失した形となります。
中国ウェイボーを覗きましたが、その話題は全くありませんでしたので、もしかしたら情報が中国一般人にまだ
言ってないのかもしれません。

中国スーパーリーグ日本人選手排除理由とその反応をまとめてみました。

中国スーパーリーグが日本人選手排除の理由は?

中国側からは一方的に日本協会に「日本選手は参戦不可」との連絡があったようで、真意が伝えられたわけではないが
日本関係者のとらえかたとしては「平野ショック」が一番の理由かと思われる。
平野美宇が4月にアジア選手権で世界ランク1位だった丁寧ら3連勝して優勝したのは衝撃だったようで
独裁制に近い、中国では中国人の権威が下がることは許されないため、世界最高峰の中国スーパーリーグで中国人が優勝しないリスク排除のためだと推測されている。

同時に、中国レベルに近づき追い越そうとしている、日本人選手がこれ以上伸びないように、切磋琢磨する場を奪うという意図もあるのではないか。
伊藤美誠は先月に中国スーパーリーグの下部組織には参戦出来ているが、ここでも「来年は参戦不可」と通知が来ているようで
なんとも悲しい現実だ。

関係者は「少なくとも東京五輪まではこの状況は続く」としているので
最も大きな理由は「東京五輪の卓球で、中国人選手が優勝するための対策」と言えるのではないだろうか?

これは、非常に残念なことで以下反応を見ても、中国の対策が情けない、というような感じですが
中国には変なプライドがあるためでしょう。
もしかしたら、共産党司令部から「五輪で絶対に優勝すること、出来なかったら…(予算を減らす等)」というお達しが来ているのかもしれなく、中国協会がそれを元にやった対策だったりするのかもしれません。

一方、日本人としては、逆に誇らしい一面もあるのではないでしょうか?
それまで全く歯が立たなかった中国卓球にいまや「追いつけ追い越せ」の距離まで来ているということ、つまり「中国が日本卓球のレベルの高さを認めた」ということになります。

日本協会は、早速中国人練習相手や、男子との対戦などで、違う対策を取り始めているようです。

中国スーパーリーグが日本人選手排除の反応まとめ

ダサイな
しょうがない。別の対策を考えよう
国内強化対策をすればよい
日本協会がプロリーグを設立したいならこれをチャンスに変えればいい。もちろん、中国人をはじめとした外国人の参加もOKとして
中国の「敗北宣言」ですな!
あんなに空気の悪いところにいるべきでないからいいことだ 
プラスの面もあるからそれを生かそう
日本国内でも十分強化できそうだし、環境も日本の方がずっといい!

出典:ヤフコメ

まとめ

こう見ると、前向きにとらえている人も非常に多いことを感じます。
中国は、ちょっと子供じみているとも思いますが、こういうやり方がベストと判断したのでしょう。
でもこれは真の強さを求めたものではなくて、逃げですね。
これは勝機があると言えると思いますよ。

ブラジルではサッカーが負けると暴動がおこりますが、もしかしたら中国は卓球が負けたらそんなことが起こったりするのでしょうか?

スポーツはグローバルになりましたから、自分の国技が他の国に負けることはしょうがない時代になってきました。
しかし、それは受け入れて、また強くなることを求めるしかありません。

日本でいえば柔道がそうです。
柔道日本は、屈辱をなめた五輪もありましたね。
しかし、そこからしっかりと立て直してリオではメダルをバンバンとりました。
非常に潔い日本だったと誇りに思えます。
ダメな時期は受け入れ、それをプライドによって乗り越えようとするのが真のスポーツの姿でしょう。

大相撲は五輪にはありませんが、日本内で長くモンゴル勢横綱だけの日々でした。
しかし、本当に久しぶりにここにきて日本人が横綱になり希望の光となっています。

海外選手が活躍してもそれが永遠に続くわけではありません。
スポーツはグローバルであっていいと思います。(経済とか政治はユーロで失敗していますが…)

負けたときは高める努力をしてどんどん発展していくことが理想です。
そういう意味では今回の中国の対応は、中国のスポーツレベルの限界を示していると言えるのではないでしょうか。

■関連記事

平野美宇アジア選手権優勝か!?海外の反応「日本の時代だ」「才能の宝庫だ」

平野美宇は石川佳純に昨年の全日本選手権決勝の雪辱を果たせるか?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-2

    アッキード事件とは?ロッキード事件との共通点はあるの?反応まとめ

    今回の森友学園の件をアッキード事件表現した山本太郎氏が注意を受け、安倍首相もこの発言に対して遺憾の意…
  2. 2017-2-9

    石原慎太郎氏の豊洲問題参考人招致決定で責任所在が明らかになるのか?反応まとめ「ようやくか」「徹底的に膿を出しきって!」n

    築地市場の豊洲への移転問題で東京都議会が石原慎太郎前都知事の都議会豊洲問題特別委員会への参考人招致を…
  3. 2017-4-8

    なぜスタバが満員なのに飲み物空のパソコン教室状態になるのか?反応まとめ

    「ここはパソコン教室じゃない スターバックスで怒鳴ったおじさんに称賛」がネット上で話題になっています…
  4. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問の韓国の反応は?「韓国にも謝罪すべき」「安倍首相は何をすべきか分かっている」

    日本のリーダーとして初めて真珠湾に訪問した安倍首相。 海外からはこの訪問を評価する声が多く挙がって…
  5. 2017-2-20

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行!なぜ?反応まとめ「選択肢を決め付け」「当たるもハッケ」

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  6. 2017-3-9

    ラーメン二郎仙台店が二度と来るなツイート炎上に考える客と店のマナー 反応まとめ

    美味しいことで人気店のラーメン二郎仙台店が思わず、お客の態度に対して本音をツイートしたところ 賛否…
  7. 2017-5-31

    世界卓球2017ドイツ女子48年ぶりのメダル獲得が期待できる3つの理由とは?

    世界卓球2017ドイツ大会が29日に開幕し、女子シングルス1回戦で本日31日から日本選手が登場する。…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。