パリ協定をトランプ大統領が離脱したのはなぜ?海外の反応「4年はかかるぞ」「サーカスの道化なのか」

アメリカのトランプ大統領は6月1日、「国民との約束を守る」として、パリ協定からの離脱を表明しました。
いったいなぜ離脱することになったのでしょうか。今回は、トランプ大統領がパリ協定離脱を表明した理由や、
それに対する海外の反応をまとめていきます。
スポンサーリンク

パリ協定をトランプ大統領が離脱したのはなぜ?海外の反応

<パリ協定とは?>
その前に、パリ協定とは何なのかをおさらいしましょう。
パリ協定とは、パリで開催されたCOP21(第21回気候変動枠組条約締約国会議)にて2015年12月12日に採択された協定のことです。
気候変動枠組条約に加盟する196カ国すべてが参加し、参加していないのはシリアとニカラグアのみとなっています。

協定の内容は、産業革命前からの世界の平均気温上昇を2度未満に抑え、平均気温上昇1.5度未満を目指すとされています。
簡単に言えば、地球温暖化の対策を世界中の国で協力して行いましょうという約束事ということです。

<なぜトランプ大統領はパリ協定を離脱したのか?2つの理由>
では、いったいなぜトランプ大統領はパリ協定からの離脱を表明したのでしょうか。
その理由は2つあります。

1つは、トランプ大統領がパリ協定がアメリカ経済の足かせになっていると思っているからです。
トランプ大統領は「アメリカ第一」を掲げて選挙を勝ち進み大統領となりました。
その公約を実現するためにはパリ協定から離脱することでアメリカ経済を活性化させなければならないと考えているのです。

事実、パリ協定によってアメリカは総額30億ドルの拠出をすることになっていますし、協定によって石炭産業が活動しにくくなっています。
トランプ大統領の支持率は5月に就任以来最低となってしまっていて、炭鉱労働者からの支持を集め支持率を回復させるのも狙いと言えます。

もう1つは、ロシアゲート疑惑から目を背けさせようとしていることです。
現在ロシアゲート疑惑によってトランプ大統領への信頼が大きく下がっています。

ニュースなどでも ロシアゲート疑惑の報道がどんどん過熱していく中で、
その問題から目を背けさせるためのネタとしてパリ協定離脱を利用したということです。
パリ協定離脱の真の目的としてはこちらが本命でしょう。

トランプ大統領のパリ協定を離脱について海外の反応を見て行きましょう。

トランプ大統領のパリ協定離脱に関する海外の反応

トランプのスピーチはつじつまが合わない。なぜパリ協定離脱なの?
ただオバマの政策に反対したいだけなんじゃ
トランプは離脱についてきちんとした理由は言わない
石炭でアメリカ経済が回復するとは思えない。どこに需要が?
トランプはオバマの作ったものを破壊するためならなんでもする
離脱するって言っても4年はかかるぞ
何の冗談だ。この大統領はサーカスの道化なのか
ロシア人と裏で取引してるやつの言うことなんて信用できない
この暴君は絶対止めるべき
シリアやニカラグアのようにしたいのか?

出典:https://goo.gl/JPrBGZ
スポンサーリンク

ロシアゲート疑惑から目を背けさせようとしているとしか思えない理解不能な表明に
アメリカ国民からも批判的な反応がたくさん出ています。

それに、パリ協定は地球温暖化を改善するために世界中の国々が参加している重要な協定ですし、
自国の経済のためだからといって簡単に離脱していいものではありません。
このような政策をしていては余計に支持率が下がってしまいそうです。

トランプ大統領が今まで、実行できた政策は、議会承認の必要なものはなく、今回や先のTPPからの離脱のように
決まったことをやらない政策ばかりです。これでは、支持者の期待もそのうち、はげ落ちてしまいます。

■関連記事
トランプ大統領がTPP 離脱するのはなぜ?日本への影響はいかに「アメリカは不幸の第一歩」「日本は翻弄されっぱなし」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2017-4-29

    北朝鮮によるミサイル発射速報がGW初日に!トランプ大統領の反応は?

    ゴールデンウイークの初日の29日午前5時30分ごろ、北朝鮮が西部の平安南道北倉から弾道ミサイル1発を…
  2. 2017-3-2

    石原慎太郎は豊洲問題どころではなかった新銀行東京の責任をどう逃げ切ったか?反応まとめ「ハチャメチャな都政私物化」「豪腕が生んだ成果」

    石原慎太郎元都知事は3月3日に豊洲問題で記者会見する。汚染盛土対策の判断時期の2008年に、 それ…
  3. 2017-2-19

    樋口新葉を嫌いと浅田ファンが炎上の件と海外の反応まとめ「柔らかい着氷が好き」「優雅な演技」

    フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  4. 2017-1-3

    国際指名手配されていた崔順実(チェ・スンシル)の娘チョンユラが、デンマークで逮捕!反応まとめ「国民のうっぷん晴らし」「国際手配されるようなことをしたのか」

    韓国の特別検察チームが、国際刑事警察機構に国際逮捕手配(赤手配)を要請していた崔順実(チェ・スンシル…
  5. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  6. 2017-5-3

    ロナウドのハットトリック回数は?2戦連続に大興奮の反応まとめ

    クリスティアーノ・ロナウド選手がUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)準決勝1st legで2戦連続…
  7. 2016-10-26

    電車での化粧はみっともない?東急電鉄マナー向上広告CMが炎上!反応をまとめてみた

    東急電鉄はマナー向上広告を定期的に出します。 今回は電車内での化粧に対するものなのですが、その内容…
ページ上部へ戻る