7月27日が北朝鮮ICBM発射の危険な日である4つの理由!反応まとめ

7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。
その4つの理由を挙げ、反応をまとめた。

スポンサーリンク

7月27日が北朝鮮ICBM発射の危険な日である4つの理由!反応まとめ

トランプ大統領の圧力をけん制する北朝鮮が、本日にも2度目のICBM発射実験に踏み切るのではと言われている。
その4つの理由を見てみましょう。

7月27日が危険な日の4つの理由

1.  北朝鮮が「戦勝日」と位置付ける1953年の朝鮮戦争(1950~53年)の休戦協定調印記念日を27日に迎える。
これまで節目節目でミサイル発射実験を行ってきたように、この日に合わせて、
国威発揚を図り、圧力を強める日米などを強くけん制する可能性がたかい。

2.ミサイル発射実験の準備を進めている兆候が確認されている
弾道ミサイル発射装置を積んだ運搬車両が、21日に北朝鮮北西部・亀城(クソン)市に到着する様子を確認したと
北朝鮮が新たなミサイル発射実験の準備を進めている兆候をとらえたと明らかにした(米国防当局者)。

通常はこれらの機材が確認されてから6日以内にミサイルが発射される場合が多く、6日目が27日に当たる。

3.ミサイル実験のペースを加速する北朝鮮は、射程の実証が目的だったとみられる「火星14」のICBM発射実験(7月4日)に続き、
大気圏に再突入する際の高熱から核弾頭を守る技術を確認する必要がある。

金正恩委員長は7月4日のICBMの発射実験の際、「今後もアメリカにプレゼントを贈る」と述べ、
ミサイルの発射を続けることを宣言していた。

4. 平壌で26日に開かれた戦勝記念日を祝う中央報告大会で、朴永植人民武力相は
「米国が先制核攻撃論にしがみつくなら、事前通告なしに米国の心臓部に先制核攻撃を加え、
地球上から跡形もなく消し去る」と述べて、トランプ米政権との対決姿勢を鮮明にした。

金正恩委員長はトランプ大統領が中国に頼る以外に打つ手のないことを見越して、レッドラインを次々と
拡張していっているように見えます。

北朝鮮が2度目のICBM発射実験を7月27日に関するネットの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

2度目のICBM発射実験が7月27日に!関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

あまり頻繁に、北朝鮮のミサイル発射が行われ、日本人も少々危険に不感症になっている気味もあります。
実際は日本めがけて飛んできたミサイルを、撃ち落とすことができずに被害を被るということが現実に起こる状況だと認識しておく必要があります。

防衛相が今のような状況では、いざことがあったときに、
日本の防衛体制はきちんと機能するのか非常に心配なところです。

■関連記事
北朝鮮弾道ミサイル発射28日深夜に!なぜ?反応まとめ「防衛相辞任その夜狙った?」

北朝鮮ミサイルの威力増しついにICBMに!これまでの技術進歩と反応まとめ

ICBM発射成功と北朝鮮!アメリカ到達時間と海外の反応「中国は油を止めるだけなのにやらない」「避けられないな..」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 真木よう子が真実でないと抗議した東スポ記事“女優廃業危機”が炎上しています。 視聴率をツイッターで…
  2. 8月21日から米韓合同軍事演習が予定通りに韓国で行われます。 北朝鮮を敵と想定しての訓練になります…
  3. 英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  4. 注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  5. バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  6. 夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …

人気記事

  1. 2017-3-4

    豊洲問題責任者の一人とされた東京ガス天下りの前川あきお氏とは?反応まとめ

    昨日の石原慎太郎元都知事の記者会見で、豊洲問題での最大のポイントである汚染処理についての瑕疵担保責任…
  2. 2017-3-8

    北朝鮮同時ミサイル発射!なぜ在日米軍基地標的訓練を?反応まとめ

    北朝鮮は6日に行われた日本のEEZ内などに着弾したミサイル4発の同時発射は 在日米軍基地を攻撃する…
  3. 2016-10-7

    小野薬品のがん免疫薬オプジーボの薬価はほんとうに高すぎるのか?反応まとめ「製薬会社の開発意欲が削がれる」「国民の税金がむしりとられているだけ」

    小野薬品の画期的がん免疫薬「オプジーボ」の薬価が高いことが国を亡ぼすと話題になっている。 医療保険…
  4. 2017-7-1

    安倍やめろコールは緊急市民集会?賛否両輪反応まとめ

    安倍やめろコールが秋葉原で巻き起こり話題になった。 このへんは気を付けてメディアの声を聞く必要があ…
  5. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  6. 2016-11-9

    トランプ大統領誕生へ中国の反応まとめ「狂人が最終的に嘘つきを破った」「中国ネット民は民主主義を羨んだ日だ」

    トランプ大統領が間もなく誕生する。 将来アメリカを抜くと予想されている大国・中国の反応をまとめてみ…
  7. 2017-3-27

    てるみくらぶ倒産!帝国データバンクに2017/3/27にやっと情報が出る!反応まとめ「全額現金振込限定になったからヤバいのかと」

    てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
ページ上部へ戻る