ヒアリが君津市へ?コンテナ移動 もし見つけた時にすることは?

ヒアリが発見されたコンテナが君津市へ運ばれているという。
今のところ発見されていないが地元民は気が気でないだろう。
もし、見つけた時どうすればいいのか?といった知識や
世間の反応を見てみよう。

スポンサーリンク

ヒアリが君津市へコンテナ移動

報道によりますと、7月6日に中国広東省の港から6/27に揚げられたコンテナで、品川区の大井ふ頭で陸揚げされたものから
猛毒のアリである「ヒアリ」が1匹だけ確認されたことが報告されています。その後同じコンテナから100匹以上が見つかったという報道がありました。
そのコンテナは6/30に千葉県の君津に運ばれたとのことです。

君津へ運ばれたときにはヒアリは確認されていませんが、県や地元民からは不安の声があがっており
本格的に調査しようか検討しているという段階です。

まだどうなるか分かりませんが、筆者の知り合いのいる君津で、知り合いも少し怖がっております。
なにより子供が興味本位で触るアリですから、子供に被害が出ないかが心配なのです。

そこでヒアリに関して簡単にお伝えすると以下のようになります。

症状

ヒアリに刺されたときの症状は以下

  • 軽度:熱いと感じる激しい痛みやかゆみを生じ、10時間ほどで膿が出てきます。
  • 中度:と部分的、または全身にかゆみを伴うじんましん
  • 重度:呼吸困難や血圧低下、意識障害が発生

基本的にはアナフィラキーショックで重度になるので、
ヒアリの毒に対して反応しやすいかどうかという個人の性質によって違うようです。

ですので、刺された後20~30分は安静にし、体調の変化に注意してから判断するのがよいと
されています。
詳しくは、環境省の資料を参考にしてください。
参考:https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_fireant.pdf

そして、もし「ヒアリ」らしき赤いアリを見つけたらすぐ
地方環境事務所に連絡すべきです。
http://www.env.go.jp/region/list/li_1.html

疑わしい場合は連絡した方がいいでしょう。

スポンサーリンク

君津市のヒアリが心配!反応まとめ

ついに君津に来てしまったの
マジか…
ヒアリで君津が有名になったよ
絶対千葉にいるでしょ
思ったより来るのが早かった
君津に居る可能性が0ではないらしい 
昨日裸足で遊んでたよ 怖いな
あそこには無能で有名なアホ会社があるからな…

出典:twitter&ヤフコメ

自分の街に繁殖始めたら本当に怖いですよね。
特に子供がいらっしゃる家庭でしたら公園に行くのも怖い状況です。
外に出るのが怖い夏になりそうです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カドカワ株価急落の理由は、言わずもがな超人気アニメ「けものフレンズ」を手がけてきたたつき監督が外され…
  2. 後藤久美子さんといえば、40代の人なら一世を風靡した女優として鮮烈に記憶に焼き付いていることでしょう…
  3. 北朝鮮の李容浩外相がニューヨークで、「トランプは(ツイッターで)わが国指導部の先はそう長くないだろう…
  4. 25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
  5. いよいよ10月22日衆議院解散総選挙となります。 いきなりの解散で各党の公約がどうなるか注目される…
  6. 林修先生の9月4日初耳学での英語の幼児期からの早期教育に懐疑的な発言が話題です。 実は筆者も幼児を…

人気記事

  1. 2017-1-4

    韓国大統領選候補の安哲秀(アン・チョルス)の評判は?「韓国のビルゲイツ」「国民に頭下げすぎ」

    朴槿恵大統領が崔順実ゲート事件を起こし、朴槿恵韓国大統領弾劾訴追 朴槿恵大統領辞任後、韓国大統領選…
  2. 2016-11-10

    トランプ大統領誕生でTPP発効が風前の灯に!日本はAIIBへの参加を検討すべき?反応まとめ

    トランプ大統領誕生で、「就任当日にTPP離脱を正式発表する」と宣言していたトランプ氏がそのとおり実行…
  3. 2016-11-7

    Xperia XZのレビューまとめ!電池の持ちはどう?

    11月2日、ついにXperia XZが発売されました!早速購入してみたので、 ネットの評価と合わせ…
  4. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
  5. 2017-6-15

    パッキャオ復帰2戦目ジェフ・ホーンの戦績と評価「誰?」「1Rのスピードが12Rのパッキャオと同じ」

    ボクシングのスーパースター、マニー・パッキャオの復帰2戦目の相手がジェフ・ホーンに決定しました。 …
  6. 2017-8-6

    沖縄米海兵隊所属のオスプレイが豪で墜落3人不明!米軍発表のmishap(軽微な事故)とは?反応まとめ

    オーストラリアの米海兵隊公安局は5日午後、オーストラリア東部沖で同隊所属の新型輸送機MV-22オスプ…
  7. 2016-12-1

    潘基文が大統領選出馬!その評判と反応「国連事務総長の人気がタイミングよすぎない?」「外相時代から反日言動」

    藩基文といえば国連事務総長ですが、今回の朴槿恵政権退陣を受けて韓国大統領出馬をする可能性があると発言…
ページ上部へ戻る