村田諒太がアッサンエンダムに負けた理由と海外の反応「今年最大のぶったくり( robbery)」「ボクシングは死んだ」

村田諒太選手とアッサンエンダム選手の5月20日WBAミドル級王座決定戦にて
4ラウンドでダウンを奪いながらも2-1(116-111、115-112、110-117)の判定負けとなり
国内では山中選手も「判定が理解できない」とし、会場では怒号が飛び交っていた状態となった。
ホームでありながら非常に悔しい結果となった。
多くが「判定がおかしい」とし、1部判定に納得している人もいる状態だが、海外の反応としてどう評されているか見てみた。

スポンサーリンク

村田諒太がアッサンエンダムに負けた理由と海外の反応

王者を相手にまったくひるむことなく、ダウンまで奪ったので素人目には判定で勝であろうとみていただけに
筆者も非常にショックであった。
やはり4回のダウンが非常に印象的であり、2度したように見え明らかに優勢に見えた。

ポイントの細かいことはやはりプロが見るところであるが、山中選手は「判定が理解できない」とコメント、
さらに元ミドル級チャンピオンの竹原慎二氏も「5ポイントくらい勝ったと思った」とコメント、
帝拳ジム本田会長は怒りをあらわにして

「4年間準備して実現した世界戦。村田は研究して作戦を立て完璧に戦った。
(エンダムの勝ちとした審判の)あの2人以外、誰に聞いても村田が勝ってると言っている。
こんな判定をしているとボクシングの信用も失ってしまう」

と吐き捨てた。
追記>>ついにはWBAメンドサ会長が判定は誤りとの異例の声明を発表

プロの目から見ても、判定がおかしいというのが評価であることに違いないようだ。

負けた理由については、
デイリースポーツ「エンダムのパンチの軌道を読むために、序盤に手数を減らしてブロックする作戦のため手数が減り、判定に響いた」
竹原慎二氏も、勝ったと思ったといった後「手数が少なかったね。そこをジャッジに取られたかな。やっぱりゴングが鳴るまで倒しにいかなきゃならんのですよ」
とやはり「手数」を問題視した。

アッサンエンダム選手は試合後「12回を戦い終えて村田選手より多くのラウンドを取って勝ったと思った。でも敵地なので確信はなかった」とコメントしている。

ツイートで一番リツイされたのが以下。

>>追記

その後、審判に関する考察が興味深かった。
エンダムにつけた2人について。1人は日本人キラーとも言われ、今まで不可解な反日本人的な判定が多かった人。
もう一人は70代で年齢的に大丈夫か、というところ。
参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000003-wordleafs-fight

スポンサーリンク

海外の反応も疑問があがる

村田諒太・アッサンエンダム戦の海外の反応は以下

「robbery」という言葉が多かった。本来「強盗」とか「強奪」といった意味だ。
ぶったくりと訳してみた。

ボクシングは死んだ
今年最大のぶったくり
不名誉な判定。腹が立つ
村田はエンダムより多くのショットを当てた。相手のグローブを打つだけで勝てたら話にならない。最大のぶったくりだ
私はフランス人です。(エンダムはフランス国籍)これは本当にぶったくりだ。村田は明らかに勝った
私はぶったくりとは思わないよ。エンダムは村田を無駄に動かせたんだよ。村田はよいショットもあったが十分ではなかった
ファンとして絶望しました
116対111は疑わしい判定じゃないか?
恐ろしい判定だ
ミステリアスなジャッジだ。私もムラタの戦いスタイルは退屈だと思いますが、彼の勝利は明らかであり、彼はこのゲーム全体をうまくコントロールしました。
私はファンとして失望しています
村田は完全に強奪されましたね
は?何?エンダムは何度もロープを握ったぞ。それはジャッジされているのか?
ポールウィリアムズ対ララの戦いを私に思い出させる
エンダムは地球上で最高のファイターです

出典:https://youtu.be/8JDlYUu5_SY

2コメント、エンダム支持があり、あとは村田の勝ちと考えているというコメントでした。
海外でも9割が村田支持ということになります。

非常に残念な結果ですが、試合前にエンダムの強さを把握していただけに
村田選手が世界に通用することを見せつけた試合であり、世界王者にふさわしい力を持っていることがよくわかりました。
簡単に次とは言えない、とコメントしている村田選手ですが、是非、王者になって引退してほしいと思う姿勢でありました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  2. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  3. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  4. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  5. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…
  6. WBCバンダム級王者・山中慎介は13度目の防衛をかけ、8月15日にルイスネリと対戦します。 この試…

人気記事

  1. 2016-12-5

    イタリア国民投票の結果とその後どうなる?を分かりやすくまとめてみた

    さていよいよイタリア国民投票が始まりました。 投票結果は日本時間12月5日の7:00の投票締め切り…
  2. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
  3. 2016-10-17

    ドゥテルテフィリピン大統領訪中を前にカルピオ判事の弾劾発言で姿勢を一変!反応まとめ「中国共産党のなすがまま」「裁定に封をした」

    ドゥテルテ氏は18日からの中国訪問を前にして、16日南部ダバオの空港で、記者会見し、 これまでと姿…
  4. 2017-7-17

    安倍離れの理由8つの出来事と反応まとめ「自民党支持層のなかからも」「マスコミの偏向報道」

    安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…
  5. 2016-12-4

    原爆ドームにイルミネーションの画像に様々な反応「難しい」「きれいは違う」「人が来ることが大事」

    原爆ドームが世界遺産登録20周年を迎えるということで、12月7日から来年2月5日まで、広島市などがド…
  6. 2017-7-27

    7月27日が北朝鮮ICBM発射の危険な日である4つの理由!反応まとめ

    7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。…
  7. 2017-3-23

    わんずまざー保育園のクチコミは元々どうだった?反応まとめ「園長ひどい」「外部から講師を呼んで学習してた」

    わんずまざー保育園が問題になっています。問題発覚後、同保育園への通園希望者はゼロとのことですが、 …
ページ上部へ戻る