シーサケット次の対戦相手と海外の反応は?「危険な男」「パッキャオを継ぐ偉大なファイター」

井上尚弥が、衝撃的な米デビューをした同じリングで、WBCスーパーフライ級タイトルマッチが行われ、
シーサケット(タイ)が元4階級制覇のロマゴン(ローマン・ゴンザレス)を4回TKOと圧倒して、
初防衛を飾った。次の対戦相手は誰になるのか?海外の反応も見た。

スポンサーリンク

シーサケットの次の対戦相手と海外の反応

シーサケット・ソー・ルンヴィサイ(タイ、1986年12月8日生まれ )は、3月の前回対戦で2-0の判定勝ちでゴンザレスからタイトルを奪って、
WBC世界スーパーフライ級王者となっていた。

2009年3月17日にデビューして以来、49試合 44勝4敗1引き分け、KO率 82%を誇っている。

今回は4カ月間の準備期間をおいて、自信を持って、KO勝ちしたようだ。
この戦いぶりで、一気に世の評価を高めた。

この試合の戦いぶりについて海外の反応を見てみましょう。

シーサケットの初防衛に関する海外の反応

シーサケートは殺意を持って打ち込んでいた。それらのパンチがロマゴンをKOしたんだろう
シーサケートは信じられないほどのハードヒッターだ
これは私を悲しませる・・・
シーサケートから受け取った地獄のボクシングの経歴。 KOでの2度目のプロファイトで、今や彼は世界チャンピオンだ
ロマゴンがこのようにノックアウトされるのを見るのは滅多にない! シーサケートは今や危険な男です。どうぞ次はエストラーダと
パッキャオを継ぐ次のアジアに偉大なファイター?
ロマゴンとの2度の対戦で、この素晴らしいボクサーを打ち倒して、彼のパーフォーマンスを確固のものとした。素晴らしい
うーん、血が凍ったな

(出典:youtube)
スポンサーリンク

その強さに圧倒されているようです。アジア1のボクサーとの評価も偽りではないかもしれません。

次は、井上尚弥との対戦をとの声もあるが、今のところメキシコ人で3位のエストラーダが有力のようです。

ファン・フランシスコ・エストラーダ(27)は、WBCスーパーフライ級2位のカルロス・クアドラス(メキシコ)に
3-0で判定勝ちして挑戦権を獲得した。

リポーターが「モンスター井上とエストラーダのどちらに興味がある」と聞くと、
シーサケットは「誰でもいい。誰も怖くない」と笑みを浮かべたそうだ。

日本のボクシングファンとしては一日も早く井上尚弥との対戦を見たいものです。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-8-28

    24時間テレビの募金額が過去最低か?その理由と反応まとめ「茶番だってばれてきたからね」「やらぬ善よりやる偽善」

    無事放送終了となった今年の24時間テレビの募金額が過去最低と見られています。 いったいなぜ少なかっ…
  2. 2017-2-17

    金正男がいい人と人気なのはなぜか?10個の強烈エピソード紹介と反応まとめ

    2月14日にマレーシアにてスパイにあやめられたことが報道された金正男氏ですが、 ネットでは非常に好…
  3. 2017-8-4

    メロン除草剤事件の犯人と犯行の理由は?反応まとめ

    8月3日、北海道富良野市の「寺坂農園」が生産しているメロンの一部に除草剤がかけられ、 その後全滅し…
  4. 2017-5-28

    バーガーキング「どっちが王様?」キャンペーン動画にベルギー王室が激怒!なぜ?反応まとめ

    この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
  5. 2017-4-27

    日本の報道の自由度ランキング72位と二階幹事長の今村擁護発言の関係は?反応まとめ

    二階幹事長が被災地を冒涜して更迭された今村前復興大臣を擁護するともとれるマスコミ批判発言をした。 …
  6. 2016-11-8

    福岡の道路陥没の原因は?英国のシンクホール問題と同じ?反応まとめ

    福岡で道路陥没が発生しました。 発生から11時間経っていますが、今のところ原因はわかりません。 …
  7. 2017-8-9

    トランプ大統領の北朝鮮発言が過激さを増す!海外の反応は?「炎と怒りって何?」「最後の警告だね」

    トランプ大統領の北朝鮮に対しての発言が激しさを増しています。 これはただの脅しなのか、それとも何か…
ページ上部へ戻る