山中慎介のタオル投入の理由と物議 海外の反応は?「適切な判断だ」「こんなに早くネリが勝つとは」

8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、まさかの4ラウンドTKO負けという結末で防衛失敗となりました。
この際のトレーナーのタオル投入が物議を醸しているのですが、なぜ試合序盤のあの場面でタオル投入となったのか
今回は、タオル投入の理由やそれに対する海外の反応をまとめていきます。

山中慎介タオル投入でV13ならず

15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチで、V13をかけて戦った山中慎介は4ラウンドに対戦相手のルイスネリに乱打を決められ、トレーナーのタオル投入によりTKO負けとなりました。
まさかの敗北に超満員の会場からは悲鳴が響き渡りました。
そして無念の敗北に山中も号泣。具志堅用高の記録に並ぶことはできませんでした。

3ラウンド終わりまでは互角の状態?で試合が進んでいて、2ラウンドと3ラウンドには山中の左もヒットしていました。
しかし、ルイスネリはスウェーによって山中のパンチの芯をずらし打ち終わりの低いガードに的確にフックを打ちこんでいきます。
そして4ラウンド、一気に攻勢に出たルイスネリの乱打に山中がロープにもたれる形となると、山中のトレーナーがタオルを投入し、レフェリーはTKOを宣言しました。

まさかのタオル投入はショックだった人も多いと思います。
早すぎたのでは?という反応も多く見られますが、なぜ早いタイミングでのタオル投入となったのでしょうか?以下でその理由を説明していきます。

タオル投入の理由は?

V13がかかった防衛戦をタオル投入でTKO負けしてしまった山中慎介。いったいなぜ4ラウンドでダウンなしという早い段階でタオル投入となったのでしょうか?
このタオル投入に対しては山中自身も納得のいっていない様子で、

「まだまだやれるというのはあったし、左も思ったより当たっていた。悔しい」

と語っています。

しかしyahooニュースのコメント欄などではタオル投入は適切だったという意見も多いようです。
試合の内容を見るに、タオル投入しなければあのラウンドは凌げていたかもしれませんが、遅かれ早かれKOされるか判定負けとなっていただろうという見方が多く、山中自身の気持ちとは裏腹にかなり追い込まれていたと判断されているようです。
ただ、会長や竹原慎二などは批判的に見ているようですね。

たしかに4ラウンドはかなりルイスネリのパンチを浴びせ続けられていましたし、場合によってはあのラウンドでKOということもあったかもしれません。
また、山中が所属する帝拳ジムは、過去にタオル投入のタイミングを誤り選手生命を絶ったことがあるようです。

そのため、そうした事故を起こさないために早めのタオル投入を心がけているのではという説もあります。
トレーナーのタオル投入の理由は本人にしかわからないことで、コメントも発表されていないのでその真意は誰にもわかりません。

山中慎介vsルイス・ネリの海外の反応

こんなに早くネリがKOで勝つとは!
途中まではいい戦いだったけど突然ルイスネリペースになるとは思わなかった
日本のボクシング界にとっては悲しいことだね
山中のチームは正しいことをしたと思う
次のラウンドまで我慢しても良かった気がする
ネリは素晴らしいチャンピオン
ネリは粘り強く戦えていた
数ラウンド後にはKOされるのが目に見えていた
ネリのフックを綺麗に食らっていたからね
山中は再戦を望むのだろうか
出典:https://goo.gl/Hs2V2b

山中慎介V13失敗に対する海外の反応をまとめてみました。

まとめ

衝撃的な結末となった山中慎介のV13への挑戦。タオル投入に対する議論は尽きませんが、いずれにせよ試合がルイスネリペースであったことは確かです。
あのまま試合を続けていても山中が逆転できたのか?それは素人には分かりません。

惜しくも具志堅用高の記録に並ぶことはできなかったものの、30歳を過ぎた歳で防衛を続けてきたことは本当に素晴らしいことだと思います。年齢的にもう一度挑戦することはほぼ不可能ですが、V12も十分誇れる記録なのではないでしょうか。

■関連記事

ネリに陽性反応!山中慎介はタイトル維持になるのか?過去事例を調べてみた結果

山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-6-2

    張本智和が水谷隼から大金星!海外の反応まとめ「不思議な子」「オリンピックが見えているだろう」

    世界卓球男子シングルス2回戦で、史上最年少の日本代表、張本智和が日本のエース水谷隼を倒すという大金星…
  2. 2017-7-21

    世界水泳2017競泳の有力選手出場スケジュールと放送予定は?

    世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…
  3. 2017-3-6

    中国が携帯料金廃止って?現地メディアでその意味を探った。海外の反応は?「何て良い総理だ」「まず解決すべきは住宅と医療だ」

    5日開幕した全国人民代表大会の李克強首相の政府活動報告の中で、最も会場が沸いたのが、 「携帯電話料…
  4. 2017-4-7

    シリアに米軍が巡行ミサイル!海外の反応「トランプが立ち上がった」「オバマが残した問題を片づける」

    4月6日、シリアに米軍が巡航ミサイルを発射し、アサド政権への軍事攻撃を行った事が米メディアにより報道…
  5. 2017-8-23

    マクレガーvsメイウェザー戦のルールは?反応まとめ「パンチあたらないでしょ」「4ラウンドで決着」

    来る8月26日(日本時間27日)ネバダ州ラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで来る広げられる前代…
  6. 2017-2-27

    グッチのうちわがダサいのに値段がとびぬけていて炎上!「今日が4月1日かと思った」「逆に欲しい」

    グッチのうちわがダサいのに値段が飛びぬけていて炎上しています。 グッチと言えば、高級ブランドとして…
  7. 2017-1-8

    慰安婦少女像措置の朝日社説炎上はなぜ?反応まとめ「自身の捏造を棚に上げて」「放火しておいて..」

    慰安婦少女像設置に対する日本政府の強い措置に対してさまざまな新聞社が自身の立場から社説を発表していま…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。