山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

現在12度の防衛を成功させているWBCバンダム級王者山中慎介が、具志堅用高の日本記録と並ぶ、
13度目の防衛をかけてルイスネリと対戦します。
山中が「過去トップクラスの選手」と語るルイスネリの戦績はどうなのでしょうか?
今回は、山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績や13度目の防衛の可能性についてまとめてゆきたいと思います。

Sponsored Links

山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?

<山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?>
V13をかけて戦う山中慎介の対戦相手ルイスネリはメキシコの選手です。
ここまで23戦全勝17KOで、ここ4試合は連続のKO勝利と波に乗っている相手です。
23試合でのラウンド数は96、そしてKO確率は74%とかなり攻撃的な選手であることがわかります。

戦績一覧参考:http://boxrec.com/boxer/611983

山中自身もルイスネリの攻撃性には警戒していて、「守っている時はそんなに怖くないが、攻撃に来た時はフックやアッパーの一発一発が強い選手。
そこで足を止めずに2発以上は絶対に打たせないと思って練習している」と語っています。

戦績だけ見ればかなり手ごわそうな相手ですね。ルイスネリは当然KO狙いで前のめりに来るでしょうから、
しっかりと得意のフットワークでかわしつつ的確にカウンターを狙っていきたいところです。

<山中慎介が挑むV13の勝機は?>
このように、山中慎介にとっては過去最強クラスの敵と言っても過言ではありません。
山中慎介にV13達成の勝機はあるでしょうか?

結論から言えば、山中には十分勝機があるのではと思います。ルイスネリはたしかに負けなしの強敵ですが、
まだ若く経験の少ない選手です。それに単純な実力では山中の方が上回っているのではと思います。

注意点はやはりルイスネリの攻撃性で、いかに当てさせないかが重要でしょう。
そして防御面は甘めな選手なので、攻撃の隙を突いて得意の左を当てていきたいところです。

山中慎介とルイスネリの対決に対する海外の反応をまとめてみました。

Sponsored Links

山中慎介対ルイスネリに対する海外の反応

ルイスネリって強引に攻める選手だね
ルイスネリはメキシコの偉大なチャンピオン
山中と戦うには早すぎる。山中がKOするのは簡単だろう
ルイスネリじゃ山中には勝てないんじゃないかな
実力的には山中が上だがルイスネリが勝つかも
山中は勝たなければならない
山中には勝てない
ルイスネリには山中のパンチを防ぐことはできない

出典:youtube

まとめ
「最高クラスの相手」としてルイスネリを警戒している山中。たしかにルイスネリは戦績だけ見ればかなり強敵です。
しかし山中の方が単純な実力では上でしょうし、いつも通り試合ができれば勝てる相手なのではと思います。

とはいえ、油断しない姿勢は素晴らしいですし、このまま良い緊張感を保って試合を迎えてほしいですね。

■関連記事

山中慎介V13戦のテレビ放送時間と結果予想まとめ

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2016-11-16

    12月来日のプーチン大統領東京会談に暗雲!キーマンのウリュカエフ経済発展相収賄容疑で解任!!なぜ?

    ロシアのプーチン大統領は、国営の最大手の石油会社ロスネフチから200万ドルの賄賂を 受け取ったとし…
  2. 2017-5-11

    トランプがパソコン機内持ち込み禁止を欧州諸国にも適用拡大!反応まとめ「スマホもダメとか言い出す?」「日米線でやられたらマジで痛い」

    トランプ政権は3月の中東・北アフリカ地域発の航空便を対象としたパソコンの機内持ち込み禁止に引き続き、…
  3. 2017-6-19

    安倍内閣の最新支持率の急落をパククネ前政権と比較!n

    新聞各社が17~18日に行った最新世論調査で、軒並み安倍内閣の支持率が10%前後急落していることが分…
  4. 2017-3-30

    てるみくらぶの内定者救済申し出たJALFとは?反応まとめ「私なら受けない」「人材不足なのでは?」

    3月27日に経営破綻した「てるみくらぶ」ですが、旅行者が費用を急に自己負担を強いられるなども問題に加…
  5. 2017-9-3

    北朝鮮6度目の核実験でついにレッドラインを超える!アメリカはどう出る?反応まとめ

    北朝鮮が、7月の2度のICBM発射実験に続き、「ICBM用水爆実験を成功」と発表した6度目の核実験を…
  6. 2017-9-21

    給食食べ残しの大磯町業者の原因は?贅沢の声もあるが「町が食材と献立作り」「設定が無理ゲー」

    神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  7. 2016-12-7

    除夜の鐘が苦情で禁止?誰がクレームしてるの?炎上反応をまとめてみた

    年越しに欠かせない除夜の鐘。 しかし最近この除夜の鐘がうるさいと苦情がきて、除夜の鐘を辞めるお寺が…
ページ上部へ戻る