スパイサー米大統領報道官が辞任!トランプ政権はいつまで?反応まとめ「トランプの毎日の嘘をまともらしく説明するのは不可能事」

米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に
側近でウォール街の投資家であるアンソニー・スカラムッチ氏を充てるトランプ大統領の人事に不満を表明したとされる。
就任以来半年で辞任が相次ぐトランプ政権はいつまでもつのか?反応もまとめた。

Sponsored Links

スパイサー米大統領報道官が辞任!トランプ政権はいつまで?

5月30日に、マイク・ダブキ氏が就任後3カ月足らずで辞任してから空席になっていたホワイトハウス広報部長に
ヘッジファンド創業者アンソニー・スカラムッチ氏を充てることが決まったことが引き金になったとされる。
スパイサー氏はこの人選は重大な間違いだとして辞意を伝えたとのこと。

スカラムッチ氏は大統領選でトランプ陣営の経済顧問を務めるなどトランプ大統領とは旧知の間柄である。

スパイサー報道官については、初の公式記者会見で
大統領就任式に集まった聴衆は「過去最大」と発言したメディア批判で有名である。

さらに、コンウェイ大統領顧問の「あなたは嘘だといいますけどね。
ショーン・スパイサー報道官は、Alternative Facts(代替の事実)を示したんですよ」との言葉も有名になった。

スパイサー氏は2011年2月に共和党全国委員会RNCのコミュニケーションディレクターに就任するなど
広報担当者として長年のキャリアを持っているにもかかわらず、
学生時代からのメディア嫌いは有名で、大手メディアと大統領の対立に油を注いできた側面もある。

2月にはトランプ大統領に批判的なCNNなどメディアを取材の場から締め出すなど、
メディアを選別する姿勢を示し、ますます米主要メディアとの対立が深まっていた。

一方、スパイサー氏の仕事ぶりに、トランプ大統領は必ずしも満足しておらず、
ロシア疑惑に関する報道対応などをめぐり、スパイサー氏の仕事ぶりにかねて不満を漏らしていたとされる。

2017年1月20日のトランプ大統領就任以降のトランプ政権の辞任を見てみましょう。

2017年2月 国家安全保障担当マイケル・フリン大統領補佐官が、
トランプ大統領就任前に駐米ロシア大使と接触した疑惑を受けて辞任した。
2017年5月 マイク・ダブキ広報部長が就任後3カ月足らずで辞任した。
なお、職権を乱用しての「イヴァンカ・トランプ」の“広告”をしたとして、
米政府倫理局から、懲戒処分を勧告されたコンウェイ大統領顧問は現在も在職しているようである。

次に、スパイサー米大統領報道官が辞任についてのネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links

スパイサー米大統領報道官が辞任に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

まだ、重要閣僚も議会の承認を得られないで、決まっていないのも多い中で、
次々と辞任が続くと、後任選びもますます大変になる。

就任後半年で、支持率が歴代大統領で最低まで低下したトランプ大統領が
広報を含めた体制を果たして立て直すことができるのであろうか?

主要メディアとの対立は、「フェイクニュース」発言など、トランプ大統領自身の問題が根本にあるため、
スパイサーが辞任したからと言って、関係が改善されるとは思えません。

ネットのコメントにある「誰が報道官になろうとも、トランプの毎日の嘘をまともらしく説明するのは不可能事」にまったくその通りだと思います。

就任が予想されるサンダース副報道官が、ロシア疑惑で大統領を追求するメディアと、
これに反発するトランプ大統領の間立ってどのようにやって行くのか、うまくゆくとはとても思えない。

一向に安定に向かうように思えないトランプ大統領政権がいつまで持つのでしょうか?
世界の軍事防衛、経済、地球温暖化などあらゆることに影響してくるため、
不安定な状態がこのまま続くのは、大変困ったことです。

■関連記事
トランプ米大統領報道官スパイサーのメディア批判の原点は25年前の事件に!海外の反応

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-4-20

    麻生大臣の消費税再増税発言にネットがざわつく!反応まとめ「庶民いじめ」「受け入れるべき」

    Twitter上でこのツイートが話題を読んでいます。 https://twitter.com/ok…
  2. 2017-9-25

    日本受注のインド高速鉄道建設がスタート!中国の焦りといらだちは?反応まとめ

    2015年12月に新幹線方式での建設に合意して、日本が受注し、14日の起工式でスタートした インド…
  3. 2016-12-2

    問題発言のNHK籾井勝人会長の再任困難に!その理由は?反応まとめ

    数々の問題発言で物議を醸してきた NHK籾井勝人会長の再任が困難になった。 会長就任時には、安倍…
  4. 2017-9-23

    平昌五輪参加辞退の動き各国で!開催危機?反応まとめ「金正恩は五輪を人質に」「日本も考えるべき」

    北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  5. 2017-5-5

    森脇良太選手の口臭い発言と反応まとめ「これまでのことがあるから」「弁解だが支離滅裂だ」n

    浦和の森脇良太選手が4日の鹿島戦にて相手選手への口臭い発言などが問題となっています。 今回は、4日…
  6. 2016-11-17

    最新肺がん免疫治療の特効薬オプジーボが異例のスピード値下げで、半額に!そのメリットとデメリットは?

    患者一人当たり年間約3500万円かかる最新の肺がん免疫治療の特効薬オプジーボの薬価を 2017年2…
  7. 2017-9-29

    水戸済生会総合病院で医療ミス モルヒネ10倍なぜ起きた?評判まとめ

    水戸済生会総合病院で、入院中の患者に決められた量の10倍のモルヒネが投与されるという医療ミスが起きた…
ページ上部へ戻る