菅官房長官が国連の共謀罪書簡に「背景あるのでは」どう思う?反応まとめ

5/18国連人権理事会の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が、先日衆議院を通った共謀罪法案について
安倍首相に送った批判的な「書簡」について記者に尋ねられた菅官房長官が
「不適切なものであり、強く抗議を行っている」と答えたことが波紋を呼んでいる。
会見の中で「背景があるのでは?」とも言っており、一部で陰謀論でも唱えているのかとも言われているが
このへんをどうとらえていいかよくわからなかったので情報を整理して、反応も併せてみていきましょう。

スポンサーリンク

菅官房長官が国連の共謀罪書簡に「背景あるのでは」

菅官房長官が抗議したのは、国連人権理事会の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏によるきちんとした文面による
いわゆる質問書のようなものだ。

ニュースだけ見ると、ジョセフ・カナタチ氏が上から頭ごなしに批判してきたことに対して、菅氏が反論しているような印象を受けたが
実際は、ジョセフ・カナタチ氏は丁寧に、「早まった判断をするつもりはありませんが」と断った上で4つほど質問をしているというのが実際だ。

その質問というのが、かなり簡単に言うと
1、監視強化とともに、プライバシー保護を合わせて導入しないのか?
2、監視強化に伴い、手続き強化の計画は?
3、監視強化に対して、第3の独立機関を設置計画がなく、チェック体制は?
4、妥当でないプライバシーまでも侵害しないか?

等、よく共謀罪の議論であがることと一致するものがあがっている。

「背景があるのでは」というのは
つまりは共謀罪阻止の日本内または他国によるロビー活動があったのではという意味だと思いますが
ただ、国連が傲慢に言ってきたわけではないので、質問には答えられた方がよかったというのが詳細を知って思うところであります。

スポンサーリンク

「背景があるのでは」に対する反応

思 い出したのが2013年5月22日に開かれた国連の拷問禁止委員会で、日本の司法制度は中世同然だと指摘されて日本の人権人道大使が「シャラップ!」と恫喝した件
国連からの指摘を「個人」と勘違いして「抗議」するという菅官房長官の失態。暴走を止めなければ
政府が普通じゃないんじゃないか
個人という意見があるが、一応あの書簡は国連人権高等弁務官事務所の名において発せられた立派な公文書
質問を受けているのに、これを無視する日本政府の振る舞いは、某国政府と何ら変わらないのではない
菅氏の逆ギレは、国連特別報告者の指摘が図星だったからだ
日本の官房長官が陰謀論を口にすることで国際信用を失墜させる可能性
日本と同じような共謀罪を作ったのはブルガリアとノルウェーのみ
「問題ない」バカの一つ覚え的決まり文句の菅官房長官。 いつから国連を超えたのか?
背景として人権団体等の国内反対派によるロビー活動のことを言ってるなら、次に来るのはロシアが行なったような人権団体の監視と規制ってことになる
人権保護を訴えるのは内政干渉にはならない。内政干渉て中国政府の言い分と同じだよ

出典:twitter

国際的なテロが懸念され、東京五輪に向けたテロ阻止強化が最も狙いかと思われる共謀罪ですが
本当に難しい問題ではあります。
要は政府が信用できないから、怖いわけでありいろいろな懸念が絶えないのでしょう。

たしかに今回の菅氏の反論には確かに首をかしげるところはあります。

共謀罪の懸念点について、心配しすぎなのか、それとも…。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-7-31

    内閣改造8月サプライズの女性大臣候補はいるのか?反応まとめ

    安倍内閣改造が8月3日に迫っています。支持率下落の特効薬となるサプライズの女性大臣候補は果たしている…
  2. 2017-4-15

    桜を見る会が北朝鮮危機時も安倍首相決行に批判の声 反応まとめ「危機感ゼロ」「アンチが騒いでるだけ」

    総理大臣が主催する毎年恒例の「桜を見る会」が4月15日に開催されました。 が今年の4月15日は北朝…
  3. 2017-8-20

    メイウェザーvsマクレガーはWOWOWでやらない?放送時間と期待度は?

    注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  4. 2017-1-5

    箱根駅伝山の神の歴代一覧とその後の活躍まとめ!「実業団で活躍できないジンクス?」「卒業後の確かな成長を」

    新年の風物詩である第93回箱根駅伝が青山学院の3連覇達成で終わりました。 箱根駅伝といえば5区の山…
  5. 2017-3-22

    WBC準決勝ビデオ判定の多すぎに賛否!その反応まとめ「審判モチベ下がる」「誤審あるよりマシ」

    WBC準決勝でビデオ判定が多すぎと賛否が分かれています。 日本対アメリカでは5回ものビデオ判定があ…
  6. 2016-12-11

    小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

    7日の都議会定例会の代表質問で、自民党は小池都知事に対し、 前回から一転強硬姿勢を見せ対立が決定的…
  7. 2017-9-1

    井手口陽介のタトゥー画像と活躍が話題!反応まとめ「素晴らしいゴール」「半端ない」

    8月31日のサッカーW杯最終予選オーストラリア戦で活躍した井手口陽介選手のタトゥー画像が話題となって…
ページ上部へ戻る