須藤凜々花総選挙壇上スピーチでなぜ結婚宣言?炎上まとめ「築き上げてきたものを一瞬で崩した」「結局のところ恋愛禁止も建前」

イベント中止など、波乱の多かった恒例のAKB48選抜総選挙でも
最大の衝撃はNMB須藤凜々花が壇上スピーチで行った結婚宣言であった。
「恋愛禁止」令を無視してなぜわざわざこの場で?実は彼女の高等作戦だったのか?炎上もまとめました。

スポンサーリンク

須藤凜々花総選挙壇上スピーチでなぜ結婚宣言?炎上まとめ

悪天候のため、17日の沖縄・豊崎美らSUNビーチの開票イベントとAKB48グループコンサートが中止となるなど、
波乱の多かった第9回AKB48選抜総選挙で、NMB須藤凜々花の壇上スピーチで結婚宣言が飛び出した。

須藤凜々花の発表から約1時間後に週刊文春オンラインが『結婚発表のNMB須藤凜々花
「週刊文春デジタル」が熱愛デートを取材していた!』と報道しています。

これは、実は彼女なりの高等作戦であったのではとの仮説を立ててみました。

・週刊文春としては、総選挙で、須藤凜々花が圏外では記事の価値がないため、記事にするのは、
彼女がそれなりの順位に入ることを確認してからと考え伏せていた。
・須藤凜々花は、問い合わせを受けたなどで、それなりの順位に入れば、
恋愛発覚が報道されることを予期していた。
・報道されれば、2013年の、AKB48のメンバー峯岸みなみの事件のように、
丸刈りになって涙で謝罪し、降格させられるのが必死と考えた。
・当日順位を確認し、壇上で突然「結婚宣言」すれば誰も止めることはできず、また結婚ということなら、
AKB48の恋愛禁止令を持ち出して、その場で公に非難するわけにも行かず、
全員で「おめでとう」としか言えないと計算した。

奇しくも、彼女の結婚宣言後、どよめく会場で次に壇上に立ったのは、19位のあの峯岸みなみで、
「圏外からの19位って本当に喜ばしいことなのですが、この並びをうらむくらいの衝撃発言がありました。
いままで考えていたことが全て飛ぶくらい…何言っても記事ならんやんって」
「なんだろう。私が結婚発表したかったくらいの年齢にさしかかり、今年12年目の私ですが皆さんの知っての通り、
ここまで恥をさらしたメンバーはいないと思います」としか言えなかった。

なお、彼女は、ただ1人の1期生メンバーである。

須藤の20位という順位は、ファンがCD購入するなどして投票した約3万1000票の結果であるため、
彼女を支えたファンからは不満のコメントが多数ツイートされている。

まず、そのネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

須藤凜々花の結婚宣言に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

全般に、今回の宣言に、何考えているなど非難が多いようですが、特にAKB48を長年支えてきて、
今年も選抜で2位となりながら卒業宣言した渡辺麻友の話題を吹き飛ばしたことを非難するコメントが多いようです。

ただ須藤凜々花の結婚も今後どうなるのか、運営サイドが結婚は「事実」と認め、近日中に本人の会見を開く方向で、
準備しているとのことですが、その後のメディア報道では、相手の男性は須藤とは友達だと主張し
結婚発表は「まさか」だったとしていたことを明かにするなど、今後紆余曲折がありそうです。

しかし、根本の問題は、日本のアイドルが、擬似恋愛の対象として成り立ってきたため、
アイドルは『恋愛禁止』令を守らなければならなかったのですが、
過去を振り返るとそれは、単なる幻想であったすぎなかったことが多々あります。

まゆゆ(渡辺麻友)の本年度での卒業も考えると、
そろそろAKBの時代は過ぎ去ろうとしているのかもしれません。

この事件がAKB48をはじめとする女性アイドルグループブームの幕が下ろされる象徴となるのかもしれません。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2017-4-26

    吉野正芳次期復興大臣の経歴と評判をまとめてみた

    相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  2. 2017-4-29

    東京メトロが北朝鮮ミサイル発射で停止対応に賛否両輪!反応まとめ

    4月29日早朝、北朝鮮がミサイルを発射しました。このミサイル発射を受けて東京メトロが運転を全線で一時…
  3. 2017-5-10

    中澤優子CEOスマホ事故で窮地に!スタートアップ企業の旗手がなぜ?反応まとめ

    [ad#no-1] 中澤優子CEOスマホ事故で窮地に!スタートアップ企業の旗手がなぜ?反応まとめ …
  4. 2017-1-19

    アパホテル書籍置き続ける対応に中国の反応は?「我慢ならぬ」「絶対に泊まらないように」「右の勢力が日に日に強まっている」

    アパホテルが南京大虐さつなどが捏造とされるアパグループ社長の書籍である『本当の日本の歴史 理論近現代…
  5. 2016-12-4

    イタリア国民投票の日本時間と影響は?反応や予想をまとめてみた

    イタリア国民投票が12月4日に行われます。 市場関係者、相場と向き合う人にとってその時間帯にどのよ…
  6. 2017-4-8

    エドはるみのライザップCM効果が凄すぎる!?反応「マジで綺麗になった」「18㎏減うらやまし~」

    エドはるみさんのライザップCMが4月10日から流れ始めますが、事前にその画像がネットで出回っていて …
  7. 2017-6-3

    パリ協定をトランプ大統領が離脱したのはなぜ?海外の反応「4年はかかるぞ」「サーカスの道化なのか」

    アメリカのトランプ大統領は6月1日、「国民との約束を守る」として、パリ協定からの離脱を表明しました。…
ページ上部へ戻る