中村奨成選手が母子家庭から本塁打記録を樹立!すごさの理由と反応まとめ「久々に捕手のスーパースター登場!」「鳥肌たった」

甲子園で決勝進出を決めた広島の広陵高校の中村奨成選手(しょうせい)が、今大会・甲子園6本目の本塁打を放ち、あの清原の記録を抜く快挙を達成しました。
中村選手は母子家庭という厳しい環境に置かれているにもかかわらずこれほどの選手となったところが特に共感を呼んでいます。
今回は、中村奨成選手の置かれている環境やすごさの秘密をまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

母子家庭で育った中村奨成選手が本塁打記録を樹立

23日に決勝が行われる甲子園、決勝進出を決めた広島の広陵高校の中村奨成(しょうせい)選手が今大会・甲子園で6本目の本塁打を打ち、1985年にPL学園の清原の記録を抜きました。
そして今話題になっているのは、この中村奨成選手が母子家庭であるという点です。

子どもを育てるのは夫婦2人いても辛いものです。
幼い頃から女手一つで育てられた中村選手は、小学校の時は野球好きのお母さんにキャッチボールなどをしてもらい、やがて甲子園にまで出場するほどの選手となりました。

中村選手のお母さんは「子どもに野球しかさせたくなかった」と語っているようで、おそらく子どもに大好きな野球をたくさんさせるために無理をなさっていたのでしょう。
そのおかげもあり、中村選手は母子家庭という環境ながら野球に没頭し、そして今年の甲子園で6本の本塁打を記録するという偉業を達成したのです。

お母さまの努力は本当に想像できないものだと思います。
私なんかたまに1日子供の相手をするだけでヒーヒー言っていますので…。

 

清原越えのすごさの秘密は?

あの清原選手の記録を塗り替える中村奨成選手のすごさの秘密は何なのでしょうか?
それを物語るエピソードとして、小学校時代に所属していたチームで、中村選手は自らキャッチャーを志願していたと言われています。
野球に詳しい人ならご存知でしょうが、キャッチャーは野球のポジションの中でも特に大変で、あまりやりたがらないポジションとして有名です。そんなキャッチャーを自らやりたいと言うほど野球に対して強いモチベーションを持っていたことは、中村選手のすごさの秘密の一つなのではないでしょうか?

また解説者の話によりますと、次のような言葉が出てきています。
・基本に忠実
・変な癖がない
・巨人・坂本選手のように右足を軸足にしてそれを残すタイプ
・スイングがコンパクト
・バネがあり瞬発力もいい

ということで、松井のように大きい身体で怪物タイプではなく、技術系のイメージが強いです。

Sponsored Links

ネットの反応まとめ

マジですごい。欲しい球団たくさんいるだろうな
伝説作ったね、おめでとう!
ここぞっていう時にホームラン売ってくれる!
あっさり記録抜いたな
ドラフト1位確定
プロに進むかわからないけどこれからが楽しみ
高校卒業後はプロ志望してほしい
これだけ打ててキャッチャーってところが素晴らしい
久々に捕手のスーパースターが誕生!
とんでもないキャッチャー
あの場面でのホームラン、鳥肌立った

出典:https://goo.gl/w5U91w

中村奨成選手の本塁打記録に対するネットの反応をまとめてみました。

まとめ

母子家庭という厳しい環境ながら甲子園で素晴らしい記録を達成した中村奨成選手は、幼い頃から野球好きの母親に育てられた生粋の野球少年です。
きっとお母さんも今までの努力が報われて本当に喜んでいることでしょう。
決勝でも記録をまた伸ばす可能性もありますし、どこまですごい選手になるか楽しみですね。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-6

    巡航ミサイルを日本の自衛隊が将来持つことになる?賛否両論の反応まとめ

    政府が日米同盟強化に向けて巡航ミサイルの導入を検討していることが分かりました。 まだ検討段階で具体…
  2. 2017-5-19

    村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲なのはなぜ?その反応「永田裕志と同じやな」「ブレないね~」

    村田諒太世界初挑戦の入場曲はやっぱりアノ曲でいくようです。 プロデビュー時からずっと変わらないので…
  3. 2017-10-6

    ユリノミクスとは?内容を分かりやすく言うと….反応まとめ「ゼロという不可能を約束するのは信用ならん」「自民にはいえないこと言ってていいのでは」

    10月6日に希望の党が公約として「ユリノミクス」を発表しました。 分かりやすいですが、アベノミクス…
  4. 2017-6-29

    井上尚弥の対戦相手アントニオ・ニエベスの戦績と評価は?放送予定と反応まとめ

    ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥が米国のデビュー戦で、アメリカのアントニオ・ニエベ…
  5. 2017-9-20

    内村航平選手の嫁姑問題を横断幕で判断 パフォーマンスに影響は?…反応まとめ

    2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  6. 2017-10-2

    ラスベガスはテロの可能性が指摘されていた?米史上最悪の事件に海外の反応「法整備が今こそ必要」「罪のない人の命を救うために

    ラスベガスはテロの可能性があるかないか、よく話題になる場所だ。 しかし、答えは「ラスベガスは治安が…
  7. 2017-8-6

    世界陸上2017日本代表リレーメンバーと日程!海外の反応まとめ

    世界陸上2017が8月4日から開催されています。今回の世界陸上はロンドンでの開催です。 日本からも…
ページ上部へ戻る