都議選2017情勢自民の巻き返しに小池都知事の次の一手は?反応まとめ

五輪仮設施設の整備費問題で、官邸主導で決着したかたちを作られたり(5月11日)、豊洲市場移転問題での結論がなかなか出ないのを
自民党に「決められない都知事」と攻撃されたりと、都議選2017での小池都知事率いる都民ファーストの会優勢の情勢が失速とか、
自民党が巻き返しに自信を持ち始めたとの報道があります。

スポンサーリンク

都議選2017情勢自民の巻き返しに小池都知事の次の一手は?反応まとめ

これに対し、選挙上手と言われ都知事選でも手腕を発揮した小池知事が投票まで1月を切ったこの時点で、
どのような手を打つでしょうか?これまでとこれからを見て行きましょう。

都民ファーストの会と公明党を合わせて過半数ラインの64議席に届くかどうかが今回の都議選の勝敗の分かれ目です。

小池都知事はここに来て、自民党との全面対決を前面に押し出すことを明確にし始めました。

これまで、都議会自民党と対立しても、自民党本部、安倍首相との対立を巧妙に避けてきましたが、
資金面で官邸の力を借りる必要があった五輪仮設施設の整備費問題が決着したため、
自民党との全面対決を前面に出すにあたっての支障がなくなりました。

そこで、次のような動きとなったと思われます。
5月20日 「都民ファーストの会」立候補予定者とともに街頭演説に立ち、
自民党都連、自民党を”忖度に次ぐ忖度”と“真っ向から批判し始めた。
5月31日 若狭勝衆議院議員が自民党に離党届を提出した
6月1日 小池都知事が自民党に離党届を提出した。
同時に「都民ファーストの会」の代表に就任した。

これにより、最近の国会での大西衆議院議員の「がん患者は働かなくていい・・・」などの失言問題、
安倍首相がらみの、加計学園問題など、自民党の失点がファーストの会の得点につながることになります。

さらに、小池知事のマスコミへの露出を増やすための話題提供を図っているようです。
例えば、5月28日には、小池知事とピコ太郎が出演した
led電球を無料交換PR動画を東京都が流し始めました。

ただ、最新の調査(朝日新聞6/3,4)では、都議選に向けて現時点の投票先は、
「都民ファーストの会」が27%、自民党27%で、4月の自民31%、都民ファ20%の調査結果から盛り返しているとの報道もあります。

今後都議選の結果に影響を与えそうな要因は次のように予想されます。

都議選の結果に影響を与えそうな要因

1. 自民党安倍政権の失点が重なる
加計学園問題がさらに泥沼に入る。閣僚の失言次々と出るなど、
国会での自民党安倍政権の失点が重なり、マスコミに叩かれる。
自民党も党内がまとまらず、都民ファーストの会のターゲットにされそうな
受動喫煙防止法案にたいしては今国会で、決着するのを避けたようです。
2. 都議会の民進党系の会派「東京改革議員団」では離党する都議が続出し、
役員の辞任が相次ぎ、混乱している。予想される民進党壊滅の影響がどうなるか。

都議会自民党、都民ファーストの会両者とも勝者となり、決着つかずということも予想されます。

3.「豊洲新市場断念と築地再整備」など豊洲移転問題を
決断する小池都知事のウルトラCが飛び出した場合。
リスクはあるが、選挙情勢によっては、このような決断を小池都知事が公示前に電撃的に行う。

都議選自民党の巻き返し報道に関するネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

都議選自民党の巻き返しに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネット上でも両者の意見ががっぷりぶつかって加熱しています。

都議選情勢は混とんとしており、まだまだ動きそうです。
すでに国会審議にも影響を与えている都議選の結果を今後も注視してゆきたいと思います。

ただ、両者とも選挙に勝つことを第一目標としてしまって、
それこそ都議会議員として都民のために何が第一かということを忘れないようにしていただきたいと願います。

■関連記事
東京都led電球を無料交換!なぜ今?反応まとめ「ある種のバラマキ政策」「時代錯誤も甚だしい」

都議選投票日2017年7月2日の小池知事自民党決戦の火蓋が切られる!反応まとめ

大西英男衆院議員謝罪会見が都議会自民党の受動喫煙対策を直撃!小池知事に援軍か?反応まとめ


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2016-11-16

    12月来日のプーチン大統領東京会談に暗雲!キーマンのウリュカエフ経済発展相収賄容疑で解任!!なぜ?

    ロシアのプーチン大統領は、国営の最大手の石油会社ロスネフチから200万ドルの賄賂を 受け取ったとし…
  2. 2017-6-16

    卓球ジャパンオープン荻村杯で日本女子は中国を席巻するか?日程と放送予定は?

    卓球のワールドツアージャパンオープン荻村杯が14日から18日の日程で、東京体育館で開催されています。…
  3. 2016-11-18

    安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

    11月17日に安倍首相はまだ就任していないトランプ次期大統領と会談し、「信頼関係を築ける」とコメント…
  4. 2017-1-22

    平野美宇は石川佳純に昨年の全日本選手権決勝の雪辱を果たせるか?反応まとめ

    2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  5. 2017-1-15

    豊洲のベンゼン79倍の本当の害はどれくらい?反応まとめ「情弱を煽った小池劇場の失敗」「人の最小中毒発現量の1/165」

    築地市場から豊洲市場への移転問題で移転へのステップの1つである豊洲市場の地下モニタリング調査で有害物…
  6. 2016-10-19

    MBOで上場廃止するアデランスは買いか?ネットの評判をまとめてみた

    10月16日のニュースでかつてカツラ市場席巻したあのアデランスが、なんとMBOを実施し、上場廃止とす…
  7. 2017-5-31

    イギリス総選挙2017年6月8日の日本時間とネットの結果予想をまとめてみた

    2017年6月8日に前倒しとなったイギリス総選挙。実は現職のメイ首相は絶対的な状況でなくなってきてい…
ページ上部へ戻る