都議選いつからいつまで?ポイントはここだ!反応まとめ

今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。
選挙の期間、また選挙当日はいつからいつまで投票できるのでしょうか?
今回の選挙のポイントとともにお話してゆきます。

国政選挙並の体制で各党が臨んでいる都議選。
その結果はこれからの政治にどんな影響を与えるのでしょうか?そのへんを見ていきましょう。
スポンサーリンク

都議選いつからいつまで?ポイントはここだ!

都議選の投票日は7月2日の日曜日です。6月23日に告示されましたので6月23日から7月2日までが、選挙の戦いということになります。
当日都合がつかない人の為に期日前投票や不在者投票もあるので、是非都民の皆さんは投票に是非行きましょう。
期日前投票は、平成29年6月24日(土)~7月1日(土)ですが、期日前投票ができる日時は、期日前投票所により異なります。
投票日当日は一部の投票所を除き朝7時から夜8時まで投票が出来ます。

<選挙のポイントは?>

さて今回の都議選は沢山の注目ポイントがありますが、まずは小池都知事率いる都民ファーストと
自民党のどちらが都議会第1党の座につくかです。
都民ファーストは50人の公認候補に加えて連携する公明党や
民進党からの離党組など30人以上に推薦を出しました。

一方自民党は公認候補全員が当選をした前回選挙を上回る60人の公認候補を擁立しました。
都議会の過半数は64議席ですので、自民党単独では過半数に届かない一方で、
小池都知事の与党と言える都民ファースト系と、公明等で過半数を上回るのは現状から確実と言えますが、
小池都知事サイドとすれば自民党にダメージを与える為にも第1党の座は欲しいところでしょう。

もう1つのポイントは民進党がどうなるかです。
国政で加計学園や森友問題を追及しても支持率が一向に回復しない民進党。

それに嫌気がさしたのか、このままでは当選できないと保身に走ったのか
多くの民進党候補が離党し都民ファーストの公認や推薦を受けて立候補しました。

もちろん民進党公認で立候補している人も多くいます。
果たして民進党が何議席獲得するのか?離党組が何人当選するのか?

当選した後民進党と関係をどうしていくのか?
そして蓮舫代表の進退は?民進党の行方にも注目です。

スポンサーリンク

ネットでは次のような声が聞かれました。

東京都議選への反応

小池さんなんて何にもしてない
混乱させただけ
都民ファースト躍進は 更なる一部の利権の強化でしかない
パフォーマンス政治懲り懲り
都議選は無党派層の動向がカギを握る
公明党のいない自民党がどうなるかが鍵
自民党対都民ファーストの会なんてメディアが煽るのに騙されちゃいけない。都議選のポイントは共産党が握っている
ポイントは、共産党が、どこまで議席を伸ばし、社民/民進が踏ん張りきれるかどうか
6割の有権者が投票先未定と報道されてる。これからだな
国政の問題(加計、森友、共謀罪)もそうなんだけど、築地移転の再問題化。あれで終わりにしちゃいかんよ!
小池さんがやりたいように出来る議会に
もう自民党は勘弁
今回の都民ファースト
民進党はどうでもいい
民進党は議席0でいいや
民進党は全く期待できない

出典:twitter

マスコミの世論調査では「第1党争いは都民ファーストと自民党の競り合い」という事になっているようですが、
都議選は最大で8人当選する選挙区もあるので、世論調査は当てにはなりません。

都民ファーストは勢力拡大の為に公明党と手を組み、民進党離党組を抱きかかえ生活者ネットワークとも協定を結びました。
良く言えば「懐が広い」悪く言えば「何でもあり」です。

一方自民党はヒール扱いされていますが、果たして本当にそうなのか?
マスコミが作り上げた虚像ではないのか?という部分は否定できません。

果たして都民が冷静に判断できるのか?投票日の夜の開票速報はテレ東が池上彰さんを起用したり、
NHKは大河ドラマの時間を動かして開票速報を放送するなど注目される選挙結果はまもなく出ます。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-2-14

    東芝ショックはドル円にどれだけ影響するか?「持ち直す気はする」「巨額債務はバレてんだから今さらショックじゃないでしょ」

    東芝ショックが本格化するかもしれない。東芝ショックは2016年12月にも言われ始めた言葉だが あれ…
  2. 2016-12-30

    飲食店で連休休めない張り紙が炎上!その反応と対策「経営者側の準備不足に非」「サービス業で全休みだすのは非常識」

    ある飲食店の張り紙が話題になっています。 twitterに投稿された「今後の大型連休は全て休み希望…
  3. 2017-2-4

    大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」

    3月に開催されるWBCに出場予定だった日本ハムの大谷翔平選手が出場辞退ということになりました。 昨…
  4. 2017-1-29

    韓国の最新映画”軍艦島”が予告編歴代最短で100万再生突破!?韓国の反応「こんなとこが世界遺産なんて」

    韓国の2017年最新映画「軍艦島」の予告編が歴代最短で100万回再生されたことが話題になっています。…
  5. 2016-12-1

    OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ

    OPECは30日、ウィーンでの総会で、低迷する原油価格の押し上げに向け 日量120万バレル規模の原…
  6. 2017-6-30

    浦和サポはなぜ問題を再三起こすの?鳥栖戦でボランティアに…反応まとめ

    浦和サポーターがまた問題を起こしてしまったようです。 6月25日アウェーで行われた鳥栖戦でのことの…
  7. 2017-3-17

    もやし安すぎて業界窮状へ!その理由は?反応まとめ「倍の値段でも買いますよ」「40円でも安い」

    最近のニュースでも取り上げられていますが、もやし生産業者が中国からのタネの買い付け価格が高騰したため…
ページ上部へ戻る