陣内智則の再婚相手に驚きと大丈夫?の声がある2つの理由と反応

タレントの陣内智則さんがフジテレビのアナウンサー松村未央さんと再婚することが24日分かりました。
しかし世間からは再婚相手の松村アナに驚きや大丈夫か?という声ばかり見られる印象です。
今回は、陣内さんの再婚の経緯や松村アナのプロフィールなどをまとめていきます。

Sponsored Links

陣内智則の再婚相手に驚きと大丈夫?の声

藤原紀香とのあのインパクト強かった結婚から10年、離婚から8年経ち再び陣内さんがご結婚ということで
良かったという気持ちとともに、大丈夫かな?というネットの声は、筆者も同じ気持ちです。

当時のインパクトは相当で、あの一時代を築いた藤原紀香と、多少売れているかどうか、というお笑い芸人の陣内智則の結婚式で
陣内さんがコブクロの「永遠にともに」の引き語りを一生懸命練習して披露したことに、間違って感動してしまったのは
私だけではないでしょう。

▶陣内智則、再婚の経緯

今回再婚が報じられた陣内智則さん。
陣内さんといえば8年前の藤原紀香さんとの離婚が印象的ですが、いったいどのような経緯で再婚に至ったのでしょうか。
陣内さんと松村アナの交際が始まったのは2013年春。その後、2014年1月に週刊誌に交際を報じられたりもしましたが、その4年後の今年、ついに結婚となりました。

8年前の離婚は陣内さんの浮気が原因だったため、当時局関係者は二人の交際に反対していたようですが、松村アナは一途に交際を継続。
その思いに陣内さんは心を動かされ、結婚を決意したとのこと。
松村アナの家族も早期の結婚を希望していて、今年の元旦からはすでにお互いの家族とともに旅行に出かけるほどの仲になっていたようで、結婚は秒読み状態であったようです。

▶松村アナとは?

陣内さんの再婚相手の松村アナには驚きや「大丈夫か?」といった反応が見られます。
そこでまずは松村アナのプロフィールをまとめてみます。

松村未央さんは1996年6月29日生まれの30歳、フジテレビのアナウンサー。慶應義塾大学法学部政治学科卒で2009年にフジテレビに入社。「ミオパン」の愛称で親しまれるアナウンサーに成長していきます。スポーツが得意で現在もテニスやゴルフを趣味として嗜み、料理や英会話、ピアノも得意なまさに才色兼備といった感じ。

プロフィールを見る限り結婚相手としては申し分なさそうですが、もう少し掘り下げて調べるとその理由が分かってきました。松村アナはいわゆるお嬢様タイプの人で、少々世間知らずなところもあるようです。
交際が始まった時も、実は陣内さんは浮気をしていて、松村アナが本命だという言葉を頭から信頼してしまったという話があります…。

そんな純粋無垢な女性で浮気歴のある陣内さんの相手が務まるのか…と世間からは心配の声が出ているようです。
たしかに浮気癖のある人には、それを見破れるようなちょっとくらい怖い感じの鬼嫁的な人の方が安心かもしれません。
数年後、また浮気で離婚なんてことにならなければいいんですが…。
どうしても心配になってしまいますよね。

Sponsored Links

陣内智則再婚にネットの反応

陣内智則再婚にネットも盛り上がっています。

松村アナさえいいなら問題はないんじゃない
元嫁も再婚したことだしよかったじゃん
一生に大女優とキー局アナウンサーの両方と結婚できる人ってなかなかいないんじゃないか?ある意味歴史的快挙
紀香との結婚からもう10年も経ってるんだなあ
お笑い用のネタなのかもしれないど「山ほど浮気したわ!」って言うような人と結婚して大丈夫?
絶対に浮気するって分かってる男と結婚する心理が理解できない
陣内にはもったいない気がする
浮気で離婚した男とよく結婚するなあ。親もよく許したな
もう浮気しちゃだめだよ!
おめでとう、お幸せに。3度目はないように!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000181-dal-ent

不安要素がある結婚ですが、それでも本人たちが真剣に考えて決めたことですから、素直に祝福してあげたいところ。
おそらくこれが最後のチャンスだと陣内さん自身も分かっているでしょうし、もう軽率なことはしないでしょう。多分。
とはいえ松村アナも結婚したらしっかり旦那をコントロールするくらいのお嫁さんになれるように頑張らないといけませんね。
二人の結婚がうまくいくかどうかは彼女にかかっていると言っても過言ではないでしょう。
離婚報道をもう見ることのないように願っています。
紀香さんも先日愛之助さんと結婚したばかりで、お互いにとってよい結果になるといいですね。
末永くお幸せに!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-10

    桐生祥秀のスパイクをアシックス緊急発売!値段や型は?「ドラマ陸王のヒット確定」

    日本人初の9秒台を記録した桐生祥秀の同型スパイクがアシックスから緊急発売されることが発表されました!…
  2. 2016-12-14

    オスプレイが沖縄で墜落事故!抗議活動再燃か?反応まとめ「乗員保護するために意図的に大破させるんだよ」「また面倒くさいことになりそう」

    13日に沖縄県名護市にて日本初のオスプレイの墜落事故が発生しました。 今まで一度もなかった日本での…
  3. 2017-9-10

    ロマゴンのシーサケットからの衝撃KOのコメントと海外の反応「クラドラス後の腫れあがった顔で完了していた」「ターミネーターと戦っていたな」

    ロマゴンvsシーサケットの再戦は衝撃的なロマゴンのKO負けとなった。 あのロマゴンが大の字で起き上…
  4. 2017-4-3

    原発賠償訴訟の女裁判長の判決に炎上!津波予見出来た?反応まとめ「常識外れという常識外れの人々」「結果論の判決だ」

    原発賠償訴訟に3月17日、非常の興味深い判決が出ました。 女裁判長の原氏は、国が巨大津波を予見でき…
  5. 2017-1-11

    慰安婦少女像の対抗措置の効果はあったのか?反応からみえてくること

    いわゆる「少女像」問題で日本政府は韓国駐在の大使を帰国させるなど合計4項目の対抗処置をおこないました…
  6. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
  7. 2016-12-22

    いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要?滋賀県議の提案への反応まとめn

    滋賀県議が教育委員会に吉本新喜劇を監視するよう求めたという報道が話題になっています。 その理由は吉…
ページ上部へ戻る