陣内智則の再婚相手に驚きと大丈夫?の声がある2つの理由と反応

タレントの陣内智則さんがフジテレビのアナウンサー松村未央さんと再婚することが24日分かりました。
しかし世間からは再婚相手の松村アナに驚きや大丈夫か?という声ばかり見られる印象です。
今回は、陣内さんの再婚の経緯や松村アナのプロフィールなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

陣内智則の再婚相手に驚きと大丈夫?の声

藤原紀香とのあのインパクト強かった結婚から10年、離婚から8年経ち再び陣内さんがご結婚ということで
良かったという気持ちとともに、大丈夫かな?というネットの声は、筆者も同じ気持ちです。

当時のインパクトは相当で、あの一時代を築いた藤原紀香と、多少売れているかどうか、というお笑い芸人の陣内智則の結婚式で
陣内さんがコブクロの「永遠にともに」の引き語りを一生懸命練習して披露したことに、間違って感動してしまったのは
私だけではないでしょう。

▶陣内智則、再婚の経緯

今回再婚が報じられた陣内智則さん。
陣内さんといえば8年前の藤原紀香さんとの離婚が印象的ですが、いったいどのような経緯で再婚に至ったのでしょうか。
陣内さんと松村アナの交際が始まったのは2013年春。その後、2014年1月に週刊誌に交際を報じられたりもしましたが、その4年後の今年、ついに結婚となりました。

8年前の離婚は陣内さんの浮気が原因だったため、当時局関係者は二人の交際に反対していたようですが、松村アナは一途に交際を継続。
その思いに陣内さんは心を動かされ、結婚を決意したとのこと。
松村アナの家族も早期の結婚を希望していて、今年の元旦からはすでにお互いの家族とともに旅行に出かけるほどの仲になっていたようで、結婚は秒読み状態であったようです。

▶松村アナとは?

陣内さんの再婚相手の松村アナには驚きや「大丈夫か?」といった反応が見られます。
そこでまずは松村アナのプロフィールをまとめてみます。

松村未央さんは1996年6月29日生まれの30歳、フジテレビのアナウンサー。慶應義塾大学法学部政治学科卒で2009年にフジテレビに入社。「ミオパン」の愛称で親しまれるアナウンサーに成長していきます。スポーツが得意で現在もテニスやゴルフを趣味として嗜み、料理や英会話、ピアノも得意なまさに才色兼備といった感じ。

プロフィールを見る限り結婚相手としては申し分なさそうですが、もう少し掘り下げて調べるとその理由が分かってきました。松村アナはいわゆるお嬢様タイプの人で、少々世間知らずなところもあるようです。
交際が始まった時も、実は陣内さんは浮気をしていて、松村アナが本命だという言葉を頭から信頼してしまったという話があります…。

そんな純粋無垢な女性で浮気歴のある陣内さんの相手が務まるのか…と世間からは心配の声が出ているようです。
たしかに浮気癖のある人には、それを見破れるようなちょっとくらい怖い感じの鬼嫁的な人の方が安心かもしれません。
数年後、また浮気で離婚なんてことにならなければいいんですが…。
どうしても心配になってしまいますよね。

スポンサーリンク

陣内智則再婚にネットの反応

陣内智則再婚にネットも盛り上がっています。

松村アナさえいいなら問題はないんじゃない
元嫁も再婚したことだしよかったじゃん
一生に大女優とキー局アナウンサーの両方と結婚できる人ってなかなかいないんじゃないか?ある意味歴史的快挙
紀香との結婚からもう10年も経ってるんだなあ
お笑い用のネタなのかもしれないど「山ほど浮気したわ!」って言うような人と結婚して大丈夫?
絶対に浮気するって分かってる男と結婚する心理が理解できない
陣内にはもったいない気がする
浮気で離婚した男とよく結婚するなあ。親もよく許したな
もう浮気しちゃだめだよ!
おめでとう、お幸せに。3度目はないように!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000181-dal-ent

不安要素がある結婚ですが、それでも本人たちが真剣に考えて決めたことですから、素直に祝福してあげたいところ。
おそらくこれが最後のチャンスだと陣内さん自身も分かっているでしょうし、もう軽率なことはしないでしょう。多分。
とはいえ松村アナも結婚したらしっかり旦那をコントロールするくらいのお嫁さんになれるように頑張らないといけませんね。
二人の結婚がうまくいくかどうかは彼女にかかっていると言っても過言ではないでしょう。
離婚報道をもう見ることのないように願っています。
紀香さんも先日愛之助さんと結婚したばかりで、お互いにとってよい結果になるといいですね。
末永くお幸せに!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2016-12-11

    小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

    7日の都議会定例会の代表質問で、自民党は小池都知事に対し、 前回から一転強硬姿勢を見せ対立が決定的…
  2. 2017-5-26

    前川喜平に加計学園問題で証人喚問要求でどうなる?反応まとめ

    前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…
  3. 2017-2-14

    金正男報道への韓国の反応「中国が1枚カードを失った」「「ポケモンとgooglemapのおかげで居場所がわかったな」

    北朝鮮最高指導者の兄である金正男がマレーシアにて2人女スパイにて毒さツされたと報道が2月14日あった…
  4. 2017-1-29

    韓国の最新映画”軍艦島”が予告編歴代最短で100万再生突破!?韓国の反応「こんなとこが世界遺産なんて」

    韓国の2017年最新映画「軍艦島」の予告編が歴代最短で100万回再生されたことが話題になっています。…
  5. 2017-6-6

    一帯一路中国の野望に乗るのか?安倍首相条件付き協力表明はなぜ?反応まとめ「包囲網の妄想が失敗」「流石にこれは応援できない」

    経済覇権を目指す中国の野望ではとの見方がある一帯一路構想に安倍首相は条件付きながら協力を表明した。 …
  6. 2017-3-26

    稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応「相撲で初めて泣いた」「ずっと応援する!」

    久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  7. 2017-5-8

    巡航ミサイルを日本が装備したらどう?海外の反応「いい選択!」「米の防衛力がさらに高まる」

    5月5日に政府は巡航ミサイルを日本も導入することを検討すると発表しました。それによって世界情勢はどの…
ページ上部へ戻る