鳥谷敬頭部死球でもなぜ強行出場?その結果連続出場が1795に!反応まとめ

24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、
巨人戦の6回に黒のフェースガードを装着して代打で途中出場し、その結果
プロ野球史上歴代単独2位の連続試合出場を1795に伸ばした。反応もまとめた。

スポンサーリンク

鳥谷敬頭部死球でもなぜ強行出場?その結果連続出場が1795に

24日の巨人戦で頭部死球を受けた結果、鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手(35)が25日、
巨人戦の6回に黒のフェースガードを装着して代打で途中出場した結果、プロ野球史上歴代単独2位の連続試合出場を1795に伸ばした。

鳥谷敬はこれまで連続試合出場記録を成し遂げた衣笠祥雄、金本知憲選手と比べて、
どうなのか?出場数歴代の上位選手や死球で有名な選手と比べて鳥谷選手がどのような特徴を持つかを調べてみた。
衣笠、金本に続く鉄人となったか?比較してみた。

これまで鉄人と言われた連続試合出場記録1位の衣笠(広島)は左手首亀裂骨折、左肩甲骨骨折、左手親指亀裂骨折を乗り越え、
今シーズン鳥谷に2位の座を譲った金本(阪神)は左手首骨折を乗り越え、連続試合出場記録を達成している。

衣笠、金本および、打数、試合数が多い歴代選手や現役選手、死球でしばしば話題になった選手と、今回頭部死球を受けた鳥谷選手はどのような差があるかを調べた。

死球数と打数と試合数の各選手比較表

鳥谷選手が、打数あたり0.6%、試合数あたりで2.3%と、最も死球を受ける数が少ないことが分かる。
これに次ぐのが、金本選手である。

他の多くの選手の結果が、それぞれ、2%前後、7%前後であることを考えると、鳥谷選手は1/3以下であり、
死球に当たりにくいのが、連続出場を支えている要因の一つでは、と考えられる

興味深いのは、衣笠選手で、それぞれ、1.7%、6.0%と他の多くの選手と大きな差がなく、
骨折後の出場歴も3度はあるようなので、何度骨折しても立ち上がるそれこそ真の意味の鉄人であると言われる所以である。

スポンサーリンク

鳥谷敬頭部死球鼻骨骨折乗り越えるに関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
阪神ファンに限らず、日本人に限らず鳥谷選手を賞讃する声が多いようです。

鳥谷選手には、金本監督型の新しい鉄人像を作っていってほしいと思います。
そしてまず。今期の好調阪神の核として怪我にもめげず大活躍をして、
阪神優勝に寄与してもらいたいと思います。

■関連記事
阪神2日連続の逆転勝利の立役者は若虎5選手!12年ぶりの優勝に繋がるか?反応まとめ「何度見ても泣きそうやわ」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-9-14

    結婚の条件の代役KUMIさんの経歴と舞台の反響まとめ「騒動になり逆に成功する?」「代役1人なの?」

    鈴木砂羽(44)さん初の舞台主演というこで劇団クロックガールズによる「結婚の条件」が騒動となっていま…
  2. 2017-2-18

    東芝倒産危機の理由はあの件に集約される!反応まとめ

    IHIの所有するWH株3%を東芝が買い取り、出資比率は90%となる。 海外原子力事業を縮小する方向…
  3. 2017-4-24

    マクロン フランス大統領候補夫人の年齢が驚愕の理由と反応まとめ

    日本時24日未明から開票作業が行われたフランス大統領選挙でルペン候補との決選投票に進んだ39歳のマク…
  4. 2017-8-24

    松山英樹フェデックスカップ初戦の速報とテレビ放送予定!年間賞金王争いの行方は?

    フェデックスカップ・プレーオフ4戦の初戦ノーザントラストがいよいよ始まります。速報では松山英樹が前日…
  5. 2016-11-16

    植松優友がトライアウト結果は?ナックルボーラーが帰ってくる?反応まとめ

    先日甲子園で開催されたプロ野球トライアウトに参加した植松優友さんが注目されています。 それはなぜで…
  6. 2017-5-3

    四季島 撮り鉄排除対策に激怒と擁護の声!反応まとめ「当然」「乗り物であり被写体ではない」

    5月1日に運行開始した豪華寝台列車「トランスイート四季島」が撮り鉄(電車を撮影するマニア)を排除する…
  7. 2016-10-30

    朴槿恵(パク・クネ)大統領最大のスキャンダルの原因は42年前の実母陸英修へのテロにあった! !

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の機密書類流出スキャンダルが、就任以来最大の危機となっている。 その根本…
ページ上部へ戻る