トイザラス(米)破産可能性の理由と日本はどうなる?反応まとめ「親子で買いに行けないのは悲しい」「日本も危ないのでは」

世界中に店舗を持つおもちゃ屋として日本でも知られているアメリカの企業「トイザらス」が破産する可能性があると報じられました。
アメリカで苦戦を強いられることになった「トイザらス」
その理由と、もしも破産をすることになった場合の日本のトイザらスへの影響など、ネットの反応と合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

トイザらス破産可能性の理由は?

米トイザらスは現在約4億ドルの債務返済期限が迫っているものの経営の不振から返済が難しく、負債を処理するために法律事務所と契約を結んだと報じられています。
債務整理にはいくつかの方法がありますが、融資などが受けられすに債務が処理が不可能となった場合には破産の可能性もありうるということです。

米トイザらスがここまで苦戦を強いられている背景には価格競争の激化やネット通販会社の台頭があります。
とくにネット通販の分野はスマートフォンなどの普及により急激な成長を遂げ、多くの人が通販を利用して買い物をするようになりました。
これはトイザらスが扱うおもちゃの分野についても例外ではなく、時代の流れともいえるあおりを受けたことでトイザらスの業績が悪化したものとみられます。
近年ではネット通販にも力を入れていたトイザらスですが、業績を回復させるまでには至っていないようです。

トイザらスがもし破産したら日本からもなくなるの?

万が一、米トイザらスが破産してしまうようなことがあれば日本のトイザらスにも影響が出るのではと心配している方もいると思います。
アメリカのトイザらスと日本のトイザらスはそれぞれ別の会社として運営されているため、米トイザらスによる経営不振の影響を直接受けることは考えにくいと言えます。
ただし日本の場合は少子化などアメリカとは別の問題も抱えているため、必ずしも楽観できる状況にはないとも言えそうです。

スポンサーリンク

米トイザらス破産可能性に対するネットの反応

今回の米トイザらスの報道についてネットの反応を紹介していきます。

おもちゃは実際に手にとって見れることも重要なのに
おもちゃ屋さん自体がなくなってしまうかもね
日本のトイザらスも危ないんじゃ・・・
もうほんと時代の流れとしか言えない
おもちゃ屋のわくわく感が失われるのはなあ
親子で買い物に行ける場所が無くなるのは悲しい
配送してくれて値段も安ければネットで買うわな
トイザらスは値段が高いイメージ
そのうちネット通販も淘汰される時代が来るのだろうか
スマホアプリやゲームが増えたのも災いしてるかもね

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000025-jij-n_ame

米トイザらスだけでなく、すべての小売り業にとってネット通販は驚異的な存在といえます。
今回の報道ではそれが如実に表れた結果となり、今まさに時代が移り変わる時期にあるということを思い知らされるようなニュースです。
おもちゃ屋さんにはただ商品を買いに行くというだけでなく、おもちゃに囲まれた空間に行くことでテーマパークを訪れるような非日常的な体験ができる場所でもありました。
ネット通販は確かに便利ではありますが、そのようなドキドキ感を味わう機会が失われてしまうことには少し寂しさを覚えてしまいます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-8-27

    トランプ大統領85歳の元保安官に恩赦!なぜこんなことが可能なのか?反応まとめ

    アメリカのトランプ大統領は、不法移民に対する厳しい取締りをめぐって有罪判決を受けたアルパイオ元保安官…
  2. 2016-10-30

    朴槿恵(パク・クネ)大統領最大のスキャンダルの原因は42年前の実母陸英修へのテロにあった! !

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の機密書類流出スキャンダルが、就任以来最大の危機となっている。 その根本…
  3. 2016-12-9

    長谷川穂積が引退表明した理由 反応まとめ「これぞ、有終の美!」

    WBC世界スーパーバンタム級王者の長谷川穂積(35)が神戸市内で会見し、 チャンピオンのままの引退…
  4. 2017-7-8

    ヒアリが君津市へ?コンテナ移動 もし見つけた時にすることは?

    ヒアリが発見されたコンテナが君津市へ運ばれているという。 今のところ発見されていないが地元民は気が…
  5. 2017-3-13

    サルマン国王来日のホテルはどこ?各所で異例の満席!反応まとめ「エスカレーターが自前だと!?」「1兆円買い物していって」

    3月12日からサウジアラビアの国王であり、兼首相であるサルマン国王が来日しています。 サルマン国王…
  6. 2017-8-19

    仙台育英vs大阪桐蔭ファースト擁護の声とドラマに反響「1点をとったのも彼だ」「足痛めたのはどっちもどっち」

    夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …
  7. 2016-12-30

    飲食店で連休休めない張り紙が炎上!その反応と対策「経営者側の準備不足に非」「サービス業で全休みだすのは非常識」

    ある飲食店の張り紙が話題になっています。 twitterに投稿された「今後の大型連休は全て休み希望…
ページ上部へ戻る