tpp11か国首席交渉官会合で日本は米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ「トランプがくれた最大のチャンス」「米けん制する必要性が高まった」

5月2日から3日間の予定で始まったtpp11か国首席交渉官会合で日本は、米国抜き発効に方針を大転換した。
各国の様々な思惑のなかで、日本が主導権とれるか注目される?反応もまとめた。

スポンサーリンク

tpp11か国首席交渉官会合で日本は、米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ

トランプ大統領のTPP離脱通告後、初めてのTPPの閣僚会合(3月15日チリで)では、11カ国が、世界各地での保護主義の動きに懸念を表明したものの、TPPの今後の方向性を示せなかった。

今回日本の米抜き発効への方針大転換により、首席交渉官会合(カナダ)で方向性を出せるかが焦点になっている。

発効の為の条件を挙げてみる。

1. 米国抜きで発効できないとの従来の12カ国での要件について、11か国の合意で条文から削る必要がある。
例えば、発効するには少なくとも加盟国のGDPの85%超を占める6か国以上が批准しなければならない。
この条件のままでは、約60%を占める米国の離脱により、発効できない。
2.  現在の協定内容を変えないまま早期に11カ国で発効させる案(日本、オーストラリア、ニュージーランドが支持)を採用する。
元の形に近い協定を目指すことになる。
3.GATTの発効を参考に、有志国がTPP協定とは別に議定書を結ぶ案。
手続きは容易になるが、参加国が減る恐れがある。

<スケジュール>
5月2日から3日間 首席交渉官会合で今後の方向性を出すのTPP閣僚会合の準備会合との位置づけ。
6月 TPP閣僚会合(ベトナム・ハノイ)11か国で結束して、TPPの今後の方向性を打ち出す予定。
11月 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合時を目標に早期決着を諮る。
2018年2月 各国の署名から2年後が事実上のタイムリミット。これまでに各国が、TPP11を批准し、発効させる。

各国の立場と思惑を見てみましょう。

11か国の立場と思惑

日本としては、関税撤廃や貿易ルールの自由化を盛り込んだ協定の本体部分は実質的に変更せず、
修正は米国抜きでも発効できるようにするなど形式的な部分のみにとどめる「新協定方式」に持ってゆきたい。
これにより、TPP11を米国との2国間FTA交渉の防波堤とし、米国が復帰しやすい環境とし、
中国が参加しにくく、中国に主導を取られるのを防ぐことができる。

スポンサーリンク

tpp11か国首席交渉官会合で日本は主導権とれるかに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

米国のTPP離脱というピンチを日本がチャンスに変えるとても良いシチュエーションが巡って来たように思われる。
ここで、各国をまとめ、かつ米国にTPP離脱を後悔させるまでになれば、日本の外交力を示せる最高の場となる。

あれだけ各国が苦労してまとめた協定内容である。ここは、あの努力と年月を無駄にしないでほしいと思う。

それにしても、今回の方針大転換において、麻生財務相はクローズアップされているが、
ニュージーランド等に電話したとの報道はあるものの、石原伸TPP担当大臣の姿が見えてこない。

ここは、石原伸晃TPP担当大臣にとっても、正念場の機会である。最善の努力を尽くしてもらいたい。

■関連記事
米国抜きTPP発効に日本が参加国の議定書合意を検討!反応まとめ「エイプリルフールか」「素晴らしい!!」

TPPアメリカ離脱で米抜き発効を!今こそ日本の役割が問われる!反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 長年女子ゴルフ界をけん引してきた宮里藍が5月26日、引退を発表しました。 引退の理由として結婚が噂…
  2. 5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、 はがき、バター、タイヤな…
  3. この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
  4. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  5. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  6. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…

人気記事

  1. 2017-3-17

    もやし安すぎて業界窮状へ!その理由は?反応まとめ「倍の値段でも買いますよ」「40円でも安い」

    最近のニュースでも取り上げられていますが、もやし生産業者が中国からのタネの買い付け価格が高騰したため…
  2. 2016-12-4

    原爆ドームにイルミネーションの画像に様々な反応「難しい」「きれいは違う」「人が来ることが大事」

    原爆ドームが世界遺産登録20周年を迎えるということで、12月7日から来年2月5日まで、広島市などがド…
  3. 2017-2-17

    千眼美子の出版本”全部、言っちゃうね。”に違和感?反応まとめ「過去に2,3日で出版した事例はある」「不思議だ」

    清水富美加さんが名を千眼美子として2月17日突如、出版元を幸福の科学とする本を出版しました。 35…
  4. 2016-12-17

    トランプ氏当選の大統領選へのロシアのサイバー攻撃に、プーチン大統領直接関与か?海外の反応

    米ホワイトハウスは、トランプ氏が当選した大統領選を妨害するロシアのサイバー攻撃に プーチン大統領が…
  5. 2017-3-3

    スウェーデン徴兵制復活!女性も対象はなぜ?反応まとめ

    スウェーデンで2018年1月から徴兵制が復活することになりました。 今回、はじめて女性も対象となる…
  6. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
  7. 2017-5-1

    リベリアでエボラ出血熱でない原因不明の病気の症状は?反応まとめ「どっかの国の実験かも」「ウィルスも進化し続ける」

    リベリアでエボラ出血熱ではない原因不明の病気が流行りだしそうな予感をさせるニュースが報道されています…
ページ上部へ戻る