内村航平の跳馬着地で故障動画と海外の反応「こんなの見たことない」「悲しい..」

世界連覇V7がかかった体操男子個人総合において、内村航平選手は2017年10月3日、跳馬着地で左足首故障に至り
途中棄権することになった。
日本だけでなく、海外の反応をみても悲痛の声があがっている。

Sponsored Links

内村航平が跳馬着地で故障 海外の反応

内村航平が跳馬着地によって故障し、連勝も40でストップした。
跳馬着地は派手にひねったのかそれとも見た目では分からないようなものか?
と思った人も多いことでしょう。海外の観客が動画をアップしていました。

動画を見てわかるように派手に転んだのではなく、パフォーマンスは問題なく行われたように見えましたが
着地の際に見た目では分からない何かがあったようですね。

動画辞退も画質が悪いですが、本人も歩き始めてあれ、っという感じに見えます。

内村航平選手はその後は、松葉づえをつきテーピングもかなりグルグル巻きになって退場しております。

世界体操では、内村選手なしで個人総合は誰が優勝するか?と視点がうつっています。

跳馬の技は超難易度が高いといわれるリ・シャオペンで「毎回跳ぶたびに命の危険を感じている」と内村選手が話しているほどのもの。
今回世界大会にて、着地で足首をやられてしまい
日本だけでなく世界でも悲痛の声が広がっている。

Sponsored Links

海外の反応、日本の反応

内村選手の跳馬にてリ・シャオペンの失敗の海外の反応を見てみよう。

こんな姿(松葉づえ)を生涯のうちに見るなんて
No no no no no no NO!
何が起きったっていくの?
悲しいよ、愛する航平
誰が優勝するか分からない。戦いは、何が起こるか分からないからね
キング・ウチムラまさかの棄権
世界最高体操選手の連続記録が途絶える

出典:twitter

次の平行棒でも着地の際に相当痛そうな表情を浮かべた。残りは鉄棒、床運動、あん馬。鉄棒の着地と床は足への負担がかなりある。
ずっと何年も孤独な戦いを続けてきた。
怪我した後の平行棒は航平の意地を見せてくれたと思います。怪我した跳馬も練習より遥かによかった。
連覇も連勝も止まっても航平くんは航平くん。
泣きそうです。いや、泣く….
残念だけど、もう十分すぎる記録作ってるからね

出典:twitter&ヤフコメ

まとめ

世界中にファンがいるだけに非常に今回の結果が残念だという声で溢れていました。
東京五輪も近いことから、心配だという声も聞かれましたがまだ2年以上ありますので怪我の問題はないでしょう。

また、逆にこれまでの功績からショックもそこまでではない、という人もチラホラいました。
これまでもう十分すぎるほど他を圧倒する記録を残してきたので、もういつ負けても大丈夫、といった反応です。

海外では、「スーパーマン」と評されてきた内村選手、
怪我を治して今後の活躍も期待してみたいと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  2. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  3. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…
  4. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  5. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  6. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…

人気記事

  1. 2017-6-26

    エアバッグの大手タカタがリコール問題でついに倒産!なぜ?反応まとめ

    大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  2. 2016-11-27

    スペースワールドが炎上し中止となったのはなぜ?反応まとめ

    北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が27日、 今月スタートばかりのスケートリンクに約500…
  3. 2017-4-17

    金田法務大臣の答弁はなぜグダグダなのか?その反応「素人だ」「共謀罪説明できる?」

    共謀罪の審議が国会で進んでいますが、担当大臣である金田法務大臣の答弁が色々と波紋を広げています。 …
  4. 2016-11-13

    トランプ大統領誕生の日本への最大の影響は憲法改正?安倍総理の追い風となるか?反応まとめ

    トランプ大統領誕生について、世界中が不安感に包まれるなか、憲法改正派の安倍総理支持者は日本への最大の…
  5. 2017-9-20

    安室奈美恵引退理由は何?衝撃が走った業界「知らなかった」「理由はあれ?」

    2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  6. 2017-8-29

    9月9日が米国北朝鮮激突による日本に最も危険な日の理由とは?反応まとめ

    北朝鮮の北海道上空を通過したミサイル発射により、米国北朝鮮の激突による日本の危険がますます高まった。…
  7. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
ページ上部へ戻る