上西小百合議員のツイッターまた炎上!浦和逆転負けに油を注ぐ!反応まとめ

ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。
今度は先日行われた浦和対ドルトムント戦について言及したようです。いったいどんなことを言ってしまったのでしょうか?
今回は、上西小百合議員のツイッター炎上の詳細や過去の炎上についてまとめていきます。
スポンサーリンク

上西小百合議員のツイッターまた炎上!浦和逆転負けに油を注ぐ!

上西議員は、15日の浦和対ドルトムント戦について16日、「サッカーの応援しているだけのくせに、
なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」とサポーターを批判。

また、「浦和酷い負け方。親善試合は遊びなのかな」とドルトムントに逆転負けした浦和を批判し、
ファンなどから批判のリプライが殺到。Jリーグの選手らからも抗議のリプライが飛ぶほどの騒ぎとなりました。

15日の浦和対ドルトムント戦は、前半24分に浦和が先制すると後半の終わり近くまで試合を支配。
しかし、76分、79分と立て続けに失点し、88分に1点返して同点とするも、88分に追加点を奪われ痛恨の逆転負けを喫しました。

正直、終盤に脆さを見せて逆転負けはしたものの、浦和はあの試合は挑戦者の立場だったわけですし、
個人的にはある意味妥当な結果に終わったと思うのですが…。決して「酷い負け方」なんかではなく、
あのドルトムントを試合終盤まで追い込んでいたこと自体がすごいことだと思います。

 

過去の上西小百合議員のツイッター炎上

上西小百合議員は過去にもたびたび問題発言をしてツイッターが炎上しています。
2016年の12月には、給付型奨学金について「私は給付型奨学金には大反対です。
稼ぐなら中学から働いたって稼げます。本当に勉強したいなら社会に出てからだってできます」と発言し、
もともと彼女の家が裕福だったこともあり炎上。

さらに2017年6月には都民ファーストの会について
「やってることが維新と一緒だ。都民ファースト終わってるじゃん」と政党批判。

政治家とは思えない発言、言葉使いでたびたび批判されている上西小百合議員。
彼女自身はこれらをパフォーマンスの一種と考えているようです。

かなり異色の政治家ですね。
日本人には抵抗があるとは思いますが、こういう人がいても面白いというものでしょう。

スポンサーリンク

上西小百合議員のツイッターへの反応

この人の批判はいつも的外れ。議員でいられるのも今のうち
あなたも国会議員は遊びでやってるんでしょ?
この人が未だに議員であることが納得いかない
何にでも噛みついて話題になろうという戦術
相変わらずの炎上商法
これは絶句した
炎上に反応してしまう自分が情けない
何がしたいのかよく分からない
議員にふさわしくない人間
なんでこんなに口悪いの?

出典:https://goo.gl/TbtyS7

<上西小百合議員のツイッターに対する反応をまとめ>
政治家とは思えない発言に批判が殺到していますが、ある意味これでは上西小百合議員の思うつぼな気もします。
とはいえ自分の応援しているチームに対してあんなことを言われたのでは無理もありません。
浦和サポーターのチーム愛を感じる出来事だったと思いました。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  2. リナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間は24日)に行われます。 ライト級となります。 リ…
  3. 2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  4. 2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  5. 2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  6. フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。 …

人気記事

  1. 2017-7-19

    東京新聞望月衣塑子記者の経歴学歴は?物議の質問攻めの反応まとめ

    菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  2. 2017-5-26

    大分県の地割れは大規模地すべりの前兆か?反応まとめ「雨なのでどうなるやら」「地震の可能性も否定できない」

    5月16日大分県豊後大野市朝地町綿田地区で多数の地割れが発見されてから、 10日近くになりますが、…
  3. 2017-3-1

    JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

    JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と断ったうえで、 経営を立て直す…
  4. 2016-11-9

    トランプ大統領誕生へ中国の反応まとめ「狂人が最終的に嘘つきを破った」「中国ネット民は民主主義を羨んだ日だ」

    トランプ大統領が間もなく誕生する。 将来アメリカを抜くと予想されている大国・中国の反応をまとめてみ…
  5. 2017-5-10

    ハンドスピナーの効果と使用方法!海外の反応まとめ「やめられない」「動き回る子がじっとする」

    今欧米で流行している ハンドスピナー。 一見子供のための玩具のような見た目ですが、忙しく働く大人た…
  6. 2017-1-29

    尖閣諸島が日米安保適用確認される見込み 中国の反応は?「伝統的なアプローチだな」「トランプは米中関係をどうするかな」

    トランプ政権で国務長官を務めるマティス国務長官が沖縄の尖閣諸島について 「対日防衛義務を定めた日米…
  7. 2016-11-26

    韓国版トランプ李在明が韓国大統領に!反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

    韓国版トランプと言われる李在明が反日とポピュラリズムを煽り、 パククネ罷免デモのうねりの中で、韓…
ページ上部へ戻る