上戸彩人気が映画「昼顔」で中国を席巻!その4つの理由とは?反応まとめ

映画「昼顔」が上海国際映画祭で公開されたことを受けて、上戸彩の人気が以前の酒井法子に代る日本女優として中国を席巻している。
その4つの理由と反応をまとめた。

スポンサーリンク

上戸彩人気が映画「昼顔」で中国を席巻!その4つの理由とは?

「昼顔」は2014年フジテレビ系のドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で、人気を博し、
「昼顔」とは、カトリーヌ・ドヌーヴ主演映画『昼顔』のように、夫がいない平日昼間に不倫をする主婦のことを意味している。
第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で脚本賞ほかを受賞したほか、
2014年新語・流行語大賞の候補50語に「昼顔」がノミネートされた(Wikipedia参照)。

上戸彩人気が中国を席巻した理由を見てみましょう。

上戸彩人気が中国を席巻した理由

1. 中国で最も人気のあった日本女優酒井法子が覚せい剤事件で、失墜した。
酒井法子に対する評価はかわいくて、セクシーであった。上戸彩は元アイドルであり、
「昼顔」の演技で、最も人気のある日本女優として、酒井法子に取って代わった。
2. フジテレビ系の人気ドラマを映画化した「昼顔」が、6月10日に日本で公開され、1カ月で目標額といわれる20億を突破した。
中国・上海国際映画祭で「昼顔」が6月17日 20:45~21:10 (上映前上戸彩の舞台挨拶)R指定で上演された。
この時、約5000枚のチケットが、30秒でなくなるという人気の大爆発が起こった。
3. 不倫は違法との中国特有の国情がある。
中国では現実にこの種の映画、ドラマはほとんどない。上户彩演じる不倫妻がこの空隙を埋めたということになる。
4.中国ツイッター微博でのコメントがこのブームにさらに火をつけた。
上戸は現在、元EXILEメンバーのリーダーだったHIROの妻である。
そんな上戸が不倫を演じているとの評判が中国ツイッター微博に盛んに書き込まれていた。
(以上中国ツイッター微博娯楽を参照)

なお、現在、微博では「上戸彩 昼顔」で検索すると、「関連する法律、規制、政策により、・・・の検索結果は表示されません」と出る。
パナマ文書並みの扱いである。「上戸彩」でも昼顔に関係しない僅かの情報が表示されるだけで、
網友(ネットユーザ)のコメントもほとんどない状況である。

特に、経済発展地区の香港、上海や他の国際都市などの経済的に発展した地区で、上戸彩の人気が席巻している。
上戸彩人気が中国を席巻についての日本のネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

上戸彩人気中国を席巻に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

チケットが30倍の値で売買されているなど驚きの人気ぶりがコメントされています。

中国の映画関係者は、法律上直接映画上演をすることは難しいが、このブームをなんとか生かしたいと、
上戸彩のコンサートなどいろんな企画を考えているようです。

さてどうなるでしょう。禁じられたものほど、見たいというのは、どこの国でも共通の心理ですので、
これがきっかけになって、中国の情報規制に少しでも穴を開けれればと思ってしまいます。
たとえ、見つかったとしても、北朝鮮のようにまさかし刑にはしないでしょうから。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 真木よう子が真実でないと抗議した東スポ記事“女優廃業危機”が炎上しています。 視聴率をツイッターで…
  2. 8月21日から米韓合同軍事演習が予定通りに韓国で行われます。 北朝鮮を敵と想定しての訓練になります…
  3. 英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  4. 注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  5. バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  6. 夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …

人気記事

  1. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
  2. 2017-2-28

    東芝の半導体売却先候補韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討!実現の可能性は?反応まとめ「借金返して、やる事有るの」「また外資に奪われますよ」

    100%売却もありという方針の東芝の半導体部門の売却先候補の韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討し…
  3. 2017-5-11

    トランプがパソコン機内持ち込み禁止を欧州諸国にも適用拡大!反応まとめ「スマホもダメとか言い出す?」「日米線でやられたらマジで痛い」

    トランプ政権は3月の中東・北アフリカ地域発の航空便を対象としたパソコンの機内持ち込み禁止に引き続き、…
  4. 2017-4-19

    イギリス解散総選挙でEU離脱の信を問う理由と海外の反応「安倍首相みたい」「議論を終焉させる」

    イギリスのメイ首相が2020年に予定されていた総選挙を前倒しして6月8日に解散総選挙を行うと発表しま…
  5. 2017-1-24

    トランプ大統領がTPP 離脱するのはなぜ?日本への影響はいかに「アメリカは不幸の第一歩」「日本は翻弄されっぱなし」

    2017年1月、大統領就任直後にTPPからの離脱を宣言したトランプ大統領。 果たしてこの決断は日本…
  6. 2016-12-16

    スマホ専用トイレットペーパーの評判は?狙いはどこに?反応まとめ

    NTTドコモが、訪日外国人をターゲットに、日本のおもてなしの心で表現する取り組みとして、 スマホ専…
  7. 2017-4-7

    共謀罪?イエローライン片足越えで逮捕が炎上!反応まとめ

    沖縄のアメリカ軍普天間飛行場のゲート前にある基地境界線、通称「イエローライン」を踏み越え、 敷地内…
ページ上部へ戻る