浦和済州乱闘問題でなぜ浦和が処分?AFCにネットは炎上!「100%被害者」「有り得ない」

アジアサッカー連盟(AFC)がACL決勝トーナメント浦和―済州(韓国)戦での乱闘問題で、
済州の3選手に出場停止と罰金の厳しい処分を科すとともに、浦和にも、罰金を科すと発表した。
被害者の浦和になぜ処分が?とAFCに対してネットは炎上している。
スポンサーリンク

浦和済州乱闘問題でなぜ浦和が処分?AFCにネットは炎上!

まず、AFCが下したこの騒動への処分内容を見て行きましょう。

AFCの処分内容

<済州ユナイテッド>
DF白棟圭(ペク・ドンギュ)には3カ月の出場停止と罰金1万5000ドル(約165万円)
:控え選手ながらピッチに乱入し、MF阿部に肘鉄を食らわせた。
DF趙容亭(チョ・ヨンヒョン)には6カ月の出場停止と罰金2万ドル(約220万円)
:退場処分を受けながら試合後の乱闘に加担するなどした。「レッドカードを受けた後に審判対し激しく抗議し、退場処分を受けた後も審判に物理的な威嚇を加えた」
DF権韓真(クォン・ハンジン)はAFC公式戦2試合の出場停止と罰金1000ドル(約11万円)
:試合後、DF槙野を執ように追いかけ回した。
済州ユナイテッドに4万ドル(約440万円)の罰金
<浦和レッズ>
浦和レッズに2万ドル(約220万円)の罰金
:関係者が試合後の乱闘に関与した、試合価値を下げたという2点

浦和レッズ幹部は、抗議ではないとした上で「何が倫理規定に抵触したのか、説明が欲しい」とAFCに質問状を送った。
ホームページには、「規定に基づき、裁定内容について詳細を確認しておりますので、
今後の対応につきましては、あらためて、オフィシャルサイトを通じて、ご報告させていただきます」

一方、済州は処分を不服として異議を申し立てることを決めた。
「試合当時、審判の判定が公平ではなかった。また浦和側がベンチに向けて、あざけるようなジェスチャーを取り、
乱闘を誘発した。このような背景を考慮せずに重い処分を決めたことに当惑している」(韓国メディアの報道)

このAFCの浦和への処分と済州の異議申し立てについて日本のネットが炎上しています。

スポンサーリンク


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

試合終了後は、両チームの選手、スタッフらが入り乱れたもみ合いとなり、
実際の状況がどうであったかつかみきれない状況だったようです。

ネット上では、AFCへの不信感が渦巻いています。浦和は100%被害者じゃないかなぜ?というのが圧倒的な意見です。

AFCや、日本サッカー協会のこれまでの対応にも不審感のあるファンが多いようです。
今後浦和がAFCに対し、どういう態度をとるのか、今回、奇跡的に最後の最後に勝利して
ACL決勝トーナメントの8強入りを果たしたものの、非常に後味の悪い結果となりました。

スポーツが憎しみを増幅するようでは、何にもなりません。
AFCおよび日本サッカー協会が、合理的な理由判断のもとで、すみやかで、適切な対応をすべきと思います。

■関連記事
ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

ACL浦和済州戦でエルボー乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「良い試合が台無し」「普通の状況ではない」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. フェデックスカップ・プレーオフ4戦の初戦ノーザントラストがいよいよ始まります。速報では松山英樹が前日…
  2. 北朝鮮情勢が緊迫感を増していると報じられかなりの日時が経過しています。 そんな中北朝鮮への攻撃に前…
  3. 来る8月26日(日本時間27日)ネバダ州ラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで来る広げられる前代…
  4. 8月23日5時43分頃に大阪府吹田市を中心に大規模な停電が発生しました。 いったい原因は何なのでし…
  5. 第7艦隊に属するイージス駆逐艦が6月に続き、死者が出る重大事故を起こした。 今年に入って、米海軍で…
  6. オオシロカラカサタケ毒キノコの画像と30代食中毒の反応まとめをシェアします。 ちょうど、子供と…

人気記事

  1. 2017-3-27

    てるみくらぶ倒産!帝国データバンクに2017/3/27にやっと情報が出る!反応まとめ「全額現金振込限定になったからヤバいのかと」

    てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
  2. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
  3. 2017-3-1

    JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

    JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と断ったうえで、 経営を立て直す…
  4. 2017-5-8

    中国人観光客韓国避けて日本へ!クルーズ船が素通り! 反応まとめ

    韓国のTHAAD配備を受けて、中国観光客が韓国を避けて、日本を中心としたアジア諸国に行き先を変更して…
  5. 2017-4-17

    フランス大統領選挙2017マクロン支持率低下でルペンの決選投票勝利も!反応まとめ

    第1回投票で、極右政党のルペン党首と中道のマクロン前経済相が選ばれ、決戦投票で、 ルペンを嫌う有権…
  6. 2017-3-27

    世界フィギュアスケート選手権2017女子放送予定と結果予想!宮原知子選手の欠場で平昌オリンピックの3枠取りがピンチに!

    2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  7. 2017-1-11

    フランスで「つながらない権利法」施行!海外の反応は?「よくやったフランス!」「切断しろと命令されるのは腹が立つ」

    1月1日に、営業時間外にデジタル通信からアクセス遮断をする権利を守る「つながらない権利法」がフランス…
ページ上部へ戻る