浦和済州乱闘問題でなぜ浦和が処分?AFCにネットは炎上!「100%被害者」「有り得ない」

アジアサッカー連盟(AFC)がACL決勝トーナメント浦和―済州(韓国)戦での乱闘問題で、
済州の3選手に出場停止と罰金の厳しい処分を科すとともに、浦和にも、罰金を科すと発表した。
被害者の浦和になぜ処分が?とAFCに対してネットは炎上している。
スポンサーリンク

浦和済州乱闘問題でなぜ浦和が処分?AFCにネットは炎上!

まず、AFCが下したこの騒動への処分内容を見て行きましょう。

AFCの処分内容

<済州ユナイテッド>
DF白棟圭(ペク・ドンギュ)には3カ月の出場停止と罰金1万5000ドル(約165万円)
:控え選手ながらピッチに乱入し、MF阿部に肘鉄を食らわせた。
DF趙容亭(チョ・ヨンヒョン)には6カ月の出場停止と罰金2万ドル(約220万円)
:退場処分を受けながら試合後の乱闘に加担するなどした。「レッドカードを受けた後に審判対し激しく抗議し、退場処分を受けた後も審判に物理的な威嚇を加えた」
DF権韓真(クォン・ハンジン)はAFC公式戦2試合の出場停止と罰金1000ドル(約11万円)
:試合後、DF槙野を執ように追いかけ回した。
済州ユナイテッドに4万ドル(約440万円)の罰金
<浦和レッズ>
浦和レッズに2万ドル(約220万円)の罰金
:関係者が試合後の乱闘に関与した、試合価値を下げたという2点

浦和レッズ幹部は、抗議ではないとした上で「何が倫理規定に抵触したのか、説明が欲しい」とAFCに質問状を送った。
ホームページには、「規定に基づき、裁定内容について詳細を確認しておりますので、
今後の対応につきましては、あらためて、オフィシャルサイトを通じて、ご報告させていただきます」

一方、済州は処分を不服として異議を申し立てることを決めた。
「試合当時、審判の判定が公平ではなかった。また浦和側がベンチに向けて、あざけるようなジェスチャーを取り、
乱闘を誘発した。このような背景を考慮せずに重い処分を決めたことに当惑している」(韓国メディアの報道)

このAFCの浦和への処分と済州の異議申し立てについて日本のネットが炎上しています。

スポンサーリンク


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

試合終了後は、両チームの選手、スタッフらが入り乱れたもみ合いとなり、
実際の状況がどうであったかつかみきれない状況だったようです。

ネット上では、AFCへの不信感が渦巻いています。浦和は100%被害者じゃないかなぜ?というのが圧倒的な意見です。

AFCや、日本サッカー協会のこれまでの対応にも不審感のあるファンが多いようです。
今後浦和がAFCに対し、どういう態度をとるのか、今回、奇跡的に最後の最後に勝利して
ACL決勝トーナメントの8強入りを果たしたものの、非常に後味の悪い結果となりました。

スポーツが憎しみを増幅するようでは、何にもなりません。
AFCおよび日本サッカー協会が、合理的な理由判断のもとで、すみやかで、適切な対応をすべきと思います。

■関連記事
ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

ACL浦和済州戦でエルボー乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「良い試合が台無し」「普通の状況ではない」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2017-1-23

    少子化で100万人割れに!具体的な数と反応まとめ「夫の稼ぎで3,4人育てられないし」「政権は福祉を切り捨ててる」

    昨年の12月に生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込むとの報道…
  2. 2017-2-10

    フランス大統領選2017の日程の日本時間と為替の影響

    フランス大統領選2017が4月~5月の日程で行われます。 世界はトランプ大統領の誕生から価値観の変…
  3. 2016-11-13

    トランプ大統領誕生の日本への最大の影響は憲法改正?安倍総理の追い風となるか?反応まとめ

    トランプ大統領誕生について、世界中が不安感に包まれるなか、憲法改正派の安倍総理支持者は日本への最大の…
  4. 2017-2-8

    羽生善治と三浦弘行の対戦成績と竜王戦視聴方法

    不正疑惑がシロとなった三浦弘行棋士が13日に羽生善治棋士と対戦します。 今回は、2人の対戦成績や対…
  5. 2017-1-9

    釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

    韓国・釜山の日本総領事館前に先月、慰安婦像が設置された問題をめぐり、 政府は、長嶺駐韓国大使の一時…
  6. 2017-2-3

    シリア難民を政府が300人規模で受け入れるとどうなる?反応まとめ「これ否定するならトランプ批判する資格なし」「反対だ」

    日本政府がシリア難民を300人規模で受け入れる見通しであることが発表されました。 ネットでは賛否両…
  7. 2017-6-24

    サニブラウン9秒台への評価と反応は?「200mのフォームなのに」「身体が一回り大きくなった」

    サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
ページ上部へ戻る