浦和サポはなぜ問題を再三起こすの?鳥栖戦でボランティアに…反応まとめ

浦和サポーターがまた問題を起こしてしまったようです。
6月25日アウェーで行われた鳥栖戦でのことのようですが、なぜ浦和サポは問題を再三起こしてしまうのでしょうか?
今回は、浦和サポの問題行動の詳細やそこに隠された原因を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

浦和サポはなぜ問題を再三起こすの?鳥栖戦でボランティアに…

2017年625日にアウェーで行われたJリーグ第16節の浦和レッズ対サガン鳥栖戦。この試合で浦和サポーターが問題を起こしてしまったようです。
その内容は、浦和サポの一人がアウェーサポーター席入り口付近で、入場券の確認を担当していたボランティアスタッフに対して暴力行為を行ったというもの。
これにより暴力行為を行った人物は、7月1日の第17節広島戦から浦和が出場するすべての試合への入場禁止処分を科されました。

入場券のチェックを行うスタッフに暴力行為を行うなんて、何が起きたのでしょうか。
トラブルに至った詳細は公表されていませんが、ボランティアスタッフの態度にも何か問題があったのでしょうか。
とはいえ、暴力行為は許されないことですが…。

▶過去の浦和サポの問題行動

浦和サポーターは過去にも問題行動を何度も起こしているようです。2014年3月には人種差別の内容と見られる横断幕を掲げ、大問題になったことがありました。
また、2013年8月24日には、対戦相手の清水エスパルスのバスに対して爆竹を発射したり、警備員に暴行したりするということもありました。

その他にもフジテレビのスタッフに対して因縁をつけて暴力行為を行ったり、試合会場でパフォーマンスをしていた野木坂48に対して暴言を浴びせたりといった行為を行ってきたようです。
なぜこんなにも問題を起こしてしまうのでしょうか。
そこにはどんな原因が隠されているのか、以下で探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ浦和サポは問題が多いのか?

問題行動を何度も起こしてしまう浦和サポ。
浦和という地域自体は治安が良く、教育環境が良いということで引っ越してくるお金持ちなども多いのですが…。
しかしそこにはきちんとした理由がありそうです。

まず、浦和サポは浦和レッズに対して大きな誇りを持っていることです。
浦和という町の象徴である浦和レッズに対して非常に大きな期待や誇りを持っているからこそ、大切な試合の時はつい熱くなってしまう。
さらに、埼玉はもともとJリーグ創設前からサッカーに対して熱心に取り組んできた地域でした。
そのため、サッカーに対して熱い心を持った人も多いです。

そして、浦和レッズはかなり多くのサポーターを擁しています。サポーターの絶対数が多ければ、それだけ一部の問題のある人たちの数も多くなるということになります。
これらの理由によって浦和サポは問題ばかり起こしているように「見えている」のかもしれません。
とはいえ、マナーの悪い行為をすることは許されませんし、一部のそうした人たちのために浦和サポ全体が悪く見られてしまうというのも悲しいですね。

ネットの反応まとめ

ネットではまた浦和か..というような声が多いですね。反応をまとめました。

 浦和のサポーターって本当によく問題起こすね
どんな理由でも行動に起こすのは絶対だめでしょ
 ここまで不祥事を繰り返すならフロントの姿勢も問題
立派な傷害事件
 クラブもしっかり処分してほしい
純粋に応援してる浦和サポからしたらいい迷惑
 どこまでクラブに迷惑かけるんだ
こういうことが続くならしばらく無観客でやるべきでは
 浦和サポってなんでこんなしょっちゅう問題起こすんだ
逮捕してないの?

出典:https://goo.gl/T57g8h

問題行動の多い浦和サポはそれだけ浦和レッズに対して誇りを持っているのかもしれません。
しかし暴力行為は絶対許されませんし、一部のサポーターだけだからと黙認するのではなく、
大多数の良識あるサポーターやクラブ側も協力して改善していかなければならないのでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-4-16

    北朝鮮が5月9日までにXデーがあると言われる理由と反応まとめ

    アメリカがシリアに攻撃を仕掛け、そして北朝鮮との緊張関係が最高潮に高まっている状態に2017年4月、…
  2. 2017-1-30

    トランプ大統領のイスラム入国禁止令でIT企業とのバトルが再燃!海外の反応「サウジアラビアが含まれないのはなぜだ」「大統領を1000%支持する」

    トランプ大統領の難民や「テロ懸念国」の市民の入国を制限するイスラム入国禁止令によって、 大統領選で…
  3. 2017-2-18

    移民受け入れの反対の割合から見るヨーロッパ選挙の行方と反応まとめ

    移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…
  4. 2017-3-22

    コンビニのおむつは値段高いけど必要と論争に!反応まとめ「売れないから」「なんでも屋じゃない」

    twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  5. 2017-3-11

    韓国野球WBC敗退後に2021年開催撤退へ!韓国の反応「最高の暗黒時代」「あらたに流入するファンをはじくことになる」

    WBCは各国の野球場を工面して試合を開催しているが、今回1次リーグ敗退の韓国は 実力だけでなく開催…
  6. 2017-1-19

    メイ首相のEU強硬離脱表明で予想される6つの悪影響とは?海外の反応「普通に働く人々の成功を助ける!」「新しいサッチャー?」

    英国のメイ首相は、EU単一市場から脱退する強硬離脱(ハードブレグジット)の方針を表明した。 これに…
  7. 2016-11-6

    トランプ大統領誕生で日本にもたらされる5つの「困った!」と1つの希望とは?反応まとめ

    アメリカ大統領選挙を、3日後に控えて、まさかのトランプ大統領誕生が、 現実味を帯びてきました。これ…
ページ上部へ戻る