米イージス駆逐艦フィッツジェラルドが衝突はなぜ?海外の反応「経験者だがこんなこと両者が寝てない限りありえない」「最先端システム使えないのか」

米イージス駆逐艦フィッツジェラルドが17日午前2時20分ごろに静岡県南伊豆町の石廊崎沖合にて
フィリピンのコンテナ船と衝突し7人と連絡が取れず、一人が頭部外傷のけがをしている状況と言う。
非常に大きな船同士の衝突で、映像を見ても非常に大変な状況だというのが伝わってきます。
これほどの大型船がなぜ衝突してしまったのでしょうか?

海外でも報じられ様々な反応があがっています。

*上記は別のイージス艦です。

スポンサーリンク

米イージス駆逐艦フィッツジェラルドが衝突はなぜ?

米イージス駆逐艦フィッツジェラルドで連絡が取れない一人は、23歳のとアラバマ州アテネの男性とわかっており
家族も非常に心配している状況。
フィリピンのコンテナ船は、29,060トンで、長さは222.6メートルということで非常に大きな船だということが分かりますし
米イージス駆逐艦フィッツジェラルドはその1/3以下の8315トンとなります。

右側面と水面下に打撃を受け、現在横須賀港に推進力を制限しながら戻っているとのことだ。

普通は、今回のような大型船同士の衝突というのは、起こりにくいものとされている。
原因はまだ報じられていないが、船に詳しい人は、「何かあったのでは?」と懸念している。
それは以下の海外の反応を見ればわかる。

スポンサーリンク

米イージス駆逐艦フィッツジェラルドが衝突への海外の反応

 私は海軍で4年間過ごしましたが、理解できない。これは、乗組員全員が寝ていない限り起こりません。こんな事故が起こることを理解できません。海軍の船ははるかに速く、操作が容易です。
商船が海上駆逐艦の1000ヤード以内に到着する方法はありませんが、それは起こった。私はナビゲーターとしてブリッジで2年間を過ごしましたが、私の経験では理解できないことであります。これはリモートでも操作が可能なんです!
 私は海軍にいました。船の2000ヤード以内の水上の他のすべての船の識別と位置を知ることは、OS(Operations Specialist)としての私の仕事でした。私たちは船のコースと他の船のコースをプロットしました。私たちが別の船との衝突コースに乗っていたら、彼らに連絡してコースを変更することを勧めたり、コースを変更したりします。
何かもっと情報が出てくることを確信しています。
イージス艦は高度な電子機器を備えているのでなんでこういうことが起きるの?
キャプテンのキャリアは終わった
これらは非常に大きな船だ。普通はこういうことは起こらない。私は2つの船の間に何かトラブルがあったと思う
どうして?誰かのキャリアがこれによって沈んでいく
海兵隊のセンサー、ナビ、情報機器に搭載されているのはすべてのハイテク機器だよ。こんな大型船を見逃すわけがない
最先端のナビゲーションシステムが搭載されていても使えていません。
すべてのレーダー、GPS、積極的で警戒的な機器を備えている。 これはどうやったら起こりますか?

出典:https://goo.gl/s6e4eW

このように多くの人、とりわけ経験者が疑問視しているのが分かります。
「両者が寝てないと起こらない」ということで
なんらか、普通ではない事態があったと予測されます。
今後の情報を待ちたいところであります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  2. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  3. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  4. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  5. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…
  6. WBCバンダム級王者・山中慎介は13度目の防衛をかけ、8月15日にルイスネリと対戦します。 この試…

人気記事

  1. 2016-12-7

    孫正義トランプ会談で5兆円投資はなぜ?反応をまとめ「スプリント後のTモバイル買収か」「安倍さん孫さんスピード感やばい」

    ソフトバンクグループの孫正義社長は12月6日、トランプ次期米大統領と約5兆7000億円の投資すること…
  2. 2016-11-28

    松本山雅FC岡山にまさかの敗戦でJ1昇格ならず!なぜ?反応まとめ

    松本山雅FCが、ファジアーノ岡山赤嶺のアディショナルタイムに劇的ゴールで プレーオフ(OP)決勝に…
  3. 2017-5-8

    中国人観光客韓国避けて日本へ!クルーズ船が素通り! 反応まとめ

    韓国のTHAAD配備を受けて、中国観光客が韓国を避けて、日本を中心としたアジア諸国に行き先を変更して…
  4. 2016-10-22

    ドゥテルテ大統領の暴言が日本と世界を大混乱に!反応まとめ「偽装離婚か」「二股かけたやりくち」「4か月で中国の奴隷となった」

    訪日をひかえ、北京でのドゥテルテ大統領の「軍事的にも経済的にも米国と決別する」の暴言が 世界に波紋…
  5. 2017-4-12

    北朝鮮との戦争脅威が2017年4月27日秒読みへ?なぜ?反応まとめ

    アメリカが北朝鮮に対し、2017年4月27日に先制攻撃による戦争に踏み切ることが秒読み段階に入ってい…
  6. 2017-3-22

    コンビニのおむつは値段高いけど必要と論争に!反応まとめ「売れないから」「なんでも屋じゃない」

    twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  7. 2017-7-6

    ヒアリ用殺虫剤どれがベストか?米国情報から比較した!反応まとめ

    大阪港での女王アリ発見につづき、とうとう東京の大井埠頭でもコンテナから、 1匹が確認され、ヒアリが…
ページ上部へ戻る