WBC2017侍ジャパンキューバ戦放送予定と反応まとめ

いよいよWBC1次ラウンドが3月6日から始まり、侍ジャパンは早速強敵キューバと3月7日に対戦します。
さらに、大谷が抜けた今、これからの戦いぶりを占う初戦キューバ戦の先発はだれになるでしょうか?
試合日程、放送予定とともに見て行きましょう。反応もまとめました。

14日2次リーグの記事はこちらです。
WBC2017激闘制した侍ジャパン14日のキューバ戦放送予定と反応まとめ

スポンサーリンク

wbc 2017侍ジャパンキューバ戦放送予定と反応まとめ

1次ラウンドの試合日程は、以下の通りで、東京ドームで行われます。4チームのうち、上位2チームが2次ラウンドに進出できます。
日時 組み合わせ  東京ドーム
2017年3月7日(火) 19:00 日本 vs キューバ
2017年3月8日(水) 12:00 中国 vs キューバ
2017年3月8日(水) 19:00 日本 vs オーストラリア
2017年3月9日(木) 19:00 オーストラリア vs 中国
2017年3月10日(金) 12:00 キューバ vs オーストラリア
2017年3月10日(金) 19:00 日本 vs 中国
2017年3月11日(土) 19:00 プレイオフ

侍ジャパンの放送予定は、TBS系で次の通りです。
2017年3月7日(火) 19:00 日本 vs キューバ   18:30-22:00
2017年3月8日(水) 19:00 日本 vs オーストラリア 18:30-22:54

今回のWBC日本の活躍を占う意味で、初戦の強豪キューバとの闘いぶりが鍵になると思われます。

侍ジャパンのメンバーは、田中、上原など期待された大リーガー投手の参加がなく、
右足首の怪我の影響で開幕投手が予定されていた大谷翔平の野手としての出場さえも見送られ少々寂しいものとなりましたが、
2大会ぶりに、大リーガーから野手として青木選手が参加します。

侍ジャパンは、WBCではこれまで、第1回、第2回大会と2度の優勝を誇り、
勝率で1位の日本ですが、大リーガーの日本人選手が全く参加しなかった前回第3回では、準決勝敗退という結果となりました。

しかも、このとき、1次ラウンドは通過したものの、
最終戦で、キューバに敗れて、2位としての通過でした。
その意味で今回の初戦のキューバが重要な意味を持ちます。

キューバはオリンピック5大会で3度の金メダル(バルセロナオリンピック、アトランタオリンピック、アテネオリンピック)と
2度の銀メダル(シドニーオリンピック、北京オリンピック)を獲得しており、
WBCでも日本には及ばないものの勝率0.65で4位につけている。

第1回WBCでも、決勝戦で日本代表に敗れたものの、
ドミニカ共和国代表を始めとするMLBのオールスター級を揃えた各国代表に勝利して、
準優勝し、「アマチュア最強チーム」と呼ばれています。
最近の2大会では、ベスト4入りを逃しているが、先に述べたように、
前回の1次リーグでは日本に勝利しています(Wikipedia参照)。

1次ラウンドで日本が対戦する最強のチームと言っていいでしょう。

それに次ぐのが、オーストラリアチームで、WBC14位勝率.011と中国の13位にも劣る位置づけとなっていますが、
日本の野球ファンに印象的なのは、2004年のアテネオリンピックで、予選で日本に勝利し、
準決勝でも日本に勝利し、決勝戦ではキューバに敗れたものの銀メダルを獲得した出来事です。

WBCでは成績を残していないとは言え、日本には、自信を持っているように見え、甘く見ると足をすくわれます。

中国チームは、からっきし弱いというイメージが定着していますが、
前回大会では、日本が5-2で勝ったのに対し、キューバは12-0と圧倒し、まったく問題にしませんでした。
今回も中国に普通の試合をされるようでは先が思いやられる気がします。

したがって、中国に圧勝、オーストラリアに余裕をもって勝ち、キューバに確実に勝利し、
WBC1次ラウンドを余裕の1位で、抜け出して初めてそれからの戦いの展望が開けてくると思います。

では、最も重要な試合のキューバ戦の先発はだれが指名されるでしょうか?日本の反応をまとめるとともに、予想してみましょう。

スポンサーリンク

wbc 2017侍ジャパンキューバ戦に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

やはり、キューバ戦への関心が高く、かなり心配もしているようです。

当初予定されていた大谷翔平投手が抜けローテションの4本柱は、
菅野、則本、石川歩に大谷の代わりに招集されたソフトバンクの武田翔太投手となります。
もし、キューバに敗れた場合、第一次ラウンド敗退の危機にさらされる第2戦オーストラリア戦には、
当初から予定されていた安定感のある巨人の菅野投手となるのは、かなり確実のようです。
そうなると、度胸もあり、WBC球にも慣れている楽天の則本昂大投手が先発する可能性が最も高いのではと思われます。

■関連記事
投球なし敬遠のルール内容とは?反応をまとめてみた「そのうちホームランも歩かない?」「大リーグ終わりの始まりだ」

大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」

マエケンらWBC辞退者続出で日本代表はメジャー投手なしか?反応まとめ「仕方ないの~」「みんなが出たがらない大会って、やる価値あるの」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2017-5-18

    アリゲーターガーが名古屋城で捕獲!日本で繁殖してるのはなぜ?反応まとめ

    5月17日、アリゲーターガーが名古屋城でついに捕獲されました。2016年には荒川でも捕獲されましたが…
  2. 2016-10-14

    東京都内での大規模停電の発生原因は?地下ケーブルの火災は防げなかったのか?

    12日に、東京都内の約58万6千戸に影響が出た大規模停電で、原因は埼玉県新座市の 送電用地下ケーブ…
  3. 2017-2-27

    アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?「行き過ぎのサービスを再考すべき時」

    2013年に佐川急便から撤退し、ヤマト運輸に乗り換えたアマゾン。 しかし、現在ヤマトもパンク状態で…
  4. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問へ!アメリカの反応は?

    安倍首相が日本の総理としtはじめてハワイ真珠湾を訪問する。 これは、オバマ大統領とのハワイでの12…
  5. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
  6. 2017-2-15

    フリン米大統領補佐官辞任だけで終わるのか?トランプ政権に大打撃!海外の反応「フリンは始まりだ」「大統領は何を知っており、いつそれを知ったのか」

    国家安全保障担当米大統領補佐官フリン氏が政権発足1月未満で辞任し、トランプ政権に大きな打撃を与えた。…
  7. 2017-3-1

    堀北真希引退理由の裏事情と反応「山口百恵のように」「本当に真面目」「もう復帰しない気がする」

    堀北真希の引退理由とその反応についてまとめました。 3月1日、堀北真希が2月末をもって芸能界引退を…
ページ上部へ戻る