WBC2017激闘制した侍ジャパン14日のキューバ戦放送予定と反応まとめ

オランダとの4時間46分に及んだ激闘を制し今大会4連勝のWBC2017侍ジャパンは、
14日2次ラウンド第2戦でキューバと再戦する。後がないキューバは1次リーグの雪辱を期していると思われる。反応もまとめた。

スポンサーリンク

WBC2017激闘制した侍ジャパン14日のキューバ戦放送予定と反応まとめ

侍ジャパンはこの勢いでこのまま勝ち進めるのか、1日置いたとしても、
昨日の疲れの影響はどうか?さらに、翌日には、今大会絶好調の無敗のイスラエル戦が待ち構えている。

侍ジャパンの今後の2次ラウンド放送予定は以下のとおりである。
日本対キューバ
2017/3/14(火)18:30〜22:00
TBS系列
日本対イスラエル
2017/3/15(水)18:30〜
テレビ朝日系列

今大会のキューバ代表の各選手の調子を見てみよう
2次ラウンド(プールE)で、キューバは、今大会絶好調のイスラエルに4-1で敗れている。

注目される打者について
アルフレド・デスパイネは通算打率 0.417で1次ラウンド日本戦でも0.50、オーストラリア戦で本塁打を打っている。
中心選手としての役割をきっちりこなし、好調を維持しており、要注意選手に変わりない。

WBC 3大会連続の出場で、日本のロッテで活躍し、
今年からソフトバンクでプレーすることになっている日本野球を熟知している選手だ。

一方、フレデリク・セペダは期待されていたが、通算打率0.091で、
日本戦、中国戦とも5打数2四球ノーヒットと大スランプに陥っているようである。

かって巨人でプレーし、これがWBC4大会連続の出場であるが、
年齢的なものがあるのかもしれない。

その他、今大会で活躍しているのは、ロエル・サントス(外野手) 通算打率0.467、
ユリスベス・グラシアル(俊足の強打内野手)0.500である。

特に、グラシアはキューバの国内リーグ打率3割、2桁本塁打、20盗塁以上をマークしたそうで、その実績を反映している。

次に投手を見てみましょう。
日本戦で先発しながら、1と1/3でノックアウトされたエンテンザが通算防御率3.38と持ち直している。
3/12のオーストラリア戦で先発し、4回自責点1とした。
ただ、日程的に14日の出場はむつかしいと思われる。

その他これまで、先発では、ブランコがオーストラリア戦先発で、2回 2/3投げ、自責点0とし、
パノスが中国戦先発で5回投げ、自責点0であり、この二人のいずれかが先発すると予想される。

中継ぎでは、V・ガルシアが今大会通算防御率3.60で、
オーストラリア戦勝ち投手となっており、中国戦でも2回投げて自責点0であり好調である。

これらの投手を軸に総力戦でやってくると思われる。

スポンサーリンク

WBC2017侍ジャパンの戦いぶりに関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ファンは大興奮です!大谷が出場せず、大リーガーも一人の状況で、どうなるかと思った侍ジャパンやはり、WBCの舞台というのは、いつもと違い
興奮させて、野球の醍醐味を味あわせる試合が必ずあるものですね。

14日の日本の先発は、1次ラウンドのオーストラリア戦で好投した菅野であろう。
オランダ戦での救援陣の疲れが心配であり、できるだけ永く引っ張って試合を作ってもらいたい。

翌日のイスラエル戦を考えると、キューバ戦に余力を残して勝利できるのが、
侍ジャパンにとって、理想的である。

■関連記事
韓国野球WBC敗退後に2021年開催撤退へ!韓国の反応「最高の暗黒時代」「あらたに流入するファンをはじくことになる」

山田哲人のホームランボール捕球で炎上理由と擁護の反応を紹介「審判も判定おかしい」「笑いに変えて乗り切るんだ」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2017-4-24

    北朝鮮もし戦争したら日本の被害想定は?東京の場合のシュミレーション

    北朝鮮がもし戦争したら日本の被害想定はどのくらいのものか?東京の場合のシュミレーションとして 具体…
  2. 2016-10-12

    電通過労死で長谷川教授不適切発言で炎上の経緯!反応をまとめてみた

    大手広告会社電通で女性会社員が過労で自さつしたことに対する、 武蔵野大学の教授のコメントが原因とな…
  3. 2017-3-12

    wbc 2017侍ジャパン強敵オランダ戦放送予定と反応まとめ

    wbc 20171次リーグを1位で通過した侍ジャパンがいよいよ2次リーグ初戦強敵オランダと対決する。…
  4. 2017-5-2

    トランプ氏金正恩との会談に前向きとの驚愕発言!その意図は?反応まとめ「金正恩は本望だろう」「捕獲を怖れて出てこないよね」

    トランプ大統領は、朝鮮半島の緊張を和らげることになるならば、金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向の発…
  5. 2017-1-26

    対馬仏像盗難事件で韓国裁判が韓国へ引き渡しの判決!海外の反応「小倉コレクションは1200点ある」「我々の子孫のために日本に謝罪すべき」

    日本の長崎県対馬市の三つの神社・寺院から、韓国人窃盗団によって重要文化財の仏像2体などが連続盗難され…
  6. 2016-12-31

    サッカー天皇杯元日決戦の放送時間と鹿島対川崎の試合の行方!反応まとめ「ヒール役に回ったときの鹿島は強いぞ」「真の敵は己の慢心」

    元日に大阪・市立吹田サッカースタジアムでの天皇杯決勝で、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが対戦する…
  7. 2017-4-5

    今村復興大臣のネクタイがエヴァ柄な理由とその反応

    今村復興大臣のネクタイの柄がエヴァンゲリヲンということで話題になっています。 確かに渋いスーツの胸…
ページ上部へ戻る