マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

MLBで活躍を続けていたマー君こと田中将大投手が7試合連続で敗戦投手となっています。「マー君どうした!?」という声があふれています。
いったいマー君に何が起きているのか?不調の原因や海外の反応をまとめていきます。

Sponsored Links

マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

<マー君17日アスレチック戦>
17日のアスレチック戦に先発出場したマー君。今季14試合目の先発マウンドでしたが、この日はホームラン3発を打たれてしまいます。
一回で早々に146キロのストレートをホームランにされ先制点を許すと、2番打者からはなんとか切り替えすべてスプリットで三者連続三振で抑えます。

その投球が攻撃に繋がりヤンキース打線の活躍で一度は2-1と逆転。しかしその後、リードを保てず二回、四回とホームランを打たれてしまいます。
結局この日は四回まで投げ、8安打5失点で負けマウンドを降りることとなりました。

1日にホームラン3本は厳しいですね…。この試合にはマー君自ら「準備ができている」とアピールして
先発となったようなので、それでこの結果では監督に合わせる顔がないです…。

今シーズンのマー君はオープン戦を3勝1敗、防御率0.42と安定した成績を残したものの3年連続開幕投手となったレイズ戦では、
3回途中で7失点と炎上してしまいました。しかし、14日のカージナルス戦でシーズン初勝利を記録した後は、
完封勝利を含む5試合連続勝利と復調したと見られていました。

<マー君敗戦続く原因は?>
17日に自己ワーストとなる7連敗中のマー君。いったいなぜここまで敗戦が続いているのでしょうか。
MLBでは今季からSTATCASTという複雑な投球解析を可能とするシステムが運用されていますが、
そのデータではマー君の投球の球威が落ちていたり、リリースポイントや回転数が大きく変化していたりなどは見受けられません。
それどころか主要球速自体はむしろ速くなっています。

では、いったいどこに原因があるのでしょう。一部では念願のメジャー挑戦を果たして4年目、
これまでまずまずの成績を上げてきたことでのモチベーションの低下や得意のスプリットが攻略されてしまったためという意見もあります。
また、投球内容もあまり良くないのではと指摘されています。

たしかに球威が落ちていないことを考えると、原因としてはモチベーションの低下や投球内容が有力かもしれません。
特に得意な変化球を攻略されてしまったのは大きいと個人的には感じます。
やはり大リーグではずっと同じ戦略が通用するほど甘くはないということなのでしょうか。

海外の反応

マー君敗戦続くへの海外の反応

田中将大は今大きな溝にはまっている
なんでこんなに勝てないんだ…?
マウンドから降りるべき
田中将大は我々のヒーローではない
疑惑のエース田中将大
ヤンキースはローテーションから彼を外した方がいいんじゃ
田中将大に何が起きている?
早くスランプから抜け出さないと
不調が続くなら外した方がいい
田中将大どうした?

出典:twitter

Sponsored Links

海外では不調を疑問に思う声だけでなく、
このまま不調が続くのなら外した方がいいという厳しい意見もありました。

たしかに原因のわからない不調に陥っている選手を使い続けるのはチームとしては危険です。
マー君はこれから先、復調することができるのでしょうか。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-9-9

    井上尚弥の海外の反応2017最新版!「ロマゴンはスパークリング相手にもならない」「モンスターだと?他国の誇大宣伝だろ」

    9月9日スーパーフライ級トリプルヘッダーにて前座とはいえ、アメリカデビューする井上尚弥選手ですが …
  2. 2017-7-12

    たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

    認知症の原因の一つとされる脳のゴミ(アミロイドベータ)を捨てる力を増すのに、「たけしの家庭の医学」で…
  3. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  4. 2016-11-25

    バター不足はホクレンの仕業?部長の回答に炎上中!反応まとめ

    11月22日に放送された「ガイアの夜明け」にて、ホクレン農業協同組合連合会の酪農部部長が 「バター…
  5. 2017-5-5

    森脇良太選手の口臭い発言と反応まとめ「これまでのことがあるから」「弁解だが支離滅裂だ」n

    浦和の森脇良太選手が4日の鹿島戦にて相手選手への口臭い発言などが問題となっています。 今回は、4日…
  6. 2017-4-7

    香取慎吾に謎の子供と文春が報道しても好感される理由をまとめ「家族ノカタチとかぶる」「喜ばしい」

    4月6日発売の週刊文春が元SMAPの香取慎吾さんの子供についてスクープしました。 昔から目撃されて…
  7. 2017-1-23

    江角マキ子芸能界引退はなぜ?反応まとめ「ひとつの時代が終わった」「相手とどういう関係かによる」「心配だ」n

    江角マキコさんが芸能界引退を発表したことでその理由に憶測が読んでいます。 なぜ?引退したのか、その…
ページ上部へ戻る