マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

MLBで活躍を続けていたマー君こと田中将大投手が7試合連続で敗戦投手となっています。「マー君どうした!?」という声があふれています。
いったいマー君に何が起きているのか?不調の原因や海外の反応をまとめていきます。

マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

<マー君17日アスレチック戦>
17日のアスレチック戦に先発出場したマー君。今季14試合目の先発マウンドでしたが、この日はホームラン3発を打たれてしまいます。
一回で早々に146キロのストレートをホームランにされ先制点を許すと、2番打者からはなんとか切り替えすべてスプリットで三者連続三振で抑えます。

その投球が攻撃に繋がりヤンキース打線の活躍で一度は2-1と逆転。しかしその後、リードを保てず二回、四回とホームランを打たれてしまいます。
結局この日は四回まで投げ、8安打5失点で負けマウンドを降りることとなりました。

1日にホームラン3本は厳しいですね…。この試合にはマー君自ら「準備ができている」とアピールして
先発となったようなので、それでこの結果では監督に合わせる顔がないです…。

今シーズンのマー君はオープン戦を3勝1敗、防御率0.42と安定した成績を残したものの3年連続開幕投手となったレイズ戦では、
3回途中で7失点と炎上してしまいました。しかし、14日のカージナルス戦でシーズン初勝利を記録した後は、
完封勝利を含む5試合連続勝利と復調したと見られていました。

<マー君敗戦続く原因は?>
17日に自己ワーストとなる7連敗中のマー君。いったいなぜここまで敗戦が続いているのでしょうか。
MLBでは今季からSTATCASTという複雑な投球解析を可能とするシステムが運用されていますが、
そのデータではマー君の投球の球威が落ちていたり、リリースポイントや回転数が大きく変化していたりなどは見受けられません。
それどころか主要球速自体はむしろ速くなっています。

では、いったいどこに原因があるのでしょう。一部では念願のメジャー挑戦を果たして4年目、
これまでまずまずの成績を上げてきたことでのモチベーションの低下や得意のスプリットが攻略されてしまったためという意見もあります。
また、投球内容もあまり良くないのではと指摘されています。

たしかに球威が落ちていないことを考えると、原因としてはモチベーションの低下や投球内容が有力かもしれません。
特に得意な変化球を攻略されてしまったのは大きいと個人的には感じます。
やはり大リーグではずっと同じ戦略が通用するほど甘くはないということなのでしょうか。

海外の反応

マー君敗戦続くへの海外の反応

田中将大は今大きな溝にはまっている
なんでこんなに勝てないんだ…?
マウンドから降りるべき
田中将大は我々のヒーローではない
疑惑のエース田中将大
ヤンキースはローテーションから彼を外した方がいいんじゃ
田中将大に何が起きている?
早くスランプから抜け出さないと
不調が続くなら外した方がいい
田中将大どうした?

出典:twitter

海外では不調を疑問に思う声だけでなく、
このまま不調が続くのなら外した方がいいという厳しい意見もありました。

たしかに原因のわからない不調に陥っている選手を使い続けるのはチームとしては危険です。
マー君はこれから先、復調することができるのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-17

    解散総選挙10月22日のメリットは7つあり!反応まとめ

    安倍首相が9月28日に召集する臨時国会の冒頭に、衆議院の解散・総選挙に踏み切り10月22日投開票をも…
  2. 2017-7-6

    ヒアリ用殺虫剤どれがベストか?米国情報から比較した!反応まとめ

    大阪港での女王アリ発見につづき、とうとう東京の大井埠頭でもコンテナから、 1匹が確認され、ヒアリが…
  3. 2016-12-30

    飲食店で連休休めない張り紙が炎上!その反応と対策「経営者側の準備不足に非」「サービス業で全休みだすのは非常識」

    ある飲食店の張り紙が話題になっています。 twitterに投稿された「今後の大型連休は全て休み希望…
  4. 2017-9-27

    DeNA下園ら5人が来季構想外に悲痛の声!反応まとめ「悲しいなぁ」「まぁ思い切った」

    DeNAが、高崎健太郎投手(32)、林昌範投手(34)、下園辰哉外野手(32)、大原慎司投手(32)…
  5. 2017-1-29

    松坂大輔現在の痩せた姿から2017年完全復活はあるか?反応まとめ「復活を遂げたら、間違いなく泣くわ」

    松坂大輔(36)が。プエルトリコのウインターリーグで、、今季復調の手ごたえをつかんだといわれ、 昨…
  6. 2017-3-23

    日本の科学研究が危機!あり方を見直さないとトップ5からも陥落と英科学誌ネイチャーが警告! その3つの原因とは?

    日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  7. 2017-2-13

    JAの米に中国産!産地偽装した大元は?内容と反応まとめ「ブランド米がこれは酷い」「他にもあるのでは」

    国産なら安心、と食べていたところにショックなニュースが舞い込んで来ました。 週刊ダイヤモンドはJA…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。