マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

MLBで活躍を続けていたマー君こと田中将大投手が7試合連続で敗戦投手となっています。「マー君どうした!?」という声があふれています。
いったいマー君に何が起きているのか?不調の原因や海外の反応をまとめていきます。
スポンサーリンク

マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

<マー君17日アスレチック戦>
17日のアスレチック戦に先発出場したマー君。今季14試合目の先発マウンドでしたが、この日はホームラン3発を打たれてしまいます。
一回で早々に146キロのストレートをホームランにされ先制点を許すと、2番打者からはなんとか切り替えすべてスプリットで三者連続三振で抑えます。

その投球が攻撃に繋がりヤンキース打線の活躍で一度は2-1と逆転。しかしその後、リードを保てず二回、四回とホームランを打たれてしまいます。
結局この日は四回まで投げ、8安打5失点で負けマウンドを降りることとなりました。

1日にホームラン3本は厳しいですね…。この試合にはマー君自ら「準備ができている」とアピールして
先発となったようなので、それでこの結果では監督に合わせる顔がないです…。

今シーズンのマー君はオープン戦を3勝1敗、防御率0.42と安定した成績を残したものの3年連続開幕投手となったレイズ戦では、
3回途中で7失点と炎上してしまいました。しかし、14日のカージナルス戦でシーズン初勝利を記録した後は、
完封勝利を含む5試合連続勝利と復調したと見られていました。

<マー君敗戦続く原因は?>
17日に自己ワーストとなる7連敗中のマー君。いったいなぜここまで敗戦が続いているのでしょうか。
MLBでは今季からSTATCASTという複雑な投球解析を可能とするシステムが運用されていますが、
そのデータではマー君の投球の球威が落ちていたり、リリースポイントや回転数が大きく変化していたりなどは見受けられません。
それどころか主要球速自体はむしろ速くなっています。

では、いったいどこに原因があるのでしょう。一部では念願のメジャー挑戦を果たして4年目、
これまでまずまずの成績を上げてきたことでのモチベーションの低下や得意のスプリットが攻略されてしまったためという意見もあります。
また、投球内容もあまり良くないのではと指摘されています。

たしかに球威が落ちていないことを考えると、原因としてはモチベーションの低下や投球内容が有力かもしれません。
特に得意な変化球を攻略されてしまったのは大きいと個人的には感じます。
やはり大リーグではずっと同じ戦略が通用するほど甘くはないということなのでしょうか。

海外の反応

マー君敗戦続くへの海外の反応

田中将大は今大きな溝にはまっている
なんでこんなに勝てないんだ…?
マウンドから降りるべき
田中将大は我々のヒーローではない
疑惑のエース田中将大
ヤンキースはローテーションから彼を外した方がいいんじゃ
田中将大に何が起きている?
早くスランプから抜け出さないと
不調が続くなら外した方がいい
田中将大どうした?

出典:twitter
スポンサーリンク

海外では不調を疑問に思う声だけでなく、
このまま不調が続くのなら外した方がいいという厳しい意見もありました。

たしかに原因のわからない不調に陥っている選手を使い続けるのはチームとしては危険です。
マー君はこれから先、復調することができるのでしょうか。
■関連記事
田中将大開幕投手としてまさかのKO!海外の反応は?「心配はない」「(このまま)眠りをさまさないで」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2016-12-28

    井岡一翔大晦日2016放送時間と対戦相手スタンプとの試合は?ネットの反応一覧!

    昨年の大晦日も防衛戦を行った井岡一翔選手が、2016年の大晦日も防衛戦をする事に決まりました。 ど…
  2. 2017-6-25

    張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応「なんら恥じることはない」「前途を公正公平に賭けた」

    張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  3. 2016-10-21

    平尾誠二氏の出身大学は?スクールウォーズ秘話も

    10月20日平尾誠二氏が53歳という若さで他界されました。 ラグビー関連のニュースなどではよく聞く…
  4. 2016-11-11

    トランプ大統領の日本たたきは、29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ

    大統領選で、日本をはじめとする同盟国に対し、「安保ただ乗り論」を唱え、応分の防衛費の負担を要求し、 …
  5. 2016-10-22

    任天堂 Switchのスペックと遊び方は?反応は「持ち運びは革新的」「3DS越えは難しい」

    任天堂から2017年3月にNintendo Switchという新しいハードが発売されることが発表され…
  6. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  7. 2017-2-1

    なぜ伊達マスク依存症の日本人は多い?海外の反応「ヨーロッパじゃ考えられん」「服は魅せるのに顔は見せないのか?」

    外国人観光客は日本人の行き交う姿を見て、 「なぜ日本人はこんなにたくさんマスクをしているのか?」と…
ページ上部へ戻る