世界陸上2017日本代表リレーメンバーと日程!海外の反応まとめ

世界陸上2017が8月4日から開催されています。今回の世界陸上はロンドンでの開催です。
日本からも多くの選手が派遣されていますが、特に注目なのはやはり400mリレーでしょう。
リオ五輪での活躍が記憶に新しいですが、今大会では金メダル獲得となるでしょうか?
今回は、世界陸上2017の日本代表リレーメンバーと日程、海外の反応をまとめていきます。
(8月12日更新 :日本は、サニブラウン故障のため、多田修平選手、飯塚翔太選手、桐生祥秀選手、ケンブリッジ飛鳥選手の4人で予選に臨み、38秒21で1組の3着に入り、決勝進出を決めました)
(8月13日更新 :日本は、多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司の4人で決勝に臨み、38秒04で3位となり、世界選手権で初のメダルとなる銅メダルを獲得した!)

Sponsored Links

世界陸上2017日本代表リレーメンバーと日程!海外の反応まとめ

<世界陸上2017 日本代表リレーメンバーはどうなる?>
気になる世界陸上2017の日本代表リレーメンバーですが、すでに発表されているのでまとめていきます。
桐生祥秀(21歳)
藤光謙司(31歳)
ケンブリッジ飛鳥(24歳)
飯塚翔太(26歳)
サニブラウン・アブデル・ハキーム(18歳)
多田修平(21歳)

リオ五輪の時とほぼ同じメンバーですが、
故障明けの山縣亮太は惜しくも代表の座を逃してしまいました。

このメンバーから最終的に4名が選ばれるわけですが、バトンの受け渡し技術を考慮して、
サニブラウン-飯塚-桐生-ケンブリッジの組み合わせと順が濃厚ではと言われています。

このメンバーならメダル獲得は狙えるのではないでしょうか?
ウサイン・ボルトが現役最後の大会としてリレーにエントリーしているので金メダルは現実的には難しいかもしれませんが、
リオ五輪と同じく銀メダルなら十分狙っていけると思います。

<世界陸上2017 日本代表リレーの日程>
世界陸上2017のリレーの日程は以下になります。時間はすべて日本時間です。
8月12日(土)18:55~ 予選
8月13日(日)5:50~ 決勝
予選は夕飯時のいい時間帯ですが、決勝は朝方になってしまいます。
早起きしてみなければいけませんね。とはいえちょうどお盆の時期なので多くの人が見られるのではないでしょうか?

リオ五輪日本銀メダルに対する海外の反応をまとめてみました。

Sponsored Links

前回銀メダルの海外の反応

日本が銀メダルを取ったのは本当に予想外だった
東京オリンピックでは金メダルを取りに来るだろうね
日本は若い選手が期待されていたしそこまで衝撃的ではない
アンカーが速かった
日本が2位でフィニッシュした時は興奮したね
小さな体であんな走りができるなんて!
ポテンシャルが素晴らしい
素晴らしい走りだった

出典:youtube

<まとめ>
金メダル獲得に期待がかかる男子リレー。多くの日本人の期待がかかっていますね。
海外でもオリンピックでの日本の走りは高く評価されているようです。
銀メダルに衝撃を受けた人も多い印象です。

さて、今回の世界陸上でも、日本代表は世界に衝撃を与えることができるでしょうか?

■関連記事
サニブラウン9秒台への評価と反応は?「200mのフォームなのに」「身体が一回り大きくなった」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2016-12-28

    SMAP解散ラストステージに中国の反応は?「充電が終わったら、素晴らしくなって戻って欲しい」「5人はすでにレジェンダだ」

    SMAPの解散ラストステージとなったSMAP×SMAPの最終回スペシャル番組について、 中国ブログ…
  2. 2017-8-21

    ケンブリッジ大の天安門事件など論文の中国から接続遮断に批判殺到!なぜ?反応まとめ「魂を売った」「歴史の書き直しに加担」

    英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  3. 2017-9-28

    民進党は解党を本当にするか?【2017衆議院選】「ちょうど20日に政党交付金 21億」「悪魔との握手」

    ついに民進党が解党する日を迎えるかもしれないということがささやかれているが本当にするのだろうか? …
  4. 2017-4-28

    ヤマトの値上げと法人客契約打ち切りで波紋!反応まとめ「自業自得」「フェアな関係を構築し直す良い機会」

    宅配便最大手のヤマト運輸は、9月に基本運賃の引き上げ幅を最大20%程度とする方向で検討するとともに、…
  5. 2017-4-21

    4月25日に北朝鮮が日本にミサイルの危険性が叫ばれる4つの理由!

    4月15日の北朝鮮故金正成105周年では朝鮮半島の情勢が一気に緊迫しました。 結局のところ実験は行…
  6. 2017-8-26

    9月末債務上限引き上げ法案不成立で米政府デフォルトへ?5つの懸念理由とは?反応まとめ

    9月29日とされる米国の債務上限引き上げ法案が議会を通過する期限が迫っている。 デフォルトが懸念さ…
  7. 2017-3-8

    山田哲人のホームランボール捕球で炎上理由と擁護の反応を紹介「審判も判定おかしい」「笑いに変えて乗り切るんだ」

    山田哲人のホームランボールであろうあたりを フィールド内に手を伸ばして補球してしまった少年が炎上し…
ページ上部へ戻る