【平昌オリンピック】女子スキージャンプ、高梨沙羅選手の魅力に迫る!

二十歳を過ぎてぐんと可愛くなり、大人の魅力も増している、平昌オリンピック女子スキージャンプの高梨沙羅選手。
最近ではTVへの露出も増え、競技だけでなく彼女の人柄にも注目が集まっています。
今回はそんな高梨沙羅選手の強さと魅力に迫りたいと思います!

https://platform.twitter.com/widgets.js

平昌オリンピック 女子スキージャンプ 高梨沙羅選手

北海道上川郡上川町出身、1996年10月8日生まれの21歳。
スキーを始めたのは小学校2年生の時ですが、その頃ご両親はスキーではなくバレエをしてほしかったようです。

 

高梨沙羅選手が出場するノルディックスキージャンプとはどんな競技?

ジャンプは、2回飛ぶチャンスが与えられており、2回の飛距離と飛型点の合計ポイントで順位が決まります。
飛距離点はK点を基準に、着地点の距離で60点から加減され、その他に、ジャンプの美しさや、正確さ、着地姿勢などで付けられる飛型点、追い風や向かい風、スタート位置による補正点などを総合して決まります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

高梨沙羅選手 過去の主な成績

2017年  世界選手権 個人3位
2016-17年 W杯総合優勝
2015-16年 W杯総合優勝
2014年 ソチオリンピック 個人4位
2012年のW杯では若干15歳で優勝を果たし、最年少記録を打ち立てました。

来月の平昌オリンピックでは、ここに金メダルが追加される事を祈ります!

 

高梨沙羅選手「平昌オリンピック」旗手代行を務める

1月24日に行われた日本選手団の団結式で、旗手である葛西選手が海外遠征中の為、高梨沙羅選手が旗手代行を務めました。
日本選手団は現在、選手123人と役員144人を合わせて267人を登録しており、国外での冬季オリンピックでは史上最多の参加となります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

平昌オリンピックにかけた思い

大本命と期待されながらも4位に終わってしまった前回のソチオリンピックの悔しさを、今回の平昌オリンピックで果たしたいという高梨沙羅選手。
「ソチ五輪からずっと平昌五輪をめざしてやってきました。残り少ない時間の中で、今の自分に何ができるかを考えながら過ごしていきたいです」と語ります。

 

待ちわびた平昌オリンピックを目前に不調の兆し

1月14日に行われたノルディックスキー・ジャンプ女子W杯では2位に入賞するも、昨季から合わせると7戦連続優勝を逃している昨期のW杯では6戦中2位が1回と3位が2回。
同競技で男女を通じて単独最多となる54勝目を前に、足踏みが続いています。

 

平昌オリンピック【高梨沙羅選手】まとめ

平昌オリンピックに関しては、競技以外のところでも注目が集まり、TVで平昌オリンピックのニュースがやっていると思うと、選手や競技のことではなく政治的なことだったりと、本筋とは離れてしまっている気がします。

 

高梨沙羅選手に関しても、「メイクをしだして派手になった」や「愛車は2000万円のベンツ」と、競技以外の部分で目立ってしまっている状況です。

ですが、メイクをして服装もオシャレになるのは、この年代の女性なら自然なことですし、2000万円のベンツを買える程稼いだのは本人の努力あってのことだと思います。

それが高梨沙羅選手にとってのモチベーションに繋がるのなら、大いに結構ではないでしょうか?

 

選手はこの日の為に必死に努力・練習をしてきたと思うので、報道に惑わされず、代表選手の活躍を大いに楽しみたいと思います!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-10

    ロマゴンのシーサケットからの衝撃KOのコメントと海外の反応「クラドラス後の腫れあがった顔で完了していた」「ターミネーターと戦っていたな」

    ロマゴンvsシーサケットの再戦は衝撃的なロマゴンのKO負けとなった。 あのロマゴンが大の字で起き上…
  2. 2017-8-2

    阿寒湖のホテルを出たまま行方不明の中国人とは?ツイッターから彼女のプロフィールを調べた!反応まとめ

    阿寒湖のホテルを出たまま行方不明の中国人とは?ツイッターから彼女のプロフィールを調べた。反応まとめ。…
  3. 2017-5-3

    tpp11か国首席交渉官会合で日本は米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ「トランプがくれた最大のチャンス」「米けん制する必要性が高まった」

    5月2日から3日間の予定で始まったtpp11か国首席交渉官会合で日本は、米国抜き発効に方針を大転換し…
  4. 2016-12-29

    東芝原子力事業で巨額損失発生!WH爆弾がトドメを刺すが現実に!反応まとめ「成長戦略と見誤り」「(原発)事故は買収前に起きたのに」

    東芝は傘下のウエスティングハウス(WH)子会社S&Wの資産価値が大幅に低下し、 減損処理が最大で数…
  5. 2017-5-8

    巡航ミサイルを日本が装備したらどう?海外の反応「いい選択!」「米の防衛力がさらに高まる」

    5月5日に政府は巡航ミサイルを日本も導入することを検討すると発表しました。それによって世界情勢はどの…
  6. 2017-4-16

    Jアラートはスマホアプリでどう設定する?北朝鮮ミサイルの危機感とその反応

    北朝鮮とアメリカが一発触発の緊張状態の4月、故金正成105周年パレードの15日に話題になったのが …
  7. 2017-3-31

    「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ「言葉覚えたての子供みたい」「ゲシュタルト崩壊しそう」

    森友学園の籠池理事長の国会証人喚問で一躍有名になった「忖度(そんたく)」という言葉。 2017年の…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。