ろうそく集会にノーベル平和賞を韓国ソウル市が推薦推進!なぜ?反応まとめ

ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。
1600万人の市民が参加し、朴氏の退陣がきまった際には、「ろうそく市民が勝利した」と歓喜の声を上げた。
なぜ推薦するのかと反応をまとめた。

ろうそく集会にノーベル平和賞を韓国ソウル市が推薦推進!なぜ?反応まとめ

ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。
19日、市レベルの「ノーベル平和賞推薦タスクフォース(TF)」を稼動し、
来月「市民推薦推進団」を構成して来年1月にノーベル委員会に推薦書を提出する計画という。

朴槿恵前大統領の罷免まで134日間、計20回にわたって開かれたろうそく集会には
延べ人数1600万人の市民が参加した。
ろうそくを手に朴氏の退陣を求める集会などに参加してきた市民団体などは
朴槿恵前大統領の罷免決定の際には、「ろうそく市民が勝利した」と歓喜の声を上げたと報じた。

ソウル市はろうそく集会が平和な集会方法の例を示した点を上げ、ノーベル平和賞になる3つ理由を挙げている。
・民主主義および平和、憲政秩序の維持などの国民的世論を表した点
・平和な集会方法の先例を提示して民主主義の模範事例として機能した点
・世界に類を見ないほど多くの人が参加した点
これまで韓国では、5年の任期を持つ大統領が弾劾によって任期途中で事実上退去したことはなかった。

米ニューヨーク・タイムズは「デモは常に平和で祭りの雰囲気」と述べていた。
2016/11/26の記事ではその様子を以下のように伝えている。

ニューヨーク・タイムズの2016/11/26の記事より

大統領に抗議したのは5回連続の土曜日だった。
デモはこれまで平和的で、ほとんどお祭りのようでした。通りの店はキャンドル、マットレス、ホットスナックを販売し、
いくつかの路傍の店は抗議する人々に無料のコーヒーを配った。

仏教のお坊さんは彼らが行進したときに木製のドラを鳴らした。
母親は子供たちと一緒かペット犬を包み込んだ服を着て出てきて、
冬のコートを着た若いカップルたちは、朴氏の追放を物語りながら、ラウドスピーカーで歌い上げた。

この歌の一つに韓国の憲法から引用された「韓国は民主共和国でなければならない」があった。

さらに、キャンドルを持った抗議の人々は、夜遅くソウル中心部を通った。
ロック・ミュージシャンは中央道路で演奏し、人気曲の歌詞を朴大統領を批判し嘲笑したフレーズで置き換えた。
一部の人々は、刑務所の制服と手錠をかけて朴大統領の画を運んでいた。

小さな通りでは、市民はトラックの上から群衆に話しかけた。
1人の10代の少女が、2014年にセウォル号災害に効果的に対応できず、300人以上の死者を出した朴大統領に涙を流した。

また、朴政権が来年に全中学校や高等学校で使用することを計画している政府採用の歴史教科書を批判した。

抗議者たちは、朴大統領を、父親、朴正熙の軍事独裁者が支配していた時代に
戻そうとしていると非難し、そのころはビジネスに介入する行為は普通のことだった。

ある時点で、主催者の提案で、抗議者たちは朴大統領が率いた国の闇を象徴するためにろうそくを吹き消した。

多くの抗議者は、朴容疑者が弾劾され、彼女の在任期間が劇的に終わることを望んでいると言っている。

高校生のキム・ヨンジンは、「青瓦台で起こったことはまるでメロドラマのようなものだ」と語った。
「私たちは、まるでメロドラマのように終わることを願っています。詩的正義 《勧善懲悪》で。」

日本では、ろうそく集会の中身については、それほど伝えられなかったが、
参加した多くの若者にとっては、昔のパリの五月革命のような雰囲気だったのだろうか?

次の韓国でのノーベル賞の位置づけについて見てみましょう。

韓国人にとってノーベル賞とは

韓国のノーベル賞は2000年に南北首脳会談を実現させたとして受賞した金大中元大統領が唯一の例である。

これも昨今の北朝鮮の状況をみると、果たして平和に寄与したのかという疑問がある。
当初から受賞のために組織的な「工作」を行っていたことや、北朝鮮に5億米ドルを不法送金していたことが、
後に暴露され、「カネで買った平和賞」との批判が巻き起こった例であり、あまり名誉なこととは思えない。

一方、自然科学分野でのノーベル賞は、日本と比較すると0:20と大敗しており、
受賞したことがない。最近も英科学誌ネイチャーによって研究開発についてGDP比で世界最大級の投資を行う韓国政府に対し、
「(ノーベル賞を目指すならば)カネより大事なものがある」と批判されている。

次にノーベル平和賞のこれまでの受賞歴で、ろうそく集会のような例があるか見てみた。

ノーベル平和賞は団体も授与対象となっているのが特徴であり、政治情勢の影響を受けやすいと言われている。
日本で、ノーベル平和賞を唯一受賞したのは、佐藤栄作首相で、非核3原則がその受賞理由である。
自然科学分野の受賞と比較すると、なぜこの人がとの疑問がついて回るように思える。

団体としての受賞で、ろうそく集会に近いのは、2015年 の チュニジア国民対話カルテットがある。
チュニジアのジャスミン革命の後、多元主義、民主主義の考えに基づき、政治、宗教抗争における対話を仲介し、
平和的に政権移行を行った4つの団体のことである。

ジャスミン革命のアフリカでの唯一の成功例に寄与したという意味では納得できるものがある。
革命後、国内の対立が激化した状況下で、対立する政治勢力を束ねるための対話イニシアティブを提唱したのが、
国民対話カルテットであり、「我々は(軍政に回帰した)エジプトではない。
危機を脱する唯一の方法は、一に対話、二に対話だ」とイスラーム主義者と世俗派との対立を回避しようとした。

受賞理由として、「チュニジアは、深刻な政治、経済、安全保障上の問題に直面しています。
ノルウェー・ノーベル委員会は、今年の賞が、チュニジアの民主主義を守ることに貢献し、
中東、北アフリカ及び世界の他の地域の平和及び民主主義を広げようとするすべての人びとを勇気づけることを期待します。
何より、この賞には、大きな困難に直面するなかで他国の模範となる国民の絆を紡いできた、
チュニジアの人びとへのエールが込められているのです」と述べられている(以上Wikipedia参照)。

ろうそく集会が果たして、これに匹敵するかである。

次にこれについてのネットの反応を見てから、全体をまとめてみましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-16

    スマホ専用トイレットペーパーの評判は?狙いはどこに?反応まとめ

    NTTドコモが、訪日外国人をターゲットに、日本のおもてなしの心で表現する取り組みとして、 スマホ専…
  2. 2017-9-22

    水爆実験太平洋上どこで出来る?海外の反応「次はトランプが何か言う番」「2人は同等だ」

    アメリカと北朝鮮の舌戦が続いている。 国連総会でトランプ大統領が会場をどよめかせ、北朝鮮大使が途中…
  3. 2017-6-16

    卓球ジャパンオープン荻村杯で日本女子は中国を席巻するか?日程と放送予定は?

    卓球のワールドツアージャパンオープン荻村杯が14日から18日の日程で、東京体育館で開催されています。…
  4. 2017-1-26

    アパホテルを右翼と拡散される?CNN報道の海外の反応はかなり残念「日本はいつも嘘をつく」「国際的に証明されている」

    アパホテルの南京大虐さつ等を否定する本に関する騒動が起きていて、海外からも関心が寄せられています。…
  5. 2017-4-2

    名古屋のレゴランドの評判は?「値段設定がひどいな」「いろいろ言われているが良かったよ」

    2017年4月1日から名古屋にレゴランドがオープンしました。 東京や大阪に比べて魅力度が低いと言わ…
  6. 2017-4-15

    北朝鮮6回目の核実験の日本への影響は?反応まとめ

    北朝鮮が6回目の核実験を実施するとすれば、4月15日が最も可能性が高いといわれている。 アメリカの…
  7. 2016-11-16

    サッカー サウジ戦で試合の流れを変えたPKは審判のミス?反応まとめ

    ワールドカップ最終予選のサウジアラビア戦で、日本はハンドによるPKを得て先制点を獲得し、 その勢い…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。