アメフト・悪質タックル問題。日大内田正人監督が辞任へ。

日本大学と関学大の一戦で起きた、前代未聞の悪質タックル事件。全く無防備の相手に後ろから強烈なタックルをかまし、関学大の選手は全治3週間の怪我お負いました。決して軽症とは言えない怪我です。一歩間違えば大けがに繋がっていた可能性もあったのです。監督からの指示があったと日大アメフト部員の声もあります。

この点に関して今日(5月19日)大阪空港で囲み取材を受けた日大の内田正人監督はその場では返答はせず、後日文書で回答すると答えました。どうやら監督が指示した事実は本当のようですね。それにしても危険過ぎるタックルです。いくら強靭なアメフト選手でも無防備の状態でタックルを受けたらひとたまりもありません。

内田正人監督は辞意を表明


関学大の関係者に直接謝罪に訪れた内田正人監督ですが、報道陣の囲み取材には歯切れが悪かったですね。肝心の部分は文書で回答するを連発。そして全ては私の責任と責任に関しては完全に認めた形になっています。責任を認めると言うことは悪質タックルを指示したのを認めたのも同然と言うことになります。ここまでアメフトの試合で危険なタックルはありませんでした。

まさに前代未聞の言葉がピッタシの出来事です。スポーツマンシップの欠片も感じない悪質タックルです。問題の日大守備選手も退部の意向を示しており、内田正人監督と同時に日大アメフト部を去ることになりそうです。今回の一件はアメフトの安全性を根底から揺るがす大問題です。様々な人がコメントしていますが、到底許されるプレーではありません。

思わぬ所からアメフトが有名になってしまいました。アメフトは激しく選手が激突するスポーツではありますが、それはボールを持っている選手に対してのもので、ボールを持っていない関係ないプレイヤーへのタックルは当然禁止されています。

内田正人監督辞任で幕引きか


内田正人監督が辞任するのは当然の事です。もし、指示していないとしても監督の責任は重く、辞任は免れないでしょう。今回の悪質タックルはこれまでの日本のアメフト史上最悪のプレーです。当然被害にあった関学大の選手もまさかタックルを食らうとは思っていませんから受け身を取ることすら出来ません。全治3週間ですが後遺症が残る可能性もあるそうです。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

この悪質タックル問題は今後も大きく尾を引きそうですね。結局内田正人監督と、宮川泰介選手が揃って辞めてはいおしまいです。これで済まされる問題ではないですね。日大に対しても何らかのペナルティを与えなければいけません。今回の悪質タックルを起こしてしまった代償はあまりにも大きすぎます。しかし、もう取返しがつきません。一応内田正人監督は関学大関係者に謝罪しましたが謝罪して済む問題ではないですし、対応も遅すぎます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-10-2

    COMSA炎上泥沼!ログインできない、そして直前の喧嘩…反応まとめ「延期してくれ」「どっちかが嘘をついている」「大人の喧嘩だ」

    COMSAのトークンセールにあたり、キャンプファイヤーとテックビューロによる反論が続き 公開直前に…
  2. 2017-8-16

    山中慎介のタオル投入の理由と物議 海外の反応は?「適切な判断だ」「こんなに早くネリが勝つとは」

    8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  3. 2017-9-4

    軍事対応するのか?トランプ大統領が北に対して「そのうちわかる」海外の反応まとめ

    果たしてアメリカトランプ大統領は軍事対応をするのか? 北朝鮮の挑発が止まりません。2017年9…
  4. 2017-10-1

    5ちゃんねるのジム・ワトキンスとは?掲示板の行方はどうなる?反応まとめ

    2017年10月1日、2ch.netが5ch.netに変更になっており驚きの声が渦巻いている。 報…
  5. 2017-4-28

    営業時間短縮のメリットとデメリットは?モスも続く 反応まとめ

    ロイヤルホストやガストに続き、モスバーガーも営業時間短縮を発表しました。 政府や自治体が主体となっ…
  6. 2017-6-28

    7月に値上げするもの一覧!(2017年)反応まとめ「多すぎ」「買いだめしておかなきゃ」

    6月のビール値上げに続き、今年2017年の7月から値上げするもの、値下げするものがあるようです。 …
  7. 2017-1-3

    プリウスPHV発売前に箱根駅伝登場はなぜ!?反応まとめ「青学には青、早稲田には赤!」「スポンサーの計らいすごい!」

    箱根駅伝を何気なく眺めていたらかっこいい車が...。 ネットを見たら2月に発売予定のトヨタの「プリ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。