北朝鮮の前にひれ伏す
12月15日・フクダ電子アリーナ(千葉県)で行われた最終戦で、日本は北朝鮮に0対2で敗れ優勝は北朝鮮になり3連覇を達成されてしまいました。ここまで激闘を続けてきたなでしこジャパンですが、この日は北朝鮮のゾーンプレスやカウンターなど終始ペースを掴めないまま勝利を挙げる事が残念ながら出来ませんでした。政治の世界では何かと問題のある北朝鮮ですが、スポーツは別物です。

政治の世界とスポーツの世界は別物

別に北朝鮮が工作員を送り込むわけではなく、サッカーの試合をしにきたのです。なでしこジャポンにはホームアドバンテージを活かし、何とか優勝して欲しかったですが北朝鮮の壁は大きかったです。アジアサッカーの中でも北朝鮮は脅威です。どうしてかと言うと情報が外部にもれないのです。その為、実戦で初めて対戦して北朝鮮の強さを身に染みて体感する事になります。北朝鮮のプレースタイルは試合が始まるまでベールの中に包まれているのです。

なでしこジャパンの課題とは?
なでしこジャパンがサッカーワールドCを制してから6年が経ちました。なでしこジャパンがワールドCでアメリカとの激闘をPK戦で制し、優勝したのが2011年です。当時のメンバーと現在のなでしこジャパンのメンバーは大きく変わりました。キープレイヤーだった澤穂希選手は現役を引退し、1児の母になり現在は解説の仕事をしています。今のなでしこジャパンに足りないものは決定的なキープレイヤーがいないことです。

キープレイヤーが不在になった
澤穂希選手の様にどんなにマークされても決定的なチャンスを演出するカリスマプレイヤーがいない事です。チームは若返りました。それは良い事でもありますが、経験値の差が非常に大きいのは紛れもない事実です。これからなでしこジャパンの選手も経験を積みレベルは上がっていくと思います。なでしこジャパンが頂点に立ったのは言い方を変えれば6年も前の話です。今後は切磋琢磨して強い、なでしこジャパンになって欲しいです。強くなる過程で負けるのは大いに結構です。負けて成長する事を忘れてはいけません。

まとめ

サッカー東アジアE-1選手権で優勝を逃したなでしこジャパンですが敗因ははっきりしています。北朝鮮のトリッキーな動きに惑わされて、両サイドにスペースを作らせてしまったのが大きな敗因です。サイドを崩されれば失点する可能性が高くなります。世界で1・2位を争う力は今のなでしこジャパンには残念ながらありません。しかし、今後しっかりとたくさん試合をこなし、勝ったり負けたりする中で気が付く事が必ずあります。そこを修復すれば強いなでしこジャパンが復活します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-3

    流行語に日本しねを選んだユーキャンが炎上!反応まとめ

    12月1日、毎年恒例「ユーキャン新語・流行語大賞」の発表がありました。 「保育園落ちた日本シね」と…
  2. 2017-8-13

    世界陸上男子400mリレーでボルトが棄権!なぜ、どこを痛めたのか?海外の反応

    世界陸上男子400mリレー決勝が行われ、このレースをラストランとしていたウサイン・ボルトがなんと怪我…
  3. 2016-11-28

    松本山雅がFC岡山にまさかの敗戦でJ1昇格ならず!なぜ?反応まとめ

    松本山雅FCが、ファジアーノ岡山赤嶺のアディショナルタイムに劇的ゴールで プレーオフ(OP)決勝に…
  4. 2017-3-23

    日本の科学研究が危機!あり方を見直さないとトップ5からも陥落と英科学誌ネイチャーが警告! その3つの原因とは?

    日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  5. 2017-6-11

    浦和済州乱闘問題でなぜ浦和が処分?AFCにネットは炎上!「100%被害者」「有り得ない」

    アジアサッカー連盟(AFC)がACL決勝トーナメント浦和―済州(韓国)戦での乱闘問題で、 済州の3…
  6. 2017-2-9

    石原慎太郎氏の豊洲問題参考人招致決定で責任所在が明らかになるのか?反応まとめ「ようやくか」「徹底的に膿を出しきって!」n

    築地市場の豊洲への移転問題で東京都議会が石原慎太郎前都知事の都議会豊洲問題特別委員会への参考人招致を…
  7. 2017-4-19

    飲み放題禁止を推進するのはなぜ?反応まとめ「賛成!!」「やりすぎだ~」

    飲み放題禁止がもしかしたら日本でも始まるのか? 昨今、タバコの路上喫煙や飲食店でも禁煙など厳しくな…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。