スノーボード 大麻使用の選手 処分解除もオリンピック出場認められず

理事会で決まったこと

全日本スキー連盟は12月4日に東京都内で、理事会を開き、アメリカで合宿中に違法薬物大麻を吸引していたとして2016年4月から競技者登録の無期限停止処分を受けていた選手に対して、処分解除を決定しました。
処分解除はしたものの、平昌オリンピックへの出場は認めていません。処分解除を受けた選手は、オリンピックの出場を示していたが謝罪しています。
全日本スキー連盟と選手の間で、矛盾ができていたが、何があったんでしょうか?

なぜオリンピックに出られないのか

大麻吸引で処分を受けていた選手の協議は、1時間以上かけて行われ、最後は異議する人もおらず、選手の競技者登録が決まりました。
全日本スキー連盟の本部長は、委員会からの報告を受け、選手が更正プログラムを再開したことやボランティア活動に積極的に参加していたことを挙げ「処分解除は妥当であると判断した」と説明しています。

処分解除は妥当なのに、なぜオリンピックへの出場は認めないという処置を取ったのか?
競技者に戻ったとしても、オリンピックに出場するには強化選手に選出されないといけません。シーズンの途中で強化選手として加盟するのは特例が必要になりますが、本部長は「連盟としてルールを曲げるわけにはいかない」と言い切りました。

2018年1月にアメリカで行われるアメリカ最高峰の大会「Xゲーム」で優勝したとしても、オリンピックの選考外の大会のため「全く考えていません」と話しています。

2つの理由

オリンピックに出場できない理由として2つが挙げられます。
1つは、特例を認めても大会日程などが厳しい状況に置かれているからです。強化指定選手になるためには、今月中のオリンピック選考に準ずる大会でいい成績を収めないといけません。ポイントなども出場選手のレベルで左右されるので、不確定要素が多いです。

2つ目は、周囲の選手への影響が出るかもしれないことが懸念されています。
スノボは全ての競技において、年齢層が若いです。選手の処分解除を受けて10代の選手を抱える関係者は「賛否はあるけど、否のほうが多い」と話しています。

まとめ

処分解除され、これから頑張ろうとしている選手に期待したいです。
オリンピックの出場は、現状厳しいものがありますが、これも自分が撒いた種だからどうにもなりません。
競技者登録に復帰できたので、これからのスノボ競技を盛り上げていってほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-4-8

    エドはるみのライザップCM効果が凄すぎる!?反応「マジで綺麗になった」「18㎏減うらやまし~」

    エドはるみさんのライザップCMが4月10日から流れ始めますが、事前にその画像がネットで出回っていて…
  2. 2017-1-1

    紅白歌合戦で紅組優勝はなぜ?炎上した結果を検証「視聴者無視?」「有村架純ビックリしとる」

    大晦日お馴染みの紅白歌合戦。今回も紅組が勝利しましたが、それにネットは炎上しました。 紅組司会者の…
  3. 2017-2-27

    グッチのうちわがダサいのに値段がとびぬけていて炎上!「今日が4月1日かと思った」「逆に欲しい」

    グッチのうちわがダサいのに値段が飛びぬけていて炎上しています。 グッチと言えば、高級ブランドとして…
  4. 2017-1-10

    新元号の予想・候補一覧!決め方や問題点もまとめてみた「安始って」「日明」「安成でしょ」

    2019年から新元号とする意向を政府が発表し、次の元号は何かと話題になっています。 今回は、新元号…
  5. 2017-3-31

    「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ「言葉覚えたての子供みたい」「ゲシュタルト崩壊しそう」

    森友学園の籠池理事長の国会証人喚問で一躍有名になった「忖度(そんたく)」という言葉。 2017年の…
  6. 2017-5-12

    ファティマ第三の予言が2017年5月はデマか本当か?反応まとめ「北朝鮮危機にこじつけた」「日付は指定されてない」

    今回は少しオカルト的な内容となりますが、非常に面白い話なので紹介します。 事実と創られた話の境がわ…
  7. 2017-6-14

    卓球ジャパンオープン2017で水谷張本の日本男子勢は中国の壁を打ち破れるか?日程と放送予定は?

    日本選手大活躍のドイツでの世界選手権に引き続き、東京で、卓球ジャパンオープン2017が開幕しました。…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。